『Re:CREATORS』19話「やさしさに包まれたなら」ストーリー詳細&感想

Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,名言,あらすじ,ストーリー,感想,評価,画像,壁紙,19話,19,世界の屋根を撃つ雨のリズム,キャラクター,セレジア,セレジア・ユピティリア,メテオラ,メテオラ・エスターライヒ,アリステリア,アリステリア・フェブラリィ,煌樹 まみか,まみか,弥勒寺 優夜,弥勒寺,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ブリッツ・トーカー,築城院 真鍳,ちくじょういんまがね,アルタイル,颯太,シマザキセツナ,シマザキユナ,松原崇,松原,中乃鐘,八頭司,まりね,高良田 概

ストーリー

アルタイルから、自分の世界を救うためにはこの現実世界を揺るがして創造主の能力を利用するしかないと聞かされ、それをすっかり信じ切って彼女の側についたカロンは、セレジアたちの前に立ちふさがる。

鹿屋はすぐにカロンを倒そうとするが、セレジアはずっと一緒に戦ってきた最愛の人にどうしても刃を向けることができず… 間に入ってカロンを庇ってしまう。

本気でやりあっているわけではないにしろ仲間割れのような状況に陥った彼女たちの姿を観て、アルタイルは観客にこの様を楽しむよう促し、不気味にほくそ笑む。

Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,名言,あらすじ,ストーリー,感想,評価,画像,壁紙,19話,19,世界の屋根を撃つ雨のリズム,キャラクター,セレジア,セレジア・ユピティリア,メテオラ,メテオラ・エスターライヒ,アリステリア,アリステリア・フェブラリィ,煌樹 まみか,まみか,弥勒寺 優夜,弥勒寺,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ブリッツ・トーカー,築城院 真鍳,ちくじょういんまがね,アルタイル,颯太,シマザキセツナ,シマザキユナ,松原崇,松原,中乃鐘,八頭司,まりね,高良田 概

 

一方、自分の世界の黒幕を知らされた白亜 翔は、ならばその話を考えた作者をぶっ飛ばせばいいと訴えるが、弥勒寺は「それでもやっぱり俺たちの世界で仲間を殺したのはあの占い師だ」「創造主は単に運命に人格がついただけの代物」という考えを貫いている。

ブリッツは、弥勒寺の達観した考えを聞いて、普通は翔とおなじ思考になるはずなのにと感心する。

弥勒寺はアルタイルが全部の物語世界の崩壊を企てているという真実を翔に聞かせ、一緒に黒幕を倒しに行くためにもとにかく今倒すべきはあいつだと説得する。

翔はまだ完全に割り切れたわけではないにしろ弥勒寺の言葉に乗って一緒に戦うことを決意。同時に、弥勒寺がこの世界に出てきて少し柔らかくなっていることを感じて驚いていた。

Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,名言,あらすじ,ストーリー,感想,評価,画像,壁紙,19話,19,世界の屋根を撃つ雨のリズム,キャラクター,セレジア,セレジア・ユピティリア,メテオラ,メテオラ・エスターライヒ,アリステリア,アリステリア・フェブラリィ,煌樹 まみか,まみか,弥勒寺 優夜,弥勒寺,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ブリッツ・トーカー,築城院 真鍳,ちくじょういんまがね,アルタイル,颯太,シマザキセツナ,シマザキユナ,松原崇,松原,中乃鐘,八頭司,まりね,高良田 概

 

空中では、鹿屋がアルタイル側についたカロンを倒そうと躍起になっている。

セレジアは鹿屋の攻撃からカロンをかばうようにしながら彼を必死に説得しようとするが、カロンはここが神の世界である以上なんだって変えることができるはずだと信じ切っていて、全く聞く耳を持たないでいた。


アルタイルはアリステリアから「貴様は世界のあらゆるものを愚弄し果てている」と言われ、「私はこの世界にただ傷痕の念しか抱いていない。これだけ美しく雄大さに溢れていながらついに何ひとつとして我が創造主へともたらすことの無かったこの世界にただただ絶望しているだけだよ」と答える。

その表情には、彼女がついぞ見せることのなかった心からの怒りがあった。

Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,名言,あらすじ,ストーリー,感想,評価,画像,壁紙,19話,19,世界の屋根を撃つ雨のリズム,キャラクター,セレジア,セレジア・ユピティリア,メテオラ,メテオラ・エスターライヒ,アリステリア,アリステリア・フェブラリィ,煌樹 まみか,まみか,弥勒寺 優夜,弥勒寺,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ブリッツ・トーカー,築城院 真鍳,ちくじょういんまがね,アルタイル,颯太,シマザキセツナ,シマザキユナ,松原崇,松原,中乃鐘,八頭司,まりね,高良田 概

そして彼女は、まみかを殺したのは確かに自分だとアリステリアに明かし、逆に激昂を誘う。


鹿屋の攻撃はセレジアに阻まれ続け、いまだにカロンに命中しない。その隙をついたカロンによって、ギガスマキナの右腕は切り落とされてしまう。

今まで口だけでカロンを分からせようとしていたセレジアであったが、この段になってついに彼の攻撃を実力行使で止めにかかる。

創造主を見逃して自分たちの世界を見捨てるつもりなのかとカロンに言われて、セレジアは、確かに自分たちの世界はひどい戦いが続く世界だけれど、それでも作者はいつか大団円を迎えるためにこそあの物語を書き進めているのだということを強く訴える。

…しかし、カロンの気持ちは決まっていた。

Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,名言,あらすじ,ストーリー,感想,評価,画像,壁紙,19話,19,世界の屋根を撃つ雨のリズム,キャラクター,セレジア,セレジア・ユピティリア,メテオラ,メテオラ・エスターライヒ,アリステリア,アリステリア・フェブラリィ,煌樹 まみか,まみか,弥勒寺 優夜,弥勒寺,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ブリッツ・トーカー,築城院 真鍳,ちくじょういんまがね,アルタイル,颯太,シマザキセツナ,シマザキユナ,松原崇,松原,中乃鐘,八頭司,まりね,高良田 概

「俺は…もう疲れたんだ。

原作者の松原はハッとした。

カロンはこんなところで完全に折れてしまうようなヤワな人間ではない。当然そんなふうに諦めさせるつもりは松原には無かった。だが、作品のなかで彼が戦いに疲れていたのは事実で、彼がそういう精神状態で物語世界から出てきてしまったことで、物語の拘束力からはずれ、疲労感に支配されてしまっていたのだ。

キャラクター本人が自分の意思でこう言ってしまった以上、もう作者にも覆すことはできない。


Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,名言,あらすじ,ストーリー,感想,評価,画像,壁紙,19話,19,世界の屋根を撃つ雨のリズム,キャラクター,セレジア,セレジア・ユピティリア,メテオラ,メテオラ・エスターライヒ,アリステリア,アリステリア・フェブラリィ,煌樹 まみか,まみか,弥勒寺 優夜,弥勒寺,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ブリッツ・トーカー,築城院 真鍳,ちくじょういんまがね,アルタイル,颯太,シマザキセツナ,シマザキユナ,松原崇,松原,中乃鐘,八頭司,まりね,高良田 概

アリステリアは新設定によってパワーアップした小手の力を最大開放し、アルタイルの剣をすべていなして接近、彼女の腹に槍を突き刺す。

しかし皆の予想外のことが起きる。

アルタイルは万能の力『森羅万象(ホロプシコン)』を発動。因果を逆転し、槍が自分に突き刺さっている状況そのものをアリステリアに返したのだ。

Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,名言,あらすじ,ストーリー,感想,評価,画像,壁紙,19話,19,世界の屋根を撃つ雨のリズム,キャラクター,セレジア,セレジア・ユピティリア,メテオラ,メテオラ・エスターライヒ,アリステリア,アリステリア・フェブラリィ,煌樹 まみか,まみか,弥勒寺 優夜,弥勒寺,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ブリッツ・トーカー,築城院 真鍳,ちくじょういんまがね,アルタイル,颯太,シマザキセツナ,シマザキユナ,松原崇,松原,中乃鐘,八頭司,まりね,高良田 概

致命傷を負ったアリステリアは、自分を応援してくれる読者のため、そして自分の世界の住人のために最後まで主人公たろうとして、残りの力を振り絞ってなんとか一撃だけでも加えようとするが、あっけなく蹴散らされてそのまま消滅してしまう。

Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,名言,あらすじ,ストーリー,感想,評価,画像,壁紙,19話,19,世界の屋根を撃つ雨のリズム,キャラクター,セレジア,セレジア・ユピティリア,メテオラ,メテオラ・エスターライヒ,アリステリア,アリステリア・フェブラリィ,煌樹 まみか,まみか,弥勒寺 優夜,弥勒寺,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ブリッツ・トーカー,築城院 真鍳,ちくじょういんまがね,アルタイル,颯太,シマザキセツナ,シマザキユナ,松原崇,松原,中乃鐘,八頭司,まりね,高良田 概Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,名言,あらすじ,ストーリー,感想,評価,画像,壁紙,19話,19,世界の屋根を撃つ雨のリズム,キャラクター,セレジア,セレジア・ユピティリア,メテオラ,メテオラ・エスターライヒ,アリステリア,アリステリア・フェブラリィ,煌樹 まみか,まみか,弥勒寺 優夜,弥勒寺,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ブリッツ・トーカー,築城院 真鍳,ちくじょういんまがね,アルタイル,颯太,シマザキセツナ,シマザキユナ,松原崇,松原,中乃鐘,八頭司,まりね,高良田 概

「誠に主人公らしい堂々たる最後だった。騎士たる本懐だ、アリステリア。しかし残念だった…ここは君の物語ではない。」

 

作者の高良田は、彼女の散りざまを観て泣くしかできなかった。


Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,名言,あらすじ,ストーリー,感想,評価,画像,壁紙,19話,19,世界の屋根を撃つ雨のリズム,キャラクター,セレジア,セレジア・ユピティリア,メテオラ,メテオラ・エスターライヒ,アリステリア,アリステリア・フェブラリィ,煌樹 まみか,まみか,弥勒寺 優夜,弥勒寺,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ブリッツ・トーカー,築城院 真鍳,ちくじょういんまがね,アルタイル,颯太,シマザキセツナ,シマザキユナ,松原崇,松原,中乃鐘,八頭司,まりね,高良田 概

カロンの攻撃を遮りはしたもののいまだにハッキリしないセレジアの前に、ひかゆが立ち、思いのたけを述べる。

自分は昔から白黒決めるのが苦手で、優柔不断だと叱られることも多かったこと。それが原因で取り返しのつかない結果になってしまったときに物凄く後悔したこと。

カロンを好きな気持ちは分かるけれど、だからといってその気持ちを大切にするがあまりこの期に及んで優柔不断になって、信じてくれる人たちみんなを裏切ってしまっていいのかということ。

セレジアが何も言えずうなだれていると、なんとかギガスマキナを再起動した鹿屋が動き出す。とどめを刺そうとするカロン、それを追うセレジア。

ひかゆはセレジアにまだ言いたいことがあるようだったが、アルタイルがやってきて邪魔をする。

人の感情をすべて見下して笑いものにするようなアルタイルに対し、ひかゆの怒りは最高潮に達していた。

Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,名言,あらすじ,ストーリー,感想,評価,画像,壁紙,19話,19,世界の屋根を撃つ雨のリズム,キャラクター,セレジア,セレジア・ユピティリア,メテオラ,メテオラ・エスターライヒ,アリステリア,アリステリア・フェブラリィ,煌樹 まみか,まみか,弥勒寺 優夜,弥勒寺,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ブリッツ・トーカー,築城院 真鍳,ちくじょういんまがね,アルタイル,颯太,シマザキセツナ,シマザキユナ,松原崇,松原,中乃鐘,八頭司,まりね,高良田 概

 

この機に乗じてアルタイルに総攻撃をしかけるブリッツ,弥勒寺,翔,ひかゆ。

だが、射線を悟られぬよう各々で弾き返したブリッツの重力弾も、ひかゆの超必殺技「コズミック地獄拳」も通用しない。

Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,名言,あらすじ,ストーリー,感想,評価,画像,壁紙,19話,19,世界の屋根を撃つ雨のリズム,キャラクター,セレジア,セレジア・ユピティリア,メテオラ,メテオラ・エスターライヒ,アリステリア,アリステリア・フェブラリィ,煌樹 まみか,まみか,弥勒寺 優夜,弥勒寺,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ブリッツ・トーカー,築城院 真鍳,ちくじょういんまがね,アルタイル,颯太,シマザキセツナ,シマザキユナ,松原崇,松原,中乃鐘,八頭司,まりね,高良田 概Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,名言,あらすじ,ストーリー,感想,評価,画像,壁紙,19話,19,世界の屋根を撃つ雨のリズム,キャラクター,セレジア,セレジア・ユピティリア,メテオラ,メテオラ・エスターライヒ,アリステリア,アリステリア・フェブラリィ,煌樹 まみか,まみか,弥勒寺 優夜,弥勒寺,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ブリッツ・トーカー,築城院 真鍳,ちくじょういんまがね,アルタイル,颯太,シマザキセツナ,シマザキユナ,松原崇,松原,中乃鐘,八頭司,まりね,高良田 概Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,名言,あらすじ,ストーリー,感想,評価,画像,壁紙,19話,19,世界の屋根を撃つ雨のリズム,キャラクター,セレジア,セレジア・ユピティリア,メテオラ,メテオラ・エスターライヒ,アリステリア,アリステリア・フェブラリィ,煌樹 まみか,まみか,弥勒寺 優夜,弥勒寺,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ブリッツ・トーカー,築城院 真鍳,ちくじょういんまがね,アルタイル,颯太,シマザキセツナ,シマザキユナ,松原崇,松原,中乃鐘,八頭司,まりね,高良田 概

 

空では、ひかゆの言葉で目が覚めようやく覚悟を決めたセレジアがカロンに直接攻撃をしかける。

Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,名言,あらすじ,ストーリー,感想,評価,画像,壁紙,19話,19,世界の屋根を撃つ雨のリズム,キャラクター,セレジア,セレジア・ユピティリア,メテオラ,メテオラ・エスターライヒ,アリステリア,アリステリア・フェブラリィ,煌樹 まみか,まみか,弥勒寺 優夜,弥勒寺,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ブリッツ・トーカー,築城院 真鍳,ちくじょういんまがね,アルタイル,颯太,シマザキセツナ,シマザキユナ,松原崇,松原,中乃鐘,八頭司,まりね,高良田 概Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,名言,あらすじ,ストーリー,感想,評価,画像,壁紙,19話,19,世界の屋根を撃つ雨のリズム,キャラクター,セレジア,セレジア・ユピティリア,メテオラ,メテオラ・エスターライヒ,アリステリア,アリステリア・フェブラリィ,煌樹 まみか,まみか,弥勒寺 優夜,弥勒寺,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ブリッツ・トーカー,築城院 真鍳,ちくじょういんまがね,アルタイル,颯太,シマザキセツナ,シマザキユナ,松原崇,松原,中乃鐘,八頭司,まりね,高良田 概

だが彼女の力はカロンに一歩及ばない。それは設定上しかたのないことで、覆せない現実だった。そして手負いのギガスマキナでも彼を止めることはできない。

それを分かっているセレジアはカロンの剣をわざと受け、自分もろともカロンを拘束し、このまままとめてとどめを刺すよう鹿屋に頼む。

鹿屋はそんなことはできないと拒むが…

Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,名言,あらすじ,ストーリー,感想,評価,画像,壁紙,19話,19,世界の屋根を撃つ雨のリズム,キャラクター,セレジア,セレジア・ユピティリア,メテオラ,メテオラ・エスターライヒ,アリステリア,アリステリア・フェブラリィ,煌樹 まみか,まみか,弥勒寺 優夜,弥勒寺,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ブリッツ・トーカー,築城院 真鍳,ちくじょういんまがね,アルタイル,颯太,シマザキセツナ,シマザキユナ,松原崇,松原,中乃鐘,八頭司,まりね,高良田 概Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,名言,あらすじ,ストーリー,感想,評価,画像,壁紙,19話,19,世界の屋根を撃つ雨のリズム,キャラクター,セレジア,セレジア・ユピティリア,メテオラ,メテオラ・エスターライヒ,アリステリア,アリステリア・フェブラリィ,煌樹 まみか,まみか,弥勒寺 優夜,弥勒寺,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ブリッツ・トーカー,築城院 真鍳,ちくじょういんまがね,アルタイル,颯太,シマザキセツナ,シマザキユナ,松原崇,松原,中乃鐘,八頭司,まりね,高良田 概

「私の迷いがあなたの…いいえ、メテオラや皆が築き上げてきたものを損なってしまった。鹿屋… 私が選んだ私の物語は、これなの。」

「やりなさい!!あなただって主人公でしょう!!!」

Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,名言,あらすじ,ストーリー,感想,評価,画像,壁紙,19話,19,世界の屋根を撃つ雨のリズム,キャラクター,セレジア,セレジア・ユピティリア,メテオラ,メテオラ・エスターライヒ,アリステリア,アリステリア・フェブラリィ,煌樹 まみか,まみか,弥勒寺 優夜,弥勒寺,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ブリッツ・トーカー,築城院 真鍳,ちくじょういんまがね,アルタイル,颯太,シマザキセツナ,シマザキユナ,松原崇,松原,中乃鐘,八頭司,まりね,高良田 概

セレジアの言葉に背中を押されて重力フィールドをフル展開させる鹿屋。それに巻き込まれて、セレジアはカロンとともに押しつぶされて消えていく。

Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,名言,あらすじ,ストーリー,感想,評価,画像,壁紙,19話,19,世界の屋根を撃つ雨のリズム,キャラクター,セレジア,セレジア・ユピティリア,メテオラ,メテオラ・エスターライヒ,アリステリア,アリステリア・フェブラリィ,煌樹 まみか,まみか,弥勒寺 優夜,弥勒寺,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ブリッツ・トーカー,築城院 真鍳,ちくじょういんまがね,アルタイル,颯太,シマザキセツナ,シマザキユナ,松原崇,松原,中乃鐘,八頭司,まりね,高良田 概

「逃げろセレジア!!!もういい!!ヒロインも物語も辞めちまえ!!!!!!」

Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,名言,あらすじ,ストーリー,感想,評価,画像,壁紙,19話,19,世界の屋根を撃つ雨のリズム,キャラクター,セレジア,セレジア・ユピティリア,メテオラ,メテオラ・エスターライヒ,アリステリア,アリステリア・フェブラリィ,煌樹 まみか,まみか,弥勒寺 優夜,弥勒寺,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ブリッツ・トーカー,築城院 真鍳,ちくじょういんまがね,アルタイル,颯太,シマザキセツナ,シマザキユナ,松原崇,松原,中乃鐘,八頭司,まりね,高良田 概

「松原… 私の世界に、おはなしとコーヒーを作ってあげて。」

Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,名言,あらすじ,ストーリー,感想,評価,画像,壁紙,19話,19,世界の屋根を撃つ雨のリズム,キャラクター,セレジア,セレジア・ユピティリア,メテオラ,メテオラ・エスターライヒ,アリステリア,アリステリア・フェブラリィ,煌樹 まみか,まみか,弥勒寺 優夜,弥勒寺,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ブリッツ・トーカー,築城院 真鍳,ちくじょういんまがね,アルタイル,颯太,シマザキセツナ,シマザキユナ,松原崇,松原,中乃鐘,八頭司,まりね,高良田 概Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,名言,あらすじ,ストーリー,感想,評価,画像,壁紙,19話,19,世界の屋根を撃つ雨のリズム,キャラクター,セレジア,セレジア・ユピティリア,メテオラ,メテオラ・エスターライヒ,アリステリア,アリステリア・フェブラリィ,煌樹 まみか,まみか,弥勒寺 優夜,弥勒寺,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ブリッツ・トーカー,築城院 真鍳,ちくじょういんまがね,アルタイル,颯太,シマザキセツナ,シマザキユナ,松原崇,松原,中乃鐘,八頭司,まりね,高良田 概

「お願いね。」

Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,名言,あらすじ,ストーリー,感想,評価,画像,壁紙,19話,19,世界の屋根を撃つ雨のリズム,キャラクター,セレジア,セレジア・ユピティリア,メテオラ,メテオラ・エスターライヒ,アリステリア,アリステリア・フェブラリィ,煌樹 まみか,まみか,弥勒寺 優夜,弥勒寺,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ブリッツ・トーカー,築城院 真鍳,ちくじょういんまがね,アルタイル,颯太,シマザキセツナ,シマザキユナ,松原崇,松原,中乃鐘,八頭司,まりね,高良田 概


感想

アリステリアについて

まずは、「アルタイル、アリステリアを殺しやがって許さんぞ。」と言いたい。

いかに世の中に絶望しているといっても、一人の人間として存在しているキャラクターの命をおもちゃのように笑いながらぶっ壊すとはな、許せん… アルタイルは自分を生み出したシマザキセツナというクリエイターの無念を晴らすために行動しているような口ぶりだが、とはいえ実際彼女の態度からは、クリエイターや物語世界に対する思い入れや敬意など微塵も感じられない。性根が腐ってしまっている。

アルタイルがどんだけ強かろうと人気だろうと、やはり主人公ではないんだよなぁ… 多くの人に愛される同人キャラから一変、ただの悪鬼羅刹に墜ちてしまっているんだろう。

それもキャラクターが現界したことによる人格の一人歩きの結果なのだろう。

セレジアについて

セレジアはカロンが出てきてから少しの間どっちつかずで鹿屋に迷惑をかけていたけれど、それもまあ仕方のないことかなと思う。なにせ、物語世界でずっと憧れて追いかけ、背中を預け合っていた最愛の相棒がなんの前置きもなく最後の壁として出てきたのだから。彼女のああいう動揺はとても人間らしく主人公らしいのではないかなあと思う。

自分としては、セレジアとメテオラの2人は最後まで主人公のそばに残るんじゃないかと思っていただけに余計残念ではあった。

最後に彼女が自分の世界におはなしとコーヒーを作ってあげてと改めて言い残したのには、正直少しウルっとさせられた。あぁ、彼女はまだ、入院していたときの松原との会話を覚えていたのだなと。あのセリフは、セレジアの、彼女の世界への愛が凝縮されている言葉だと思う。

松原とセレジアは最初の出会い方からは想像もつかないほど仲良くなったよなと思うとまた感慨深い。作者と被造物として、お互いによき理解者であり友であり、親子のようでもあり、いいペアだった。松原なんて、最初に登場したときにはこんなに印象深いキャラクターになるとは思いもしなかった。他のどの創造主よりも自分の作品のキャラクターのことを愛している感じで、Re:CREATORSのなかでは、「クリエイターの作品愛」というものを具現化したキャラクターなのかもしれない。

もしこのアニメで好きな登場人物を3人だけ挙げろと言われたら、松原・アリステリア・セレジアになるかな…メテオラも捨てがたいですが。アリステリアは良くも悪くも誰よりもまっすぐで自分の世界を救いたいという想いはだれにも負けていないと思うし、セレジアは、颯太という主人公に語り掛けているようでその実、夢や目標を持つ視聴者に向けて刺激になる言葉をたくさん言ってくれていた気がするので。

今回ウルっときたのには、キャラクターのセリフを聞いていままでのことを振り返ったことも理由として勿論ありますが、バックで流れていた澤野さんの楽曲のせいもあります。ほんとにいい曲しか作らない人ですね。

『Re:CREATORS』18話「すべて不完全な僕たちは」ストーリー解説&感想

Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,名言,あらすじ,ストーリー,感想,評価,画像,壁紙,18話,18,世界の屋根を撃つ雨のリズム,キャラクター,セレジア,セレジア・ユピティリア,メテオラ,メテオラ・エスターライヒ,アリステリア,アリステリア・フェブラリィ,煌樹 まみか,まみか,弥勒寺 優夜,弥勒寺,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ブリッツ・トーカー,築城院 真鍳,ちくじょういんまがね,アルタイル,颯太,シマザキセツナ,シマザキユナ,松原崇,松原,中乃鐘,八頭司,まりね,高良田 概

ストーリー

『code・Babylon』原作者の駿河は、ブリッツ・トーカーの娘・エリナを観客の承認力を利用し蘇らせることに成功していた。

そうする他なかったとはいえ自分自身の手で撃ち殺してしまった娘とのまさかの再会に、ブリッツは涙を流し、彼女を強く抱きしめる。

エリナは、彼女を撃ったことを懸命に謝るブリッツに対し、それでも愛してると伝える。

そしてブリッツは、これでもまだアルタイルに協力してせっかく再会した娘をもう一度見殺しにするのか、それとも今度は娘のためにアルタイルを打倒するのか…その選択を強いられる。

Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,名言,あらすじ,ストーリー,感想,評価,画像,壁紙,18話,18,世界の屋根を撃つ雨のリズム,キャラクター,セレジア,セレジア・ユピティリア,メテオラ,メテオラ・エスターライヒ,アリステリア,アリステリア・フェブラリィ,煌樹 まみか,まみか,弥勒寺 優夜,弥勒寺,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ブリッツ・トーカー,築城院 真鍳,ちくじょういんまがね,アルタイル,颯太,シマザキセツナ,シマザキユナ,松原崇,松原,中乃鐘,八頭司,まりね,高良田 概

会場のほうでは、颯太が築城院真鍳と対話していた。

キミはなんのためにこんなことに加わっているのかと真鍳から問われて、世界を救いたいと思ったのかもしれないしシマザキセツナに対する償いのつもりなのかもしれないけれど、何より自分が頭のなかで描いたものを形にせずには居られなかったと答える颯太。

彼の言葉から、自分に足りない何かを埋め合わせてもらうために周りを巻き込んで、何をしてもいいとさえ思っている…そういう彼の内面を感じ取った真鍳は、彼が自分と同じ怪物だと言って聞かすが、颯太は「それでいいよ。それ(自分の想いを形にすること)がもし叶うなら、ほかのことなんて全部どうでもいい」と今の自分の身勝手さを割り切って見せる。

Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,名言,あらすじ,ストーリー,感想,評価,画像,壁紙,18話,18,世界の屋根を撃つ雨のリズム,キャラクター,セレジア,セレジア・ユピティリア,メテオラ,メテオラ・エスターライヒ,アリステリア,アリステリア・フェブラリィ,煌樹 まみか,まみか,弥勒寺 優夜,弥勒寺,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ブリッツ・トーカー,築城院 真鍳,ちくじょういんまがね,アルタイル,颯太,シマザキセツナ,シマザキユナ,松原崇,松原,中乃鐘,八頭司,まりね,高良田 概

その頃、自分が居た物語世界の主人公であり親友である白亜翔との戦闘中の弥勒寺は、板額を失い本来の実力を十分に発揮できない状態で、少々苦戦気味。

と、そこに割って入って翔に攻撃をしかけたのは、ファンディスクによって承認力を稼いだことによって武闘家になったひかゆだった。

Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,名言,あらすじ,ストーリー,感想,評価,画像,壁紙,18話,18,世界の屋根を撃つ雨のリズム,キャラクター,セレジア,セレジア・ユピティリア,メテオラ,メテオラ・エスターライヒ,アリステリア,アリステリア・フェブラリィ,煌樹 まみか,まみか,弥勒寺 優夜,弥勒寺,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ブリッツ・トーカー,築城院 真鍳,ちくじょういんまがね,アルタイル,颯太,シマザキセツナ,シマザキユナ,松原崇,松原,中乃鐘,八頭司,まりね,高良田 概

 

一方、真鍳は、颯太の自分勝手でいかにも創造主らしい意気込みに内心面白みを感じており、彼に問いを投げ始めていた。

「そんな願い事が叶うなんて本気で思っているのかな」「誰にも認めてもらえなくてもいい」「キミのやろうとしてることはどこまでいっても結局まがい物」「それらしい見せかけを作るだけでいい。目的のためにすべてを飾れば、嘘でもそれで構わない」

颯太はこれに怒り、いくらなんでもそんないい加減な作品が観客に承認されるわけがないと反発するが… 彼女の狙いはまさにこれであった。

彼女は、自分の一連の言葉を否定させることによって「言葉無限欺(ことのはむげんのあざむき)」を発動し、今回のイベントのために彼が考えた設定が観客の承認力に関係なく実現するように仕向けたのだ。

彼女いわく、世界がどうなろうが知ったことではないが、ただ颯太の作戦がうまくいった暁にアルタイルがどんな顔をするのかに興味があって協力しただけだという。

ついでに真鍳は、弥勒寺の板額についても「もう飽きちゃってさ」と嘘をつき、これを颯太に否定させることで弥勒寺に返上する。

Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,名言,あらすじ,ストーリー,感想,評価,画像,壁紙,18話,18,世界の屋根を撃つ雨のリズム,キャラクター,セレジア,セレジア・ユピティリア,メテオラ,メテオラ・エスターライヒ,アリステリア,アリステリア・フェブラリィ,煌樹 まみか,まみか,弥勒寺 優夜,弥勒寺,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ブリッツ・トーカー,築城院 真鍳,ちくじょういんまがね,アルタイル,颯太,シマザキセツナ,シマザキユナ,松原崇,松原,中乃鐘,八頭司,まりね,高良田 概

きれいという価値しかない黄金や偽の黄金のために時として命までかけて争う人間の性質が面白くて好きだと言い残し、首にかけていたフェイクゴールドのネックレスを颯太に預け、去っていく真鍳。

彼女の去り際、颯太は、この世界は矛盾した法則を許さないから全部済んだ後はキミもきっとそうなると否定し、彼女はそれに「さて、どうかな」と答えるのであった—

 

弥勒寺,ひかゆ,翔が相対しているところへはブリッツがやってきて、自分が弥勒寺たちの側に寝返ったことを宣言し戦闘を開始。

弥勒寺たちと一緒に翔を追いかけまわす彼の姿を観てアルタイルは、娘のために一緒に居てやればそれでよかったのにと悔やむ。

一方、メテオラは呪文を詠唱。アリステリアの小手の新たな力を発動させることに成功していた。鹿屋は、その力をアルタイルにお見舞いするためバックアップする。

Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,名言,あらすじ,ストーリー,感想,評価,画像,壁紙,18話,18,世界の屋根を撃つ雨のリズム,キャラクター,セレジア,セレジア・ユピティリア,メテオラ,メテオラ・エスターライヒ,アリステリア,アリステリア・フェブラリィ,煌樹 まみか,まみか,弥勒寺 優夜,弥勒寺,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ブリッツ・トーカー,築城院 真鍳,ちくじょういんまがね,アルタイル,颯太,シマザキセツナ,シマザキユナ,松原崇,松原,中乃鐘,八頭司,まりね,高良田 概

 

地上ではひかゆの新必殺技が翔を追いつめていた。

仲間を殺したおまえを許さないと弥勒寺に言い放つ翔。だが本人には覚えが一切ない。それもそのはず。彼らを殺した真犯人は、何を隠そう、翔にバイヤールを与えた占い師その人だったのである。

そのことをひかゆたちから聞かされて思わず声をあげる翔、そして会場の観客たち。実は、この真実はまだ読者にも知らされていないネタだったのだ。

登場人物が物語の核心に触れるネタ晴らしをするというまさかの事態に、原作者の八頭司は頭を抱える…

長年仲間の仇だと思って弥勒寺を執拗に追っていたのが徒労だったという事実にショックを隠せない翔は「嘘つくんじゃねぇ!なんでそんなこと知ってんだよ!」と動揺しながら訊くが、これに弥勒寺は「俺がお前に嘘ついてなんか得があんのか。書いた奴から聞いた」と正直に答えるのであった。

Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,名言,あらすじ,ストーリー,感想,評価,画像,壁紙,18話,18,世界の屋根を撃つ雨のリズム,キャラクター,セレジア,セレジア・ユピティリア,メテオラ,メテオラ・エスターライヒ,アリステリア,アリステリア・フェブラリィ,煌樹 まみか,まみか,弥勒寺 優夜,弥勒寺,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ブリッツ・トーカー,築城院 真鍳,ちくじょういんまがね,アルタイル,颯太,シマザキセツナ,シマザキユナ,松原崇,松原,中乃鐘,八頭司,まりね,高良田 概

読者の先入観を思い切り覆すようなネタバレに、承認力の変動を気にする菊地原だったが、どうやら問題はなさそうである。

 

そんな中、ついにセレジアがアルタイルをなんとか封じ込め、そこに鹿屋がアリステリアを全力でぶつける。

Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,名言,あらすじ,ストーリー,感想,評価,画像,壁紙,18話,18,世界の屋根を撃つ雨のリズム,キャラクター,セレジア,セレジア・ユピティリア,メテオラ,メテオラ・エスターライヒ,アリステリア,アリステリア・フェブラリィ,煌樹 まみか,まみか,弥勒寺 優夜,弥勒寺,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ブリッツ・トーカー,築城院 真鍳,ちくじょういんまがね,アルタイル,颯太,シマザキセツナ,シマザキユナ,松原崇,松原,中乃鐘,八頭司,まりね,高良田 概Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,名言,あらすじ,ストーリー,感想,評価,画像,壁紙,18話,18,世界の屋根を撃つ雨のリズム,キャラクター,セレジア,セレジア・ユピティリア,メテオラ,メテオラ・エスターライヒ,アリステリア,アリステリア・フェブラリィ,煌樹 まみか,まみか,弥勒寺 優夜,弥勒寺,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ブリッツ・トーカー,築城院 真鍳,ちくじょういんまがね,アルタイル,颯太,シマザキセツナ,シマザキユナ,松原崇,松原,中乃鐘,八頭司,まりね,高良田 概

だが、あと一歩のところで鹿屋が乗っているギガスマキナが何者かによって弾き飛ばされる。

その正体は、セレジアの戦友であり恋愛対象でもあるカロンだった…

Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,名言,あらすじ,ストーリー,感想,評価,画像,壁紙,18話,18,世界の屋根を撃つ雨のリズム,キャラクター,セレジア,セレジア・ユピティリア,メテオラ,メテオラ・エスターライヒ,アリステリア,アリステリア・フェブラリィ,煌樹 まみか,まみか,弥勒寺 優夜,弥勒寺,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ブリッツ・トーカー,築城院 真鍳,ちくじょういんまがね,アルタイル,颯太,シマザキセツナ,シマザキユナ,松原崇,松原,中乃鐘,八頭司,まりね,高良田 概Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,名言,あらすじ,ストーリー,感想,評価,画像,壁紙,18話,18,世界の屋根を撃つ雨のリズム,キャラクター,セレジア,セレジア・ユピティリア,メテオラ,メテオラ・エスターライヒ,アリステリア,アリステリア・フェブラリィ,煌樹 まみか,まみか,弥勒寺 優夜,弥勒寺,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ブリッツ・トーカー,築城院 真鍳,ちくじょういんまがね,アルタイル,颯太,シマザキセツナ,シマザキユナ,松原崇,松原,中乃鐘,八頭司,まりね,高良田 概


感想

当初自分が望んでいた通り、ブリッツが最終的に仲間になってくれて本当によかった。

そしてほかのキャラクター全部かすんで見えるくらい、ひかゆがカッコいい。技の叫び方とか明らかに『トップをねらえ!』あたりを意識してるよなぁw昔懐かしいヒーロー臭がしてすごく好みです。承認力を稼ぐのって相当大変な気がしますが、それでも人気美少女ゲームのファンディスクならなんでもありかもしれないなと思いました。

それにしても、真鍳はやっぱりこのアニメの物語の命運を握るようなキーキャラクターでしたね。どちらの陣営にも属さず、ただ「面白いことが好き」という理由で話を引っ掻き回していく…こういうキャラが視聴者の人気を獲得するのはよくあることです。こういうタイプは味方になれば一番心強いキャラでもあります。彼女は人を躊躇なく殺しますし、決して善人ではないわけですが、フィクションストーリーの中のキャラクターとしては、個性的で自由でものすごく惹かれる人物像であります。

あと、最初の頃から書いてますが、颯太は「お前ほんとに主人公か?」って言いたくなるくらい本当に本当にパっとしない。彼のことを好きだと言う視聴者は少ないのではないでしょうか。むしろ彼はほかのキャラクターたちの引き立て役になっている。そういうところもこのアニメの面白いスタイルかなと思っています。

一貫して存在感の薄い颯太キュンですが、強いて言えば彼はこのRe:CREATORSという作品において、一番分かりやすい『人間の悪性・エゴ』としてああいうふうに描かれているのだと思いますね。

ワガママだって醜くたっていいじゃない、人間だもの。という感じ。

この時点で一番注目されているのは、颯太が考えたシナリオによって物語がどう執着していくのかというところでしょう。キャラクターたちが世界を救おうと一生懸命あがいても、結局最後に決め手となるのは人間のもつ「創造の力」のはずですから。

『Re:CREATORS』17話「世界の屋根を撃つ雨のリズム」ストーリー&感想

Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,あらすじ,どんなアニメ,ストーリー,感想,評価,画像,壁紙,17話,17,あらすじ,キャラクター,セレジア,セレジア・ユピティリア,メテオラ,メテオラ・エスターライヒ,アリステリア,アリステリア・フェブラリィ,煌樹 まみか,まみか,弥勒寺 優夜,弥勒寺,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ブリッツ・トーカー,築城院 真鍳,真鍳,ちくじょういんまがね,アルタイル,颯太,シマザキセツナ,シマザキユナ,松原崇,松原,中乃鐘,駿河,まりね,八頭司,星河ひかゆ,温泉,菊地原,娘,エリナ

メテオラが引き起こしたフォーゲルシュバリエ現界を感知して、アルタイルはすぐにやってきた。

挨拶もそこそこに戦闘を開始した彼女は、いままで出来るだけ世界にゆがみを生じさせないようにおとなしく動いていたセレジアたちが今回は初っ端から全力で攻撃をしかけてきたことに多少は驚き違和感を感じとるも、余裕の態度で応援するアルタイル。

Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,あらすじ,どんなアニメ,ストーリー,感想,評価,画像,壁紙,17話,17,あらすじ,キャラクター,セレジア,セレジア・ユピティリア,メテオラ,メテオラ・エスターライヒ,アリステリア,アリステリア・フェブラリィ,煌樹 まみか,まみか,弥勒寺 優夜,弥勒寺,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ブリッツ・トーカー,築城院 真鍳,真鍳,ちくじょういんまがね,アルタイル,颯太,シマザキセツナ,シマザキユナ,松原崇,松原,中乃鐘,駿河,まりね,八頭司,星河ひかゆ,温泉,菊地原

そこにアルタイル陣営のトロイの木馬と化したアリステリアもやってきて、鹿屋のギガスマキナの前に立ちはだかる。彼女の参上を見逃さなかった弥勒寺がすぐに攻撃して挑発。アリステリアはそれをかわして地上に降り立ち弥勒寺と対面するが、そこで彼の相手は別に居ると言われる。

弥勒寺がアリステリアの視線の先に顔をやると、そこには自分の世界での親友兼宿敵である白亜 翔(はくあ しょう)が居て、彼に襲い掛かる。

その横で鹿屋がアリステリアに必死で殴り掛っているが、ヒラヒラとかわされてなかなか当たらない…と、その最中、彼女は鹿屋に内緒話をささやく。

「時宜を計る。少年、分かっているな。」

自分がタイミングを見計らってアルタイルを裏切り仕留めるために、本気で殺しあっているように演技しようというのだ。

Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,あらすじ,どんなアニメ,ストーリー,感想,評価,画像,壁紙,17話,17,あらすじ,キャラクター,セレジア,セレジア・ユピティリア,メテオラ,メテオラ・エスターライヒ,アリステリア,アリステリア・フェブラリィ,煌樹 まみか,まみか,弥勒寺 優夜,弥勒寺,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ブリッツ・トーカー,築城院 真鍳,真鍳,ちくじょういんまがね,アルタイル,颯太,シマザキセツナ,シマザキユナ,松原崇,松原,中乃鐘,駿河,まりね,八頭司,星河ひかゆ,温泉,菊地原

鹿屋はその申し出のままに、本気で戦闘を開始する。

戦闘が徐々に盛り上がっていくのに合わせて、メテオラが仕上げの術式を発動。ついにアルタイルを閉じ込め彼女の現実世界への影響力を限定する固有結界:通称『鳥籠(とりかご)』が完成した。

 

そんな中、会場で観客の一人としてこの戦闘の様子を眺めていた颯太のもとに真鍳が不気味な笑みを浮かべて現れるのだった…

Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,あらすじ,どんなアニメ,ストーリー,感想,評価,画像,壁紙,17話,17,あらすじ,キャラクター,セレジア,セレジア・ユピティリア,メテオラ,メテオラ・エスターライヒ,アリステリア,アリステリア・フェブラリィ,煌樹 まみか,まみか,弥勒寺 優夜,弥勒寺,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ブリッツ・トーカー,築城院 真鍳,真鍳,ちくじょういんまがね,アルタイル,颯太,シマザキセツナ,シマザキユナ,松原崇,松原,中乃鐘,駿河,まりね,八頭司,星河ひかゆ,温泉,菊地原


アルタイルはセレジアのフォーゲルシュバリエやメテオラの兵器軍の攻撃を余裕で捌きながら、自分が結界に閉じ込められたことにすぐに気づき、そのことをモニターの向こうで観測しているメテオラたちに語って聞かせる。どこまで鋭いのかと唖然とする松原たち。

その上、彼女にはセレジアの本気の攻撃も全く通用しない。物理的な攻撃では歯が立たないことを悟ったセレジアは、松原が設定に加えた新たな能力を発動させる。

中国の占術・八門遁甲の概念を応用した無限の門「アイオニオン・アフォーリア」

Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,あらすじ,どんなアニメ,ストーリー,感想,評価,画像,壁紙,17話,17,あらすじ,キャラクター,セレジア,セレジア・ユピティリア,メテオラ,メテオラ・エスターライヒ,アリステリア,アリステリア・フェブラリィ,煌樹 まみか,まみか,弥勒寺 優夜,弥勒寺,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ブリッツ・トーカー,築城院 真鍳,真鍳,ちくじょういんまがね,アルタイル,颯太,シマザキセツナ,シマザキユナ,松原崇,松原,中乃鐘,駿河,まりね,八頭司,星河ひかゆ,温泉,菊地原Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,あらすじ,どんなアニメ,ストーリー,感想,評価,画像,壁紙,17話,17,あらすじ,キャラクター,セレジア,セレジア・ユピティリア,メテオラ,メテオラ・エスターライヒ,アリステリア,アリステリア・フェブラリィ,煌樹 まみか,まみか,弥勒寺 優夜,弥勒寺,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ブリッツ・トーカー,築城院 真鍳,真鍳,ちくじょういんまがね,アルタイル,颯太,シマザキセツナ,シマザキユナ,松原崇,松原,中乃鐘,駿河,まりね,八頭司,星河ひかゆ,温泉,菊地原Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,あらすじ,どんなアニメ,ストーリー,感想,評価,画像,壁紙,17話,17,あらすじ,キャラクター,セレジア,セレジア・ユピティリア,メテオラ,メテオラ・エスターライヒ,アリステリア,アリステリア・フェブラリィ,煌樹 まみか,まみか,弥勒寺 優夜,弥勒寺,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ブリッツ・トーカー,築城院 真鍳,真鍳,ちくじょういんまがね,アルタイル,颯太,シマザキセツナ,シマザキユナ,松原崇,松原,中乃鐘,駿河,まりね,八頭司,星河ひかゆ,温泉,菊地原Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,あらすじ,どんなアニメ,ストーリー,感想,評価,画像,壁紙,17話,17,あらすじ,キャラクター,セレジア,セレジア・ユピティリア,メテオラ,メテオラ・エスターライヒ,アリステリア,アリステリア・フェブラリィ,煌樹 まみか,まみか,弥勒寺 優夜,弥勒寺,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ブリッツ・トーカー,築城院 真鍳,真鍳,ちくじょういんまがね,アルタイル,颯太,シマザキセツナ,シマザキユナ,松原崇,松原,中乃鐘,駿河,まりね,八頭司,星河ひかゆ,温泉,菊地原

アルタイルの姿は光に飲まれ、確かに消えた。無限の門のなかに閉じ込めることに成功したかに思えたが…

彼女はセレジアの背後をとっていた。

Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,あらすじ,どんなアニメ,ストーリー,感想,評価,画像,壁紙,17話,17,あらすじ,キャラクター,セレジア,セレジア・ユピティリア,メテオラ,メテオラ・エスターライヒ,アリステリア,アリステリア・フェブラリィ,煌樹 まみか,まみか,弥勒寺 優夜,弥勒寺,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ブリッツ・トーカー,築城院 真鍳,真鍳,ちくじょういんまがね,アルタイル,颯太,シマザキセツナ,シマザキユナ,松原崇,松原,中乃鐘,駿河,まりね,八頭司,星河ひかゆ,温泉,菊地原

いかに無限でも、門がある限り出口もある。無数の門のなかの一つの出口を探りあてて脱出したのだという。やはり規格外なアルタイルの力を見せつけられて、皆茫然とするしかなかった。

彼女は〝承認力〟の存在もすでに把握していて、セレジアをここで殺してしまうこともできるがそれでは観客が面白くない(承認力を得られない)だろうと囁き、姿を消す。

すぐに再びセレジアの前に姿を見せたアルタイル。戦闘続行を促す。


Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,あらすじ,どんなアニメ,ストーリー,感想,評価,画像,壁紙,17話,17,あらすじ,キャラクター,セレジア,セレジア・ユピティリア,メテオラ,メテオラ・エスターライヒ,アリステリア,アリステリア・フェブラリィ,煌樹 まみか,まみか,弥勒寺 優夜,弥勒寺,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ブリッツ・トーカー,築城院 真鍳,真鍳,ちくじょういんまがね,アルタイル,颯太,シマザキセツナ,シマザキユナ,松原崇,松原,中乃鐘,駿河,まりね,八頭司,星河ひかゆ,温泉,菊地原

その頃、ブリッツ・トーカーが自分の創造主である駿河のもとにやってきていた。

こうなることを読んでいた駿河は、あえて一人になって待ち構えていたのだ。

何か言いたいことがあるから来たんだろうと問いかけられ、言いたいことは山ほどあるがここで語るには時間が足りないから代わりに銃弾で語ると言うブリッツだが、そのセリフを一言一句たがわず駿河が被せてきたことに驚きを隠せない。

自分をいますぐに殺せば疑問に思っていることも尋ねる機会が無くなると駿河に言われ、不服ながらもその通りだと納得したブリッツは、彼女に問いを投げる。

「何故、娘はあんな死に方をしなければならなかったのか」

それに対する駿河の答えはシンプルだった。

「あれで話がおもろなったで」

ブリッツはそのあまりに身勝手な返答に怒り、躊躇なく銃弾を放つ。

Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,あらすじ,どんなアニメ,ストーリー,感想,評価,画像,壁紙,17話,17,あらすじ,キャラクター,セレジア,セレジア・ユピティリア,メテオラ,メテオラ・エスターライヒ,アリステリア,アリステリア・フェブラリィ,煌樹 まみか,まみか,弥勒寺 優夜,弥勒寺,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ブリッツ・トーカー,築城院 真鍳,真鍳,ちくじょういんまがね,アルタイル,颯太,シマザキセツナ,シマザキユナ,松原崇,松原,中乃鐘,駿河,まりね,八頭司,星河ひかゆ,温泉,菊地原

神なのに慈悲もないのかと問うブリッツに、駿河は、自分が物語を描くのはアンタに安息を与えるためではなく読者のためであって、話が面白くなるのならいくらでもシナリオのなかで人を殺すし世界もひっくり返すと答える。

アルタイルも世界を壊そうとしているじゃないかと言う駿河に、ブリッツは「動機と理想は重要だ。彼女の創造主は忠を尽くすに値する人物だと思うがね」と答えるが、駿河から言わせればシマザキセツナは自分の復讐をキャラクターにやらせようなどと考える人間など物書きではなく、そんな者人間が書いたものは物語ではなくただの演説ぶった落書きであった。

お前は成功者だから彼女の味わった屈辱が分かるわけがないと言うブリッツに駿河は、

「最初から成功してる人間なんぞおるかこのボケが。あんたをひねり出すまでにどんだけ腹の底から泣いたと思うとんのや。ここ来てからも『あぁまだ足りへんのか』思た。どこまで行ってもそうや。たまらんわ。そういうん全部飲み込んで今日のここまで来とんねん。そんでもマシなもんが出来おったらそんなことの全部がなんでもええように成んねや。ほんま業が深いわ」

と自分の腹のうちを語って聞かす。

全て聞き終えてから、そんな子供じみたことに血道をあげるお前たちの気持ちは分からないと断じ、これからお前を殺したあとでこの会場に集まっているお前の仲間を皆殺しにして大暴れしアルタイルを支援すると、自分なりの面白いシナリオを語るブリッツ。

だが駿河は、そんなもののどこが面白いのかと返し、「自分ならアンタを動揺させてから娘のためにアルタイルを倒すことを決意させる」と言う。

「娘のために倒すべきはどう考えてもキミだ。」

「いや、うちが正しい。なんせ神様やからな。」

 

その直後、二人が話している部屋に自衛隊が突入。

意表を突かれてブリッツが硬直していると、そこに遅れて部屋に入ってきたのは、なんとブリッツの娘のエリナであった。

Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,あらすじ,どんなアニメ,ストーリー,感想,評価,画像,壁紙,17話,17,あらすじ,キャラクター,セレジア,セレジア・ユピティリア,メテオラ,メテオラ・エスターライヒ,アリステリア,アリステリア・フェブラリィ,煌樹 まみか,まみか,弥勒寺 優夜,弥勒寺,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ブリッツ・トーカー,築城院 真鍳,真鍳,ちくじょういんまがね,アルタイル,颯太,シマザキセツナ,シマザキユナ,松原崇,松原,中乃鐘,駿河,まりね,八頭司,星河ひかゆ,温泉,菊地原Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,あらすじ,どんなアニメ,ストーリー,感想,評価,画像,壁紙,17話,17,あらすじ,キャラクター,セレジア,セレジア・ユピティリア,メテオラ,メテオラ・エスターライヒ,アリステリア,アリステリア・フェブラリィ,煌樹 まみか,まみか,弥勒寺 優夜,弥勒寺,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ブリッツ・トーカー,築城院 真鍳,真鍳,ちくじょういんまがね,アルタイル,颯太,シマザキセツナ,シマザキユナ,松原崇,松原,中乃鐘,駿河,まりね,八頭司,星河ひかゆ,温泉,菊地原,娘,エリナ

Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,あらすじ,どんなアニメ,ストーリー,感想,評価,画像,壁紙,17話,17,あらすじ,キャラクター,セレジア,セレジア・ユピティリア,メテオラ,メテオラ・エスターライヒ,アリステリア,アリステリア・フェブラリィ,煌樹 まみか,まみか,弥勒寺 優夜,弥勒寺,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ブリッツ・トーカー,築城院 真鍳,真鍳,ちくじょういんまがね,アルタイル,颯太,シマザキセツナ,シマザキユナ,松原崇,松原,中乃鐘,駿河,まりね,八頭司,星河ひかゆ,温泉,菊地原,娘,エリナ

「ブリッツ、さっきウチなんて言うた? ウチはあんたの神様や。」


感想

今回は戦闘半分、ブリッツと駿河の会話半分といったところでしたが、戦闘に関しては正直、「アルタイル強すぎ」しかありませんね。

もともとバトルアニメの皮をかぶった哲学アニメという感じでしたが、回を追うごとに戦闘の重要度は薄れてきている気がします。

 

で、本題であるふたりの会話についての感想ですが、

まず、ブリッツの怒りや失望はまあ当然なんですよね。Re:CREATORS本編のなかでは『code・Babylon』単体の内容はそこまで詳しくは描かれてませんが、彼が作中で自分の娘を撃つしかなかったことだけは、ブリッツの回想という形で出ていました。

悲惨な物語の主人公全員に言えることですが、自分が愛する者のため世界のために必死になって戦ってそれでも今のところ一切救われず諦めるしかないという現実が、すべて外野の誰かによって娯楽として作られたストーリーだったと知ったら、そりゃ怒るのは当然なわけで。

娘をなんで死なせたかと訊かれて「アレで話が面白くなったから」て、まあその通りだろうけど、当人にとっては酷な話だよなあ…w

ブリッツはよく冷静に駿河の話に耳を傾けたなと思いますよほんとに。

彼がたとえば以前のアリステリアのような人格だったら、駿河の話なんか聞かずにすぐ撃ちまくって殺していたところでしょう。

 

それにしてもまさか娘を生き返らせて、そのうえ現界させるとは… 数か月しか時間がない状況でよくそこまでの承認力を得るだけのシナリオを組んだもんですね。さすが人気の漫画家といったところでしょうか。それに加えて、エリミネーション・チャンバー・フェスに参画している関係各所の手腕あってのものでしょうけど。

とにかく彼女が殺されなくてマジで安心しました。

 

そして、この作品ではたびたびテーマになることですが、『産みの苦しみ』というのが今回も力強く語られていたと思います。

好きなことを極めて仕事にして、つまりその専門職として生きていくとなれば、当然好きとか楽しいとかだけではやっていけないだろうということは言うまでもなく、「好きだし、自分が選んだ道だけど苦しい」という場面が山ほどあるのだろうと思います。

漫画描いて金になるんだからお気楽でいいよなとか、才能があるから生きやすくていいよなとか、そんなレベルの世界じゃないんですよね、多分。

腕を磨かずに怠けていれば置いて行かれるし、自分自身の納得も得られなくなっていくから修行に終わりがないわけだ。

画家なんかでもそういう苦しみは多そうですよね。

けどやはり駿河が言っていたように、いいものが完成したときの達成感というのはものすごいのでしょう。お金が入るのはもちろんうれしいでしょうが、何よりも、それよ買って読んで泣いたり笑ったりするファンが居るんだから、気持ちの充実ぶりは計り知れません。

架空の物語にそんだけ感動して熱心になれるんだから、人間て本当に不思議だし、すごいなあと思います。

『Re:CREATORS』には、漫画やアニメのファンにとっても、作品との向き合い方について参考になる場面が多いと思います。

‐余談‐

Youtuberが前に、大々的に「好きなことで、生きていく」なんて言ってましたが、あれ実質は「好き勝手やって、生きていく」ってことで、『クリエイター』なんつっても動画編集の本職でもないわけだから、本当のところはばくち打ちのアイドルもどき(広告塔)であって、あくまでも一般人だし、単なるユーザーサービス利用者なんですよね。

グッズを出してそれがたくさん売れるようになったり、企業から依頼と契約金をもらってゲーム実況する「弟者」さんクラスになると立派なフリーランスの宣伝屋と言えそうですが。

まぁとにかく、『プロ(専門職)』って本来そういうもんだよねということが言いたいわけです。

※これ読んでる10代20代のあなた、Youtuberに『プロ』の姿を見出して憧れたりしちゃだめですよ絶対に。あれはパソコンが好きでしょうがなくて自作したりしているうちに知識や技術が身についてエンジニアやプログラマになるとか、絵を描くのが好きで極めてイラストレイターになるとか、ブログなどで文章を書くのが好きでそれが高じてライティング業や編集業に就くとか、歌がうまくて歌手になるとかいうのとはぜんぜん違う在り方ですから。

 

『Re:CREATORS』16話「すばらしい日々」ストーリー解説&感想

Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,あらすじ,どんなアニメ,ストーリー,感想,評価,画像,壁紙,16話,16,あらすじ,キャラクター,セレジア,セレジア・ユピティリア,メテオラ,メテオラ・エスターライヒ,アリステリア,アリステリア・フェブラリィ,煌樹 まみか,まみか,弥勒寺 優夜,弥勒寺,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ブリッツ・トーカー,築城院 真鍳,真鍳,ちくじょういんまがね,アルタイル,颯太,シマザキセツナ,シマザキユナ,松原崇,松原,中乃鐘,駿河,まりね,八頭司,星河ひかゆ,温泉,菊地原

颯太はセレジアが運転する車で移動中。

エリミネーション・チャンバー・フェスの壮行会会場に向かっていた。

セレジアに最近調子はどうかと訊かれて、相変わらず雑用ばかりだけれどようやく自分が憧れていた世界に一歩足を踏み入れられて、ここからが本当のスタートだという気持ちを持って張り切っているという現状を伝える颯太。

それまではただこの業界に関わることさえできればそれでいいというぼんやりした気持ちだったのが、今回の事件を通して色々刺激を受けて成長し、さらに実際に制作に関わるようになったことでより明確に前を向いて、これからもっと頑張っていかないとという気持ちになっている様子。

そんな彼のイキイキとした姿を見て、セレジアは「あなた達は不思議ね。こんなただの作り事に血道をあげて、でもその作り事がまるで真実であるかのように、喜ばずにはいられない…」と言う。

颯太はそれに対し「それは多分、僕たちが見ているこの世界にもうひとつ違うレンズを被せてくれるからです」と自分なりの答えを表す。

今までと違ってずいぶんはっきりと自分の考えを言うようになった彼の姿にセレジアは感心して、「楽しんで荒野を歩みなさい。そうすれば、あなたの歩いたあとは、きっと花が咲いてるわ」と激励の言葉を贈るのだった。

Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,あらすじ,どんなアニメ,ストーリー,感想,評価,画像,壁紙,16話,16,あらすじ,キャラクター,セレジア,セレジア・ユピティリア,メテオラ,メテオラ・エスターライヒ,アリステリア,アリステリア・フェブラリィ,煌樹 まみか,まみか,弥勒寺 優夜,弥勒寺,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ブリッツ・トーカー,築城院 真鍳,真鍳,ちくじょういんまがね,アルタイル,颯太,シマザキセツナ,シマザキユナ,松原崇,松原,中乃鐘,駿河,まりね,八頭司,星河ひかゆ


Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,あらすじ,どんなアニメ,ストーリー,感想,評価,画像,壁紙,16話,16,あらすじ,キャラクター,セレジア,セレジア・ユピティリア,メテオラ,メテオラ・エスターライヒ,アリステリア,アリステリア・フェブラリィ,煌樹 まみか,まみか,弥勒寺 優夜,弥勒寺,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ブリッツ・トーカー,築城院 真鍳,真鍳,ちくじょういんまがね,アルタイル,颯太,シマザキセツナ,シマザキユナ,松原崇,松原,中乃鐘,駿河,まりね,八頭司,星河ひかゆ

ふたりが目的地の温泉テーマパークに到着すると、弥勒寺,鹿屋,まりねがすでに到着してくつろいでいた。

まもなく松原,中乃鐘,八頭司,ひかゆも合流。皆でまずは温泉へ。

 

ー男湯では―

松原と中乃鐘がクタクタの身体をあとでマッサージでほぐしてもらおうという話をしていると、八頭司におっさんくさいと笑われる。

少し遅れて風呂に入ってきた弥勒寺が、この世界に来てからどこに行っても女に付きまとわれると文句を垂れるが、彼の見事なプロポーションを観て納得し嫉妬する中乃鐘。八頭司は自分が描いたキャラクターはやはりかっこいいと自画自賛。

Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,あらすじ,どんなアニメ,ストーリー,感想,評価,画像,壁紙,16話,16,あらすじ,キャラクター,セレジア,セレジア・ユピティリア,メテオラ,メテオラ・エスターライヒ,アリステリア,アリステリア・フェブラリィ,煌樹 まみか,まみか,弥勒寺 優夜,弥勒寺,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ブリッツ・トーカー,築城院 真鍳,真鍳,ちくじょういんまがね,アルタイル,颯太,シマザキセツナ,シマザキユナ,松原崇,松原,中乃鐘,駿河,まりね,八頭司,星河ひかゆRe:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,あらすじ,どんなアニメ,ストーリー,感想,評価,画像,壁紙,16話,16,あらすじ,キャラクター,セレジア,セレジア・ユピティリア,メテオラ,メテオラ・エスターライヒ,アリステリア,アリステリア・フェブラリィ,煌樹 まみか,まみか,弥勒寺 優夜,弥勒寺,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ブリッツ・トーカー,築城院 真鍳,真鍳,ちくじょういんまがね,アルタイル,颯太,シマザキセツナ,シマザキユナ,松原崇,松原,中乃鐘,駿河,まりね,八頭司,星河ひかゆ

 

ー女湯ではー

騒がしい男たちに呆れるセレジアたち。そこにひかゆが入ってきて、大西との打ち合わせの話になった。打ち合わせをしたにはしたけれどあんなので本当にうまくいくのかと心配気味のひかゆだが、セレジアは、あれでも一応創造主だからよく分かっているだろうと励ます。

メテオラもお湯から顔を出してセレジアに同調。大西のプロットを褒める。

風呂が苦手な駿河が先に上がろうとしたとき、メテオラは彼女が書いたプロットについて、本当にあれでいいのかと問いを投げる。

駿河は、メテオラたちが今話していたとおり作者にはキャラクターのことがよくわかっているから自分はこうするしかないと答えるのであった。

Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,あらすじ,どんなアニメ,ストーリー,感想,評価,画像,壁紙,16話,16,あらすじ,キャラクター,セレジア,セレジア・ユピティリア,メテオラ,メテオラ・エスターライヒ,アリステリア,アリステリア・フェブラリィ,煌樹 まみか,まみか,弥勒寺 優夜,弥勒寺,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ブリッツ・トーカー,築城院 真鍳,真鍳,ちくじょういんまがね,アルタイル,颯太,シマザキセツナ,シマザキユナ,松原崇,松原,中乃鐘,駿河,まりね,八頭司,星河ひかゆRe:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,あらすじ,どんなアニメ,ストーリー,感想,評価,画像,壁紙,16話,16,あらすじ,キャラクター,セレジア,セレジア・ユピティリア,メテオラ,メテオラ・エスターライヒ,アリステリア,アリステリア・フェブラリィ,煌樹 まみか,まみか,弥勒寺 優夜,弥勒寺,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ブリッツ・トーカー,築城院 真鍳,真鍳,ちくじょういんまがね,アルタイル,颯太,シマザキセツナ,シマザキユナ,松原崇,松原,中乃鐘,駿河,まりね,八頭司,星河ひかゆ,温泉

セレジアとメテオラはこの世界の重厚さ重層さに改めて関心していた。色や香り、光…いろいろな情報が豊かで見ごたえがあるこの現実世界。いよいよ最終決戦を控えた今、この光景に浸っていられるのも最後なのかもしれないと。

ふと、セレジアは疑問に思う。アルタイルはこんなふうにこの世界を美しいと思ったことはなかったのだろうか…と。

メテオラは答える。きっと彼女は最初から復讐という目的のため、ただそれだけのために作られた存在であって、世界の美しさなど感じる余裕を持たされることのなかったキャラクターなんだろうと。

なんにせよ、この最終決戦の結果は神のみぞ知る。その神とは他でもない観客たち、読者たち、視聴者たち。自分たちは最後にはそれに身をゆだねるしかないのだと、そうメテオラは思うのであった。


Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,あらすじ,どんなアニメ,ストーリー,感想,評価,画像,壁紙,16話,16,あらすじ,キャラクター,セレジア,セレジア・ユピティリア,メテオラ,メテオラ・エスターライヒ,アリステリア,アリステリア・フェブラリィ,煌樹 まみか,まみか,弥勒寺 優夜,弥勒寺,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ブリッツ・トーカー,築城院 真鍳,真鍳,ちくじょういんまがね,アルタイル,颯太,シマザキセツナ,シマザキユナ,松原崇,松原,中乃鐘,駿河,まりね,八頭司,星河ひかゆ,温泉

壮行会メインの夕食。皆でここまでの健闘を讃えて乾杯すると、八頭司がひかゆに握手をお願いしたりなど意外な一面も見える。

まだ仕事が残っているからと酒を口にしない菊地原。男たちがそのバイタリティに感心していると、少し彼女の様子がおかしくなってきて… 皆が気づいたときにはもう遅かった。菊地原が飲んでいたのはウーロン茶ではなくウーロンハイだったのだ。

すっかり酔っぱらって日頃のストレスを発散するように、限界が訪れるまで松原たち制作者陣をたっぷり叱りつける菊地原であった。

Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,あらすじ,どんなアニメ,ストーリー,感想,評価,画像,壁紙,16話,16,あらすじ,キャラクター,セレジア,セレジア・ユピティリア,メテオラ,メテオラ・エスターライヒ,アリステリア,アリステリア・フェブラリィ,煌樹 まみか,まみか,弥勒寺 優夜,弥勒寺,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ブリッツ・トーカー,築城院 真鍳,真鍳,ちくじょういんまがね,アルタイル,颯太,シマザキセツナ,シマザキユナ,松原崇,松原,中乃鐘,駿河,まりね,八頭司,星河ひかゆ,温泉,菊地原Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,あらすじ,どんなアニメ,ストーリー,感想,評価,画像,壁紙,16話,16,あらすじ,キャラクター,セレジア,セレジア・ユピティリア,メテオラ,メテオラ・エスターライヒ,アリステリア,アリステリア・フェブラリィ,煌樹 まみか,まみか,弥勒寺 優夜,弥勒寺,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ブリッツ・トーカー,築城院 真鍳,真鍳,ちくじょういんまがね,アルタイル,颯太,シマザキセツナ,シマザキユナ,松原崇,松原,中乃鐘,駿河,まりね,八頭司,星河ひかゆ,温泉,菊地原

そして壮行会も大詰め。メテオラが最後の挨拶を行う。

Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,あらすじ,どんなアニメ,ストーリー,感想,評価,画像,壁紙,16話,16,あらすじ,キャラクター,セレジア,セレジア・ユピティリア,メテオラ,メテオラ・エスターライヒ,アリステリア,アリステリア・フェブラリィ,煌樹 まみか,まみか,弥勒寺 優夜,弥勒寺,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ブリッツ・トーカー,築城院 真鍳,真鍳,ちくじょういんまがね,アルタイル,颯太,シマザキセツナ,シマザキユナ,松原崇,松原,中乃鐘,駿河,まりね,八頭司,星河ひかゆ,温泉,菊地原

創造主たちと関係各位の検討によって、メテオラはそれぞれの物語世界を矛盾なくつなぎ合わせることに成功したうえ、彼女の魔法はかつてないほどに強く現実に干渉できるようになっていた。各キャラクターの能力も間違いなく上がっている。これで、今実現出来うる限りの万全の状態で最終決戦に臨むことができる。

アルタイルに対抗するために隠し玉も用意されていて、それは承認力を得るために、観客に唐突すぎると思われないタイミングで放つことになるという。

創造主も被造物も、最終決戦に備えて出来ることはすべてやってきた。お互いの頑張りをねぎらい、同時に勝利を誓って、彼らは手を重ねる。

Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,あらすじ,どんなアニメ,ストーリー,感想,評価,画像,壁紙,16話,16,あらすじ,キャラクター,セレジア,セレジア・ユピティリア,メテオラ,メテオラ・エスターライヒ,アリステリア,アリステリア・フェブラリィ,煌樹 まみか,まみか,弥勒寺 優夜,弥勒寺,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ブリッツ・トーカー,築城院 真鍳,真鍳,ちくじょういんまがね,アルタイル,颯太,シマザキセツナ,シマザキユナ,松原崇,松原,中乃鐘,駿河,まりね,八頭司,星河ひかゆ,温泉,菊地原Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,あらすじ,どんなアニメ,ストーリー,感想,評価,画像,壁紙,16話,16,あらすじ,キャラクター,セレジア,セレジア・ユピティリア,メテオラ,メテオラ・エスターライヒ,アリステリア,アリステリア・フェブラリィ,煌樹 まみか,まみか,弥勒寺 優夜,弥勒寺,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ブリッツ・トーカー,築城院 真鍳,真鍳,ちくじょういんまがね,アルタイル,颯太,シマザキセツナ,シマザキユナ,松原崇,松原,中乃鐘,駿河,まりね,八頭司,星河ひかゆ,温泉,菊地原

「世界を、救おう」


そして、いよいよエリミネーション・チャンバー・フェス開幕!!

Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,あらすじ,どんなアニメ,ストーリー,感想,評価,画像,壁紙,16話,16,あらすじ,キャラクター,セレジア,セレジア・ユピティリア,メテオラ,メテオラ・エスターライヒ,アリステリア,アリステリア・フェブラリィ,煌樹 まみか,まみか,弥勒寺 優夜,弥勒寺,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ブリッツ・トーカー,築城院 真鍳,真鍳,ちくじょういんまがね,アルタイル,颯太,シマザキセツナ,シマザキユナ,松原崇,松原,中乃鐘,駿河,まりね,八頭司,星河ひかゆ,温泉,菊地原Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,あらすじ,どんなアニメ,ストーリー,感想,評価,画像,壁紙,16話,16,あらすじ,キャラクター,セレジア,セレジア・ユピティリア,メテオラ,メテオラ・エスターライヒ,アリステリア,アリステリア・フェブラリィ,煌樹 まみか,まみか,弥勒寺 優夜,弥勒寺,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ブリッツ・トーカー,築城院 真鍳,真鍳,ちくじょういんまがね,アルタイル,颯太,シマザキセツナ,シマザキユナ,松原崇,松原,中乃鐘,駿河,まりね,八頭司,星河ひかゆ,温泉,菊地原

満員の会場はこれ以上ないほどの歓声と熱気に包まれ、シナリオどおりに承認力は上昇。

メテオラは承認力の上昇にともなう熱量変換術式の後押しをうけ、すでに自衛隊の協力のもと都市に築いておいた魔法陣を用いて鳥かご形成の準備をすすめるた後、磁界変動を引き起こす…

Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,あらすじ,どんなアニメ,ストーリー,感想,評価,画像,壁紙,16話,16,あらすじ,キャラクター,セレジア,セレジア・ユピティリア,メテオラ,メテオラ・エスターライヒ,アリステリア,アリステリア・フェブラリィ,煌樹 まみか,まみか,弥勒寺 優夜,弥勒寺,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ブリッツ・トーカー,築城院 真鍳,真鍳,ちくじょういんまがね,アルタイル,颯太,シマザキセツナ,シマザキユナ,松原崇,松原,中乃鐘,駿河,まりね,八頭司,星河ひかゆ,温泉,菊地原

そして、ついにセレジアの世界からフォーゲルシュバリエが召喚される。これは召喚を餌にアルタイルをおびき寄せることも兼ねている。

Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,あらすじ,どんなアニメ,ストーリー,感想,評価,画像,壁紙,16話,16,あらすじ,キャラクター,セレジア,セレジア・ユピティリア,メテオラ,メテオラ・エスターライヒ,アリステリア,アリステリア・フェブラリィ,煌樹 まみか,まみか,弥勒寺 優夜,弥勒寺,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ブリッツ・トーカー,築城院 真鍳,真鍳,ちくじょういんまがね,アルタイル,颯太,シマザキセツナ,シマザキユナ,松原崇,松原,中乃鐘,駿河,まりね,八頭司,星河ひかゆ,温泉,菊地原Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,あらすじ,どんなアニメ,ストーリー,感想,評価,画像,壁紙,16話,16,あらすじ,キャラクター,セレジア,セレジア・ユピティリア,メテオラ,メテオラ・エスターライヒ,アリステリア,アリステリア・フェブラリィ,煌樹 まみか,まみか,弥勒寺 優夜,弥勒寺,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ブリッツ・トーカー,築城院 真鍳,真鍳,ちくじょういんまがね,アルタイル,颯太,シマザキセツナ,シマザキユナ,松原崇,松原,中乃鐘,駿河,まりね,八頭司,星河ひかゆ,温泉,菊地原

弥勒寺の神木・黒那岐丸(くろなぎまる)の力も大幅に強化されていることを確認。結界の準備も整い、アルタイルを迎える用意は万事整った。

能力によって状況を殆ど見透かしているアルタイルは、これより意気揚々と決戦場を目指す。

Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,あらすじ,どんなアニメ,ストーリー,感想,評価,画像,壁紙,16話,16,あらすじ,キャラクター,セレジア,セレジア・ユピティリア,メテオラ,メテオラ・エスターライヒ,アリステリア,アリステリア・フェブラリィ,煌樹 まみか,まみか,弥勒寺 優夜,弥勒寺,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ブリッツ・トーカー,築城院 真鍳,真鍳,ちくじょういんまがね,アルタイル,颯太,シマザキセツナ,シマザキユナ,松原崇,松原,中乃鐘,駿河,まりね,八頭司,星河ひかゆ,温泉,菊地原

「そうだ。物語というものはこうでなくてはいけないよ、メテオラ。全ては相成った… 成就させよう。」


感想 ‐『物語』に教わる、現実の面白さ‐

Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,あらすじ,どんなアニメ,ストーリー,感想,評価,画像,壁紙,16話,16,あらすじ,キャラクター,セレジア,セレジア・ユピティリア,メテオラ,メテオラ・エスターライヒ,アリステリア,アリステリア・フェブラリィ,煌樹 まみか,まみか,弥勒寺 優夜,弥勒寺,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ブリッツ・トーカー,築城院 真鍳,真鍳,ちくじょういんまがね,アルタイル,颯太,シマザキセツナ,シマザキユナ,松原崇,松原,中乃鐘,駿河,まりね,八頭司,星河ひかゆ,温泉,菊地原

いよいよ物語がクライマックスに向けて大きく動き出した…!

これを待っていたんだよという人はほんとうにたくさん居るでしょう。

このアニメは漫画やゲームのキャラクターが出てきてドンパチやりあって「最強は誰だ!!」といったかんじの血みどろの戦いを繰り広げていくものではなく… あくまでも娯楽作品とそれを生み出すクリエイティブ業界や、人間の熱量、そして仕事や人生そのものについて、被造物現界事件を通して考察・哲学していくというのがメインの内容ですので、ここまではわりと物静かにジワジワと話が続いてきました。

貯めて貯めて、最後に盛り上がる。そういう作品でしたね。

自分は大好きです、こういうの。

ただおとなしくダラダラやっていたわけでなくて、一話ごとにちゃんと力は入っていて、伏線もあって、名言も実に多い。性質上、ドンパチの爽快感には欠けても、本当に味わい深いアニメだと思います。

 

温泉では、メテオラとセレジアに現実世界のもつ美しさや多彩さについて会話させることで、「人間たちは毎日のルーティンに酔って、あるいは現実逃避をしすぎて忘れているかもしれないけど、この現実世界はこれほどまでに重層的で奥が深く、五感をフルに使うとこれほどまでに美しいし面白いんだよ」というメッセージを客観的に伝えているなと思いました。

要するに、これまでも終始語ってきた「現実世界が持つ可能性。多様性。人間の可能性… それがあるから色々な物語が生まれここまで人々を熱狂させることができる」という話ですね。

現実は小説より奇なり。なんて言葉がありますが、まさにそのとおりで、どんなに面白い物語でも、それは現実世界のとある人間が『可能性の神』として考案したものなのだから、その面白さの根源は、紛れもなくこのリアルなわけです。

現実は面白い。色々なものを観て、いろいろなことを聞いて、いろいろなことを考えていろいろな人と話せば、自分の世界はそれにともなって少しずつ広く深くなっていき、もっと生きることは楽しくなる。作り出すこと、感じることが楽しくなる。

悲観論ではないのですが、我々はどうせ皆、遠い未来には消えるさだめ。この宇宙すらもそうでしょう。なればこそ、「感じる」ことはたぶん人間の使命であり生き甲斐だ。

娯楽作品というのは、感じるための大事な役割を担っているのでしょう。

ヒトという生き物はそんなしょうもないことに熱心になるもんだから。愚かしくても、恥ずかしくても、これぞ人間。

それは、アニメなんてものが生まれるよりはるか昔から名作と呼ばれるような物語が存在していたことからも明らかです。

漫画,アニメ,ゲームなどの業界のクリエイターたちは、ある意味その見本であり、そういう意味では本当に創造主、もとい神なのかもしれない。

作品を作る人と、読む人が居て、大きな熱量が生まれる。時にはそれが人生を一変させることもある。娯楽であるにも関わらず、フィクションであるにも関わらず…

本当に面白いことです。

 

そんなメッセージを感じながらまた観返してみると、何度もスルメを噛むように味わえるアニメですね。

というところで今回はお開き。

次回も楽しんでレビューを書きたいと思います。

『Re:CREATORS』15話「さまよいの果て波は寄せる」ストーリー解説&感想

Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,あらすじ,どんなアニメ,ストーリー,感想,評価,画像,壁紙,15話,15,あらすじ,キャラクター,セレジア,セレジア・ユピティリア,メテオラ,メテオラ・エスターライヒ,アリステリア,アリステリア・フェブラリィ,煌樹 まみか,まみか,弥勒寺 優夜,弥勒寺,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ブリッツ・トーカー,築城院 真鍳,真鍳,ちくじょういんまがね,アルタイル,颯太,シマザキセツナ,シマザキユナ,松原崇,松原,中乃鐘,駿河,まりね,八頭司,星河ひかゆ

新たに現界した2人のうちのひとりは、18禁の美少女ゲーム『ほしぞら☆ミルキーウェイ』のヒロイン・星河 ひかゆであった。

Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,あらすじ,どんなアニメ,ストーリー,感想,評価,画像,壁紙,14話,14,あらすじ,キャラクター,セレジア,セレジア・ユピティリア,メテオラ,メテオラ・エスターライヒ,アリステリア,アリステリア・フェブラリィ,煌樹 まみか,まみか,弥勒寺 優夜,弥勒寺,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ブリッツ・トーカー,築城院 真鍳,真鍳,ちくじょういんまがね,アルタイル,颯太,シマザキセツナ,シマザキユナ,松原崇,松原,中乃鐘,駿河,まりね,八頭司,星河ひかゆ

まさかの美少女ゲームキャラ、もといエロゲキャラ登場に動揺や興奮を隠せない面々。

他の被造物とちがって戦闘能力は一切なしだが、現実世界にひずみを生じさせないよう辻褄合わせをするために、彼女もエリミネーション・チャンバー・フェスに参加させられることに。

さっそく彼女の創造主を呼ぶ手配がなされる。

そんな折、自衛隊員から菊地原に報告が。特別災害105号(今回の被造物現界事件)の事案対策対象者が保護されたという。新たな被造物や創造主かと思われたが、保護されたのは、アリステリア・フェブラリィの創造主・高良田 概(たからだ がい)であった。

彼については、アリステリアに誘拐されてから行方知れずだったので、まだ生きていることに驚く菊地原。


Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,あらすじ,どんなアニメ,ストーリー,感想,評価,画像,壁紙,15話,15,あらすじ,キャラクター,セレジア,セレジア・ユピティリア,メテオラ,メテオラ・エスターライヒ,アリステリア,アリステリア・フェブラリィ,煌樹 まみか,まみか,弥勒寺 優夜,弥勒寺,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ブリッツ・トーカー,築城院 真鍳,真鍳,ちくじょういんまがね,アルタイル,颯太,シマザキセツナ,シマザキユナ,松原崇,松原,中乃鐘,駿河,まりね,八頭司,星河ひかゆ

夜、ブリッツ・トーカーは、物語のなかで自分みずから手にかけた実の娘のことを思い出していた。彼女はそのとき、悪の科学者の手に墜ち、恐らくは魔物を呼び寄せるような門を開くための道具として機械に組み込まれてしまっていたのだ。他にどうしようもなかった。目の前で相棒に殺されるよりは自分自身の手で…ということで、ブリッツは娘に向けて引き金をひいたのだ。

彼がそうして黄昏ていると、新しく現界して間もない被造物が話しかけてきた。

Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,あらすじ,どんなアニメ,ストーリー,感想,評価,画像,壁紙,15話,15,あらすじ,キャラクター,セレジア,セレジア・ユピティリア,メテオラ,メテオラ・エスターライヒ,アリステリア,アリステリア・フェブラリィ,煌樹 まみか,まみか,弥勒寺 優夜,弥勒寺,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ブリッツ・トーカー,築城院 真鍳,真鍳,ちくじょういんまがね,アルタイル,颯太,シマザキセツナ,シマザキユナ,松原崇,松原,中乃鐘,駿河,まりね,八頭司,星河ひかゆ

白亜 翔(はくあ しょう)。漫画『閉鎖区underground-dark night-』の主人公で、弥勒寺に身内を殺されたということで彼を心底恨んでいる。

完全には信じられないながらも、自分たちが娯楽のために描かれた物語の登場人物であることはすでに聞いているという翔。ブリッツは翔に「その事実を聞いて、神に復讐する気は起きないか。もしくは神に願い事をする気はないか」と問いかけるが、翔は「優夜(弥勒寺)に償わせるほうが先だ」と答える。

ブリッツは、普通は原作者に償わせるか願い事をするかが先だろうと少し呆れて、「物語の〝主人公〟というやつは考え方が単純すぎる。(そのように書かれているからだろう)」と悟ったようであった。


その頃、築城院 真鍳(ちくじょういん まがね)は、株などでボロ儲けして高級マンションに一室を構えて悠々自適な生活を送っていた。

Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,あらすじ,どんなアニメ,ストーリー,感想,評価,画像,壁紙,15話,15,あらすじ,キャラクター,セレジア,セレジア・ユピティリア,メテオラ,メテオラ・エスターライヒ,アリステリア,アリステリア・フェブラリィ,煌樹 まみか,まみか,弥勒寺 優夜,弥勒寺,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ブリッツ・トーカー,築城院 真鍳,真鍳,ちくじょういんまがね,アルタイル,颯太,シマザキセツナ,シマザキユナ,松原崇,松原,中乃鐘,駿河,まりね,八頭司,星河ひかゆ

争いの絶えない、バカだらけのこの世界が面白くてしょうがないとはしゃぐ真鍳。と、そこに意外な人物が尋ねてくる。

『緋色のアリステリア』の主人公、アリステリア・フェブラリィである。

来るなら来ると言ってくれればケーキでも焼いたのにと茶化す真鍳に、これまでのようにイラだつことなく淡々と話を始めるアリステリア。なんと彼女は、真鍳に助力を乞いに来たのだという。

しばらく見ないうちに態度が一変しているアリステリアを見て真鍳は少々驚いて「どういう風の吹き回し?それとも風が吹いてるように見せてるだけかな?」と訊くが、アリステリアは「どちらであっても楽しめればそこもとはそれで構わないだろう」と返す。

真鍳の本心はまさにその通りなので、四の五の言わず話を聞いてやることにする。

 

アリステリアは、真鍳のように言葉を使ってあらゆる法則を捻じ曲げる女が居て、その女は真鍳のような縛りを必要とせず自在に能力を振るえるという。それを踏まえたうえで、この話を面白く転がすなら貴様ならどうするかと、問いを投げた。

暗に、「貴様が面白いと思うやり方で構わないから、アルタイルをやっつけるために力を貸してくれないか」と提案しにきたのだ。

ひねくれ者の真鍳は素直に頼み事をされたところで承るようなことはないが、自分が面白いように転がしていいというなら吝かではないという様子。その代わり、誰を引きずり下ろすか誰に味方するかは気分次第だという。

アリステリアは彼女に答えに一応満足して「せいぜい面白くしろ」と言い残して去っていった。

Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,あらすじ,どんなアニメ,ストーリー,感想,評価,画像,壁紙,15話,15,あらすじ,キャラクター,セレジア,セレジア・ユピティリア,メテオラ,メテオラ・エスターライヒ,アリステリア,アリステリア・フェブラリィ,煌樹 まみか,まみか,弥勒寺 優夜,弥勒寺,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ブリッツ・トーカー,築城院 真鍳,真鍳,ちくじょういんまがね,アルタイル,颯太,シマザキセツナ,シマザキユナ,松原崇,松原,中乃鐘,駿河,まりね,八頭司,星河ひかゆ


メテオラは、被造物たちの〝承認力〟の上昇率を可視化させる機械をくみ上げていた。

Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,あらすじ,どんなアニメ,ストーリー,感想,評価,画像,壁紙,15話,15,あらすじ,キャラクター,セレジア,セレジア・ユピティリア,メテオラ,メテオラ・エスターライヒ,アリステリア,アリステリア・フェブラリィ,煌樹 まみか,まみか,弥勒寺 優夜,弥勒寺,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ブリッツ・トーカー,築城院 真鍳,真鍳,ちくじょういんまがね,アルタイル,颯太,シマザキセツナ,シマザキユナ,松原崇,松原,中乃鐘,駿河,まりね,八頭司,星河ひかゆ

このように機械と魔法があわさったシステムの生成というのは、本来であれば彼女の設定にない術だが、松原たちがメテオラをフォーゲルシュバリエの物語世界にうまく組み込んで設定をいじって読者に承認させていたおかげで可能となっていた。

この装置を利用して承認力の現状を観察していれば、ファンにうまく承認されていない部分を見つけて方向転換をはかることで、より確実に設定改変を行っていくことができる。それだけでなく、集計した承認力はそのまま燃焼力(被造物たちの能力のエネルギー源)になるということらしい。

 

菊地原はメテオラに、颯太も正式にエリミネーション・チャンバー・フェスの構成に参加することになったことと、彼が持ち出したアイデアを聞かせる。松原たちは面白いと判断して颯太のそのアイデアを組み込むことにしたのだが…メテオラは、それは大きな矛盾をはらんだシナリオゆえ、観客を納得させることができないだろうと言う。何かの奇跡でも起きない限りは…と。


Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,あらすじ,どんなアニメ,ストーリー,感想,評価,画像,壁紙,15話,15,あらすじ,キャラクター,セレジア,セレジア・ユピティリア,メテオラ,メテオラ・エスターライヒ,アリステリア,アリステリア・フェブラリィ,煌樹 まみか,まみか,弥勒寺 優夜,弥勒寺,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ブリッツ・トーカー,築城院 真鍳,真鍳,ちくじょういんまがね,アルタイル,颯太,シマザキセツナ,シマザキユナ,松原崇,松原,中乃鐘,駿河,まりね,八頭司,星河ひかゆRe:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,あらすじ,どんなアニメ,ストーリー,感想,評価,画像,壁紙,15話,15,あらすじ,キャラクター,セレジア,セレジア・ユピティリア,メテオラ,メテオラ・エスターライヒ,アリステリア,アリステリア・フェブラリィ,煌樹 まみか,まみか,弥勒寺 優夜,弥勒寺,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ブリッツ・トーカー,築城院 真鍳,真鍳,ちくじょういんまがね,アルタイル,颯太,シマザキセツナ,シマザキユナ,松原崇,松原,中乃鐘,駿河,まりね,八頭司,星河ひかゆ

松原たちが作業をしていると、アリステリアの創造主・高良田が菊地原に連れられて部屋に入ってきた。

高良田が言うには、アリステリアは謀反を企んでいるらしい。松原がそれは信用できるのかと問うが、彼は、自分の描いた主人公だから普通の人間以上に信じられると断言した。

アリステリアの謀反のことをふまえて、彼女の力を底上げするためにまた構成に手を加えることが決定した後の休憩中‐

星河 ひかゆの創造主にあたる、シナリオライターの大西にしおが登場。

Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,あらすじ,どんなアニメ,ストーリー,感想,評価,画像,壁紙,15話,15,あらすじ,キャラクター,セレジア,セレジア・ユピティリア,メテオラ,メテオラ・エスターライヒ,アリステリア,アリステリア・フェブラリィ,煌樹 まみか,まみか,弥勒寺 優夜,弥勒寺,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ブリッツ・トーカー,築城院 真鍳,真鍳,ちくじょういんまがね,アルタイル,颯太,シマザキセツナ,シマザキユナ,松原崇,松原,中乃鐘,駿河,まりね,八頭司,星河ひかゆ

彼は中乃鐘とは腐れ縁で、休日にはよく一緒にメイドカフェ巡りをしている仲だという。

大西のハイテンションぶりに少々面食らい気味の一行。菊地原は顔合わせは次の会議と伝えたはずと言うが、大西はそんなことはお構いなしで、自分がシナリオを描いたキャラクターに会いたい一心で急いで顔を出しにきたようだ。

しかたなく予定を繰り上げて会議を始めることに。

 

ひかゆと対面するとすぐに興奮して「結婚してくれー!」と抱き着く大西。

Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,あらすじ,どんなアニメ,ストーリー,感想,評価,画像,壁紙,15話,15,あらすじ,キャラクター,セレジア,セレジア・ユピティリア,メテオラ,メテオラ・エスターライヒ,アリステリア,アリステリア・フェブラリィ,煌樹 まみか,まみか,弥勒寺 優夜,弥勒寺,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ブリッツ・トーカー,築城院 真鍳,真鍳,ちくじょういんまがね,アルタイル,颯太,シマザキセツナ,シマザキユナ,松原崇,松原,中乃鐘,駿河,まりね,八頭司,星河ひかゆRe:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,あらすじ,どんなアニメ,ストーリー,感想,評価,画像,壁紙,15話,15,あらすじ,キャラクター,セレジア,セレジア・ユピティリア,メテオラ,メテオラ・エスターライヒ,アリステリア,アリステリア・フェブラリィ,煌樹 まみか,まみか,弥勒寺 優夜,弥勒寺,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ブリッツ・トーカー,築城院 真鍳,真鍳,ちくじょういんまがね,アルタイル,颯太,シマザキセツナ,シマザキユナ,松原崇,松原,中乃鐘,駿河,まりね,八頭司,星河ひかゆ

菊地原たちになんとか抑えられるものの、今度はメテオラ,セレジアを見て大歓喜し、またもや抱き着こうとするので大騒ぎ。この振る舞いには弥勒寺も「やっぱアルタイルのほうに付きゃよかったかな、俺…」と冗談を言う始末。

だが菊地原の一喝によってすぐに場の空気は静まり返り、改めて話し合いがスタートする。

とりあえずの議題は、エリミネーション・チャンバー・フェスに仕方なく参戦することになってしまったひかゆをどうやって戦えるようにするのかということ。

しかし、あくまでも純愛モノの美少女ゲームのヒロインでかつ普通の女子高生である彼女の設定を改変するのは簡単なことではない…

と思われたが、大西いわくそれは余裕だという。彼の案とは、ファンディスクを利用して新たな設定を「番外」として付け加えることだった。


Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,あらすじ,どんなアニメ,ストーリー,感想,評価,画像,壁紙,15話,15,あらすじ,キャラクター,セレジア,セレジア・ユピティリア,メテオラ,メテオラ・エスターライヒ,アリステリア,アリステリア・フェブラリィ,煌樹 まみか,まみか,弥勒寺 優夜,弥勒寺,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ブリッツ・トーカー,築城院 真鍳,真鍳,ちくじょういんまがね,アルタイル,颯太,シマザキセツナ,シマザキユナ,松原崇,松原,中乃鐘,駿河,まりね,八頭司,星河ひかゆ

一方アルタイルのアジトでは、ブリッツが彼女と対話していた。

アルタイルは、自身の存在理由や志,行動理念にブリッツならばもう気づいているはずなのに何故それでも一緒に戦おうとするのか…と問いかける。

ブリッツはこのように答えた。

「人は弱者であることを捨て去らなければ己も他者も救えないが、君は初めから弱者として作り出された。弱者を導いて弱さに仮初の強さを与えることができる存在だ。だが結局は弱き者であるため、誰も救えないし、君自身も誰も救うつもりはないだろう。その様はまるで、滅びるために生まれた王国のようなものだ。自分はそのような境遇の子を見ると無性に護ってやりたくなる」

アルタイルは、彼のその行動原理が自分の娘にまつわるものであることは重々承知しているとして、だからブリッツは最終決戦に臨むべきではないと諭す。

彼女は、新たに付加された能力によってメテオラの企てを含めこの戦いの全容を把握しきっていた。もしメテオラの企てが成就することになれば世界に干渉する機会は失われる。そうなれば娘のことを原作者に償わせることもできないから、ブリッツには最終決戦に参加するよりも単独行動によって復讐に向かってほしいというのだ。

ブリッツはその厚意をありがたく受け取ることにして、戦いが決着した後また会えるだろうかと尋ねる。

だが、アルタイルはこう返すのだった。

「すべてが余の思うままに進めば、もう会えないだろうね。娘御のために歩まん事を。この世界のいまわしい神などではない、あなたの娘御にこそ祈るよ、ブリッツ。」

Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,あらすじ,どんなアニメ,ストーリー,感想,評価,画像,壁紙,15話,15,あらすじ,キャラクター,セレジア,セレジア・ユピティリア,メテオラ,メテオラ・エスターライヒ,アリステリア,アリステリア・フェブラリィ,煌樹 まみか,まみか,弥勒寺 優夜,弥勒寺,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ブリッツ・トーカー,築城院 真鍳,真鍳,ちくじょういんまがね,アルタイル,颯太,シマザキセツナ,シマザキユナ,松原崇,松原,中乃鐘,駿河,まりね,八頭司,星河ひかゆ


感想

アリステリアは中盤までの融通が利かない一直線な感じからだいぶ柔らかくなりましたね。よもや彼女が真鍳に頼るとは、さすがに思っていませんでした。

今回のブリッツの語りにありましたが、漫画や小説や叙事詩や舞台など『物語』に登場する〝主人公〟という生き物はやはり傾向として思考や行動が単純、もしくは非常にまっすぐで応用が利きにくいことが多い。だからこそ他のキャラクターや環境に振り回せれて、その様が面白いのかもしれないですね。

けれどそれが物語世界から飛び出したら、もうシナリオの中ではない一個の人格なわけだから、色々と刺激をうけたりして考えや行動が変わっていくこともあるということです。まっすぐなところ自体は変わらないでしょうが。アリステリアの動きには、そういうことがよく表れています。

ひかゆや大西の登場によって被造物にも創造主にも人格のバラエティがさらに広がったようで、にぎやかになってきた。

アルタイルとブリッツの会話からは、アルタイルにはすでにこの物語の決着がどうなるのかハッキリと見えているのではないか…そしてそれはものすごく悲しい結末なんではないだろうか…というふうにも思える。

ひかゆがどのようなパワーアップを遂げるのかも見ものですし、最終話の落としどころにまた期待が膨らむ回でした。

『Re:CREATORS』14話「ぼくらが旅に出る理由」ストーリー解説&感想

Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,あらすじ,どんなアニメ,ストーリー,感想,評価,画像,壁紙,14話,14,あらすじ,キャラクター,セレジア,セレジア・ユピティリア,メテオラ,メテオラ・エスターライヒ,アリステリア,アリステリア・フェブラリィ,煌樹 まみか,まみか,弥勒寺 優夜,弥勒寺,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ブリッツ・トーカー,築城院 真鍳,真鍳,ちくじょういんまがね,アルタイル,颯太,シマザキセツナ,シマザキユナ,松原崇,松原,中乃鐘,駿河,まりね,八頭司

メテオラが考えた案どおり、アルタイルに対する唯一の対抗策として強力な結界(一時限りの特別な物語世界)を形成するべく、超大規模な官民合同2次元作品クロスオーバーイベントを開催することが、政府内で決定した。

アニメ制作会社,出版社,報道局など、現界中の被造物たちの作品にかかわっているすべての人たちを招集した菊地原。

漫画やアニメのイベントといっても当然、お遊びでは済まされない。これは言うまでもなく世界滅亡の危機に抗う大真面目な作戦である。

菊地原が関係各位に発表したのは、現在現界している被造物すべてを、「経済産業省の後援のもと、コミック,小説,ゲーム,アニメの合同イベントを開催する」という名目でクロスオーバーさせ、アルタイル陣営とこちらの陣営とをぶつけるためのステージを、消費者たちの〝承認力〟を増幅して作り上げるというものである。

 

つまり、アルタイルが世界を滅ぼすためにいろいろな作品の世界をぶつけあわせていること…そしてセレジアやメテオラの陣営がそれを止めるためにアルタイルを倒そうとしていること…そういった実際に起きているすべてのことを、「イベントの設定」として全国のファンに承認させるのである。

そのうえで、アルタイルをメテオラが作る固有結界に閉じ込め、その中で彼女を倒そうという作戦なのだ。万事うまくいけば、世界のぶつかり合いによって現実世界に影響を与えることなくアルタイルを消し去ることができるというわけだ。

Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,あらすじ,どんなアニメ,どんなアニメ?,ストーリー,感想,評価,批評,画像,壁紙,12話,12,あらすじ,キャラクター,セレジア,セレジア・ユピティリア,メテオラ,メテオラ・エスターライヒ,アリステリア,アリステリア・フェブラリィ,煌樹 まみか,まみか,弥勒寺 優夜,弥勒寺,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ブリッツ・トーカー,築城院 真鍳,真鍳,ちくじょういんまがね,アルタイル,颯太,シマザキセツナ,シマザキユナ,松原崇,松原,中乃鐘

具体的なスケジュールとしては、スピンオフ作品発表後、それぞれの作品に新たな設定を盛り込んでいき、それらを結び付けて4月と5月にそれぞれ90分の特番を放送。その後も各作品が無理なく交わることができるよう設定を組んでいって、承認力を盛り上げ、7月23日に『エリミネーション・チャンバー・フェスティバル』としてアルタイルとの最終決戦を行う。

菊地原の話を聞いて、ただでさえ忙しいなかそんなハードスケジュールはこなせないとざわめく関係者たち。

だが彼女はこれを一喝。

Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,あらすじ,どんなアニメ,ストーリー,感想,評価,画像,壁紙,14話,14,あらすじ,キャラクター,セレジア,セレジア・ユピティリア,メテオラ,メテオラ・エスターライヒ,アリステリア,アリステリア・フェブラリィ,煌樹 まみか,まみか,弥勒寺 優夜,弥勒寺,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ブリッツ・トーカー,築城院 真鍳,真鍳,ちくじょういんまがね,アルタイル,颯太,シマザキセツナ,シマザキユナ,松原崇,松原,中乃鐘

「このプロジェクトに遅延はあり得ません。端的に言って私は皆さんに『死ね』と申し上げております。」

 

このプロジェクトの終着点は、観客に「世界の破壊を試みていたアルタイルは倒されて現実世界から退場した」ということを承認させることにある。

しかしながら彼女の圧倒的な力を前に、今のままでは勝ち目がない。したがって、決戦の日までにこちら側の被造物たちの能力を底上げしておく必要があり、そういったことも含めてそれぞれの作品のなかで新しい設定を組み上げファンに納得させていく必要がある。

 

と、関係者の中から「アルタイルを弱く設定してしまえば勝てるんではないか」「アルタイルが負ける話を最初から公表しておけばいいのではないか」という意見が出る。

通常ならそれが最善の方法ではある。

しかしアルタイルの場合は違う。もとが二次創作キャラで、しかも最初の個体の創造主はもうこの世に居ないため、無数の個人が勝手に設定をいじってオリジナル作品を投稿している状態…

つまり絶対的な決定権を持つ原作者が存在しないのである。

それゆえ、こちらで「アルタイルは負ける」「アルタイルは弱くなった」といった設定を公開したところで、かなり無理やりになってしまうし、大勢の観客に納得してもらえる可能性は極めて低い。

なればこそ、彼女の設定をいじるのではなく、こちら側の被造物の力を高めることと、結界の力を強めることに全力を注ぐべきだという意図での作戦なのである。

Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,あらすじ,どんなアニメ,ストーリー,感想,評価,画像,壁紙,14話,14,あらすじ,キャラクター,セレジア,セレジア・ユピティリア,メテオラ,メテオラ・エスターライヒ,アリステリア,アリステリア・フェブラリィ,煌樹 まみか,まみか,弥勒寺 優夜,弥勒寺,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ブリッツ・トーカー,築城院 真鍳,真鍳,ちくじょういんまがね,アルタイル,颯太,シマザキセツナ,シマザキユナ,松原崇,松原,中乃鐘

とはいっても、すでに多くのファンが居る作品において、あまりにも急激な設定改変やキャラ強化は、ファンを失望させることになってしまう。それでは納得は得られず、〝承認力〟は補えない。

この作戦における最大のカギは、何よりも読者や視聴者を納得させて決着させることなのだ。そのために、それぞれの作品の世界観や設定は壊さないように細心の注意を払わなければならない。

「私はあなた方が世界を救うと信じてます。」

かくして、未曽有の脅威に立ち向かう唯一無二の一大プロジェクト『エリミネーション・チャンバー・フェス』が始動した。


 

Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,あらすじ,どんなアニメ,ストーリー,感想,評価,画像,壁紙,14話,14,あらすじ,キャラクター,セレジア,セレジア・ユピティリア,メテオラ,メテオラ・エスターライヒ,アリステリア,アリステリア・フェブラリィ,煌樹 まみか,まみか,弥勒寺 優夜,弥勒寺,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ブリッツ・トーカー,築城院 真鍳,真鍳,ちくじょういんまがね,アルタイル,颯太,シマザキセツナ,シマザキユナ,松原崇,松原,中乃鐘

さっそくイベントの開催が大々的に告知された。

松原たち〝創造主〟は、それぞれの物語を違和感なくつなげる設定をひねり出している最中だったが、そうそういいアイデアが浮かばないでいた。

颯太が差し入れをもってきて束の間の休憩に入ったところ、ブリッツ・トーカーの原作者である駿河が、まりねの持ち物であるペンを見て「これ使いやすいんよね~」と落書きを始める。

Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,あらすじ,どんなアニメ,ストーリー,感想,評価,画像,壁紙,14話,14,あらすじ,キャラクター,セレジア,セレジア・ユピティリア,メテオラ,メテオラ・エスターライヒ,アリステリア,アリステリア・フェブラリィ,煌樹 まみか,まみか,弥勒寺 優夜,弥勒寺,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ブリッツ・トーカー,築城院 真鍳,真鍳,ちくじょういんまがね,アルタイル,颯太,シマザキセツナ,シマザキユナ,松原崇,松原,中乃鐘,駿河,まりね

サラサラっと描き上げてしまったその絵のクオリティに、颯太は驚愕。まりねもその技量に驚き、自分の未熟さを感じていた。

 

そんな時、弥勒寺の生みの親である八頭司がボソッと文句を言い出す。中乃鐘が用意したシナリオに納得できずイライラしていたのだ。“中乃鐘の作品『モノマギア』は子供むけだから、自分が描いている作品とは世界観が合わずとてもクロスオーバーなんてできない”という趣旨のことを言い出す八頭司。

そんなふうに他人の作品をバカにする態度にイラついた松原も八頭司にかみつき、微妙な雰囲気に。空気に耐え切れず出ていくまりね。

 

Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,あらすじ,どんなアニメ,ストーリー,感想,評価,画像,壁紙,14話,14,あらすじ,キャラクター,セレジア,セレジア・ユピティリア,メテオラ,メテオラ・エスターライヒ,アリステリア,アリステリア・フェブラリィ,煌樹 まみか,まみか,弥勒寺 優夜,弥勒寺,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ブリッツ・トーカー,築城院 真鍳,真鍳,ちくじょういんまがね,アルタイル,颯太,シマザキセツナ,シマザキユナ,松原崇,松原,中乃鐘,駿河,まりね,八頭司

その後も文句タラタラの八頭司に松原が自分のアイデアを見せるが…これもつっけんどんに跳ね返されてしまう。その態度にイラついた松原は、返されたメモをくしゃくしゃにして投げ捨てる。

ムードはさらに悪くなって、中乃鐘はなんとかそれを「これに世界の存亡がかかってるんですしやめましょうよ」といさめようとするが、駿河が「関係ない。描くもんを描くだけ」と口をはさむ。

 

これに普段は温厚な中乃鐘が反発。

中乃鐘は、締め切りや発注元の都合といった周りのいろいろな条件に折り合いをつけていくのが仕事なわけだからという意識をもっているため、状況なんて気にせず描きたいように描くという駿河の姿勢がシャクに障ったのである。

 

これに今度は八頭司が反発。

彼は、「あんたみたいな雇われのリーマンライターならそうかもしれないけど、俺たちはフリーだから自分を懸けてやってる。取り組み方が違う」と言う。

中乃鐘は、そんなのは自分勝手な考え方だと否定。「たとえば自分が好き勝手にやって遅れたとしたら、その遅れはほかの人が被ることになるだろう。そういう関係各位が居るからあなたは売れているんだろう」と訴える。

ふたりが本気でぶつかり始めたところで、松原が「俺が悪かった」と謝罪することでなんとか仲裁。

Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,あらすじ,どんなアニメ,ストーリー,感想,評価,画像,壁紙,14話,14,あらすじ,キャラクター,セレジア,セレジア・ユピティリア,メテオラ,メテオラ・エスターライヒ,アリステリア,アリステリア・フェブラリィ,煌樹 まみか,まみか,弥勒寺 優夜,弥勒寺,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ブリッツ・トーカー,築城院 真鍳,真鍳,ちくじょういんまがね,アルタイル,颯太,シマザキセツナ,シマザキユナ,松原崇,松原,中乃鐘,駿河,まりね,八頭司

不機嫌なまま作業部屋から出ていく八頭司。

松原は、八頭司も内心では承認力の問題をクリアしうる上手い構成をひねりだそうとして余裕のなさからイライラしているんだろうと中乃鐘に投げかける。

中乃鐘もそれは承知だったが、「世界を救う救わない以前に、関係した人たちが報われない結果にはしたくないから」という気持ちを明かすのであった…

 

Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,あらすじ,どんなアニメ,ストーリー,感想,評価,画像,壁紙,14話,14,あらすじ,キャラクター,セレジア,セレジア・ユピティリア,メテオラ,メテオラ・エスターライヒ,アリステリア,アリステリア・フェブラリィ,煌樹 まみか,まみか,弥勒寺 優夜,弥勒寺,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ブリッツ・トーカー,築城院 真鍳,真鍳,ちくじょういんまがね,アルタイル,颯太,シマザキセツナ,シマザキユナ,松原崇,松原,中乃鐘,駿河,まりね,八頭司

颯太が廊下を歩いていると、まりねが一人で涙をにじませている所に遭遇。

彼女が落ち着いたところで颯太は、こんな調子で大丈夫なのかという疑問を投げかけてみる。

するとまりねは、駿河も八頭司も突然の休載はしたことがない人だから、時間がないことはきっと分かっていて、いまはただなかなかアイデアが浮かばず気持ちに余裕がないだけだろうと答える。

本職のイラストレーターだけあってふたりの心境をよくわかっているまりねの洞察に、素直に感心する颯太。彼は本職の人間同士があんなふうに言い合う姿にただただ圧倒されるばかりだったから、余計にそう感じたのである。

まりねはそんな颯太に、自分たちの性質の一端を語り聞かせる。

「他の人はバカみたいと思われることでも、その人にとってはその人だけの大事なことってあるじゃないですか。私たちはちょっとそれが強いのかもしれません。ただ、それはプロとか関係なくて誰にでもあると思うんですよ。どうしても譲れなかったり、負けたくなかったり…もうダメな自分が嫌になったりとか。」

 

その言葉通り、彼女自身も、おなじ絵描きである駿河の力量を見せられてそういう気持ちを抱えていた。

以前から駿河の作品を見ていて魅せられていただけあって、あれほどの絵をあれだけの短時間で迷いなくささっと描いてしまうのを実際に目にして、劣等感やプライドを強く刺激されていたのだ。

一時的な自信喪失に近い状態になっている彼女を、颯太はファンの目線で「そんなことないです!まりねさんの絵、すごく人気あるしファンだっていっぱい居ますよ!」と励ますが、その励ましに感謝こそすれ、まりねは「自分の未熟さは自分がよく知っているから結局自分が納得するものを目指して描けるものを描くしかない」と言う。

しかし常に自分の納得を追い求めるなら… 「そんなの果てがないじゃないですか…」と颯太は自然に漏らす。

けれどもまりねは、それを分かったうえで言うのだった。

Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,あらすじ,どんなアニメ,ストーリー,感想,評価,画像,壁紙,14話,14,あらすじ,キャラクター,セレジア,セレジア・ユピティリア,メテオラ,メテオラ・エスターライヒ,アリステリア,アリステリア・フェブラリィ,煌樹 まみか,まみか,弥勒寺 優夜,弥勒寺,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ブリッツ・トーカー,築城院 真鍳,真鍳,ちくじょういんまがね,アルタイル,颯太,シマザキセツナ,シマザキユナ,松原崇,松原,中乃鐘,駿河,まりね,八頭司

「でも楽しいことなんですよ。辛くてふがいなくて泣きたいけれど、でも、やっぱり楽しいことなんです!」

「楽しい」…その言葉が胸に響いた颯太は、自分がずっと抱えていたものに目を背けないことを決める。


Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,あらすじ,どんなアニメ,ストーリー,感想,評価,画像,壁紙,14話,14,あらすじ,キャラクター,セレジア,セレジア・ユピティリア,メテオラ,メテオラ・エスターライヒ,アリステリア,アリステリア・フェブラリィ,煌樹 まみか,まみか,弥勒寺 優夜,弥勒寺,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ブリッツ・トーカー,築城院 真鍳,真鍳,ちくじょういんまがね,アルタイル,颯太,シマザキセツナ,シマザキユナ,松原崇,松原,中乃鐘,駿河,まりね,八頭司

颯太とまりねがみんなの分の飲み物を買って部屋に戻ると、少し遅れて八頭司も戻ってきた。すると彼は、さっき松原が投げ捨てたメモを拾い上げ、そこにおもむろに何かを書き始めた。

書き加えたアイデアを松原に見せる八頭司。

Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,あらすじ,どんなアニメ,ストーリー,感想,評価,画像,壁紙,14話,14,あらすじ,キャラクター,セレジア,セレジア・ユピティリア,メテオラ,メテオラ・エスターライヒ,アリステリア,アリステリア・フェブラリィ,煌樹 まみか,まみか,弥勒寺 優夜,弥勒寺,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ブリッツ・トーカー,築城院 真鍳,真鍳,ちくじょういんまがね,アルタイル,颯太,シマザキセツナ,シマザキユナ,松原崇,松原,中乃鐘,駿河,まりね,八頭司

「これで承認力、稼げると思う…」

そのアイデアに松原も中乃鐘も目を輝かせる。

自分のアイデアはダメだって言ってたじゃないかと訴える松原に対し、八頭司は

Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,あらすじ,どんなアニメ,ストーリー,感想,評価,画像,壁紙,14話,14,あらすじ,キャラクター,セレジア,セレジア・ユピティリア,メテオラ,メテオラ・エスターライヒ,アリステリア,アリステリア・フェブラリィ,煌樹 まみか,まみか,弥勒寺 優夜,弥勒寺,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ブリッツ・トーカー,築城院 真鍳,真鍳,ちくじょういんまがね,アルタイル,颯太,シマザキセツナ,シマザキユナ,松原崇,松原,中乃鐘,駿河,まりね,八頭司

「ダメってわけじゃねえよ。それだけじゃ弱ぇなって思っただけ…」と照れつつ返答する。

Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,あらすじ,どんなアニメ,ストーリー,感想,評価,画像,壁紙,14話,14,あらすじ,キャラクター,セレジア,セレジア・ユピティリア,メテオラ,メテオラ・エスターライヒ,アリステリア,アリステリア・フェブラリィ,煌樹 まみか,まみか,弥勒寺 優夜,弥勒寺,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ブリッツ・トーカー,築城院 真鍳,真鍳,ちくじょういんまがね,アルタイル,颯太,シマザキセツナ,シマザキユナ,松原崇,松原,中乃鐘,駿河,まりね,八頭司

彼の言動を見て「絵に描いたようなツンデレやんか」と笑う駿河。

こうしてひとまず一件落着。

と、颯太が松原に話があると言い出す。

 

Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,あらすじ,どんなアニメ,ストーリー,感想,評価,画像,壁紙,14話,14,あらすじ,キャラクター,セレジア,セレジア・ユピティリア,メテオラ,メテオラ・エスターライヒ,アリステリア,アリステリア・フェブラリィ,煌樹 まみか,まみか,弥勒寺 優夜,弥勒寺,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ブリッツ・トーカー,築城院 真鍳,真鍳,ちくじょういんまがね,アルタイル,颯太,シマザキセツナ,シマザキユナ,松原崇,松原,中乃鐘,駿河,まりね,八頭司

颯太は自分もこのプロジェクトに参加させてくれるように松原に頼むが、遊びじゃないから無理だと返される。なにやら特別なアイデアがあるようだが…

粘る颯太、ダメだと言う松原。

結局、その場に言あわせていた駿河の「話聞くくらいいいですやんか」という言葉に押され、とりあえず彼の話を聞くだけ聞いてみることにした松原。

彼のアイデアを聞きおえた駿河は「面白い」と大笑い。

Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,あらすじ,どんなアニメ,ストーリー,感想,評価,画像,壁紙,14話,14,あらすじ,キャラクター,セレジア,セレジア・ユピティリア,メテオラ,メテオラ・エスターライヒ,アリステリア,アリステリア・フェブラリィ,煌樹 まみか,まみか,弥勒寺 優夜,弥勒寺,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ブリッツ・トーカー,築城院 真鍳,真鍳,ちくじょういんまがね,アルタイル,颯太,シマザキセツナ,シマザキユナ,松原崇,松原,中乃鐘,駿河,まりね,八頭司Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,あらすじ,どんなアニメ,ストーリー,感想,評価,画像,壁紙,14話,14,あらすじ,キャラクター,セレジア,セレジア・ユピティリア,メテオラ,メテオラ・エスターライヒ,アリステリア,アリステリア・フェブラリィ,煌樹 まみか,まみか,弥勒寺 優夜,弥勒寺,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ブリッツ・トーカー,築城院 真鍳,真鍳,ちくじょういんまがね,アルタイル,颯太,シマザキセツナ,シマザキユナ,松原崇,松原,中乃鐘,駿河,まりね,八頭司

松原のほうにもどうやら好感触だったようで、「お前ひっでぇこと考えつくなぁ(笑)。どこまで割り込ませられるか分からないけど、とりあえずキャラを組んでみろ」という話になる。

 

一方メテオラたちは、新たな被造物現界によるものと思われる磁場観測の報告をうけ、街中を捜し歩いていた。

反応は2つ。2体の被造物が現界したと思われるが、いっこうに見当たらない。

途方に暮れていた時、彼女はセレジア・鹿屋ペアのまえに現れた。

Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,あらすじ,どんなアニメ,ストーリー,感想,評価,画像,壁紙,14話,14,あらすじ,キャラクター,セレジア,セレジア・ユピティリア,メテオラ,メテオラ・エスターライヒ,アリステリア,アリステリア・フェブラリィ,煌樹 まみか,まみか,弥勒寺 優夜,弥勒寺,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ブリッツ・トーカー,築城院 真鍳,真鍳,ちくじょういんまがね,アルタイル,颯太,シマザキセツナ,シマザキユナ,松原崇,松原,中乃鐘,駿河,まりね,八頭司Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,あらすじ,どんなアニメ,ストーリー,感想,評価,画像,壁紙,14話,14,あらすじ,キャラクター,セレジア,セレジア・ユピティリア,メテオラ,メテオラ・エスターライヒ,アリステリア,アリステリア・フェブラリィ,煌樹 まみか,まみか,弥勒寺 優夜,弥勒寺,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ブリッツ・トーカー,築城院 真鍳,真鍳,ちくじょういんまがね,アルタイル,颯太,シマザキセツナ,シマザキユナ,松原崇,松原,中乃鐘,駿河,まりね,八頭司

つづく。


感想

体調が悪かったり色々忙しかったりでしばらく更新が空いてしまい、いまさらになって14話のレビューをあげることになってしまいました。

まぁレクリは案外アニメ史に残る名作だと思っているので、どんだけ遅れても全話のレビューを書くつもりではいますが。

さて、この作品にはもともと人生や創作活動,仕事についての名言がほんとうに多いですが、今回は原作者たちが本格的にぶつかり合うという今までにない展開に乗せて、やっぱりそういう名言が散在しておりましたね。

漫画とか小説とかアニメとか、音楽とかだってそうだと思いますが、人間て、誰かの情熱の結晶を拝ませてもらってそれを燃料にしたり支えにしたりして生きてることが多いもの。改めて考えたら、それを生み出してる側の熱量や葛藤ってのはほんと、相当なもんだと思うわけですよね。このRe:CREATORSというアニメを作っている人たちもきっといっぱい焦ったり苦しんだりしていると思うんです。

本気でものを作っている人たちは、譲れないこだわりを持ったある種の狂人ですから、長い職人人生のなかで何度かは本気で怒ったり誰かと言い合いになったりすることもあるだろうと思います。

が、それでも多分、まりねさんが言っていた通り「楽しい」から結局は作品に打ち込める。ちゃんと良質なものに仕上げられるんでしょう。

いちアニメファンとして、感心するほかありません。

どんな業界に行くにしろ、仕事を極めるということは、自分を高めるということは、納得しつづけるということは…果てがない。

そういう人たちがたくさん関わって出来た、こんなメッセージ性ばつぐんのアニメ作品に触れられて、心から嬉しいです。

 

はてさて、颯太が松原さんに提示したアイデアとはなんだったのか。

もしかしてこういう展開になるのかな…?というイメージはありますが、実際はどうなるか…

どういう形で最後を迎えるかめちゃくちゃ気になるところです。

アニメ『天使の3P!』可愛いキャラと良質ロック、そしてシナリオに癒される。

天使の3p,天使の3P,天使の3P!,天使の3P!,天使のスリーピース,アニメ,評価,感想,面白い,可愛い,かわいい,ロリコン,ロリ,キャラクター,あらすじ,ストーリー,画像,どんなアニメ,貫井 響,響,五島潤,潤,ごとうじゅん,じゅん,紅葉谷 希美,希美,のぞみ,金城そら,そら,くう,リトルウイング,深海プリズナー,佐渡 正義,さわたり まさよし,まさよし,鳥海桜花,さくら,深海プリズナー

今回は、この夏放送中のアニメ『天使の3P!(スリーピース)』の感想とご紹介。

原作ライトノベルの作者はロウきゅーぶ!とおなじで、例によって小学生の女児がヒロインとして登場。一見ただの「ロリコン向けアニメ」に思えますが、よく観てみると、実はそんなこともない。ずっとそういうアニメを敬遠してきた私から言わせても、なかなか良いです。

というわけで、この作品の魅力を、序盤のあらすじを踏まえてしっかり目にまとめてみます。

◇あらすじ

主人公・貫井 響(ぬくい きょう)は、中学生のときに授業で魂を込めてつくった詩をクラスメイトたちからバカにされ、長きに渡ってネタにされ陰湿にイジられ続け、そのことが深刻なトラウマとなる。以来不登校状態になっている高校1年生。内向的だが決して根暗とかひねくれ者ではなく、まっすぐでやさしい性格。

音楽、とくにロックが大好きで、自分でもオリジナル曲を作ってはネットの動画サイトに投稿している。曲につけるイラストの提供を行ってくれる相棒も居て、その絵の魅力もありきで彼の曲はそこそこ人気。

↓↓響が作って、いつもと違う名義で投稿した曲『TR03』

そんな生活をしていたある日、響のもとに1通のメールが届く。

その内容は、ひびきP(響の音楽投稿用ネーム)の曲が大好きで、ブログを見てちかくに住んでいることを知ったので、ぜひ会って話がしたいというものだった。

とても心のこもった内容かつしっかりした文面から差出人は多分そこそこ年配の社会人だろうと認識して、初めは「対して自分はただの引きこもりだし話があうわけがない」と怖気づいてしまう響だったが、自分の曲を大好きだという相手の言葉がとても嬉しく、「やっぱりこの人と音楽の話がしたい」と、会ってみることを決意する。

 

だが待ち合わせ場所で顔を合わせてびっくり。

なんと、差出人は小学5年生の女の子3人組だったのだ。

 

まさかの事実にとまどう響。彼女たちからあるお願いをされる。

それは、自分たちが住んでいる児童養護施設「リトルウイング」の教会でライブをするために、お客さんをたくさん集める手伝いをしてほしいというものだった。

天使の3p,天使の3P,天使の3P!,天使の3P!,天使のスリーピース,アニメ,評価,感想,面白い,可愛い,かわいい,ロリコン,ロリ,キャラクター,あらすじ,ストーリー,画像,どんなアニメ,貫井 響,響,五島潤,潤,ごとうじゅん,じゅん,紅葉谷 希美,希美,のぞみ,金城そら,そら,くう,リトルウイング,深海プリズナー,佐渡 正義,さわたり まさよし,まさよし,鳥海桜花,さくら

こうして響のひきこもり生活は、3人の少女との出会いをきっかけに少しずつ変化していく。

果たして彼女たちがどうしてもここでライブをしたい理由とは。そしてライブは無事実現するのだろうか。そして、彼らはこの出会いを通してそれぞれ何を手に入れるのだろうか。

※詳しいあらすじが知りたい方はこちらへ

 

◇主要登場人物

貫井 響(ぬくい きょう)

天使の3p,天使の3P,天使の3P!,天使の3P!,天使のスリーピース,アニメ,評価,感想,面白い,可愛い,かわいい,ロリコン,ロリ,キャラクター,あらすじ,ストーリー,画像,どんなアニメ,貫井 響,響,五島潤,潤,ごとうじゅん,じゅん,紅葉谷 希美,希美,のぞみ,金城そら,そら,くう,リトルウイング,深海プリズナー,佐渡 正義,さわたり まさよし,まさよし,鳥海桜花,さくら

中学のときの重いトラウマを引きずって現在絶賛ひきこもり中の高校1年生。豊かな感性に裏付けされた、確かな作詞・作曲能力を持っている様子。

かなりのロックンロール好きで、洋ロックをよく聴くだけでなく、今日のロックの土台を作り上げた盛期(1960~70年代)のロック事情に関する知識も豊富なようで、時代の銘器をすぐに判別できる。

引きこもってから長いこと練習や作曲を続けているだけあって、ギターの腕前もなかなかのもの。

愛用楽器はFender USA Jazzmaster他。

五島 潤(ごとう じゅん)

天使の3p,天使の3P,天使の3P!,天使の3P!,天使のスリーピース,アニメ,評価,感想,面白い,可愛い,かわいい,ロリコン,ロリ,キャラクター,あらすじ,ストーリー,画像,どんなアニメ,貫井 響,響,五島潤,潤,ごとうじゅん,じゅん,紅葉谷 希美,希美,のぞみ,金城そら,そら,くう,リトルウイング

児童養護施設「リトルウイング」に住む女の子の一人。

引っ込み思案で泣き虫だが、芯のところには凄くまっすぐな面があり、一度思いきると積極的に行動するタイプ。照れたときなどに「はにゃ」と言うのが口癖。

耳がとにかく変態的に良く、楽曲のなかに現れるその作曲者の個性まで感じ取れるよう。響の「TR03」を聴いて、名義も曲調もまったく違うにもかかわらずひびきP作曲のものだと気づいたのも潤。

響の曲も、彼自身のことも大好き。なかなか行動には移せないけれど、彼にいっぱい甘えたいと思っているようだ。

潤,希美,そらの3人で構成されるガールズバンドリヤン・ド・ファミユ」ではギター&ボーカル担当。

愛用楽器はフェンダー・デュオソニック

紅葉谷 希美(もみじだに のぞみ)

天使の3p,天使の3P,天使の3P!,天使の3P!,天使のスリーピース,アニメ,評価,感想,面白い,可愛い,かわいい,ロリコン,ロリ,キャラクター,あらすじ,ストーリー,画像,どんなアニメ,貫井 響,響,五島潤,潤,ごとうじゅん,じゅん,紅葉谷 希美,希美,のぞみ,金城そら,そら,くう,リトルウイング

同じくリトルウイングで暮らす女の子。

イギリス人と日本人のハーフらしく体格もしっかり目なうえ、とてもしっかりしていて、初対面の響相手でも物怖じしないでハッキリ物申していた。「リヤン・ド・ファミユ」のなかでは、普段は彼女が引っ張り役。自分のことを可愛いと自覚している、身の丈の自信家。

だが根っこはとても恥ずかしがりやで繊細。素直になるのが下手で、響に対しても時々ツンデレのような態度をとってしまうことがある。

ベース担当で、愛用楽器はヘフナー・500-1

金城 そら(かねしろ そら)

天使の3p,天使の3P,天使の3P!,天使の3P!,天使のスリーピース,アニメ,評価,感想,面白い,可愛い,かわいい,ロリコン,ロリ,キャラクター,あらすじ,ストーリー,画像,どんなアニメ,貫井 響,響,五島潤,潤,ごとうじゅん,じゅん,紅葉谷 希美,希美,のぞみ,金城そら,そら,くう,リトルウイング

同じくリトルウイングに住んでいる小学生。

あまり感情の起伏を示さないマイペースな女の子。ではあるが、決して鈍感なわけではない。

話し始めや相槌を打つ際、気合を入れる時などに「はむ」と言うのが癖。

バンドではドラム担当で、いつものホワホワした態度からは想像もつかないような、エネルギッシュな演奏をする。ちなみに3人のなかでは一番上手らしい。

愛用楽器はグレッチ ボップキット

鳥海 桜花(とりうみ さくら)

天使の3p,天使の3P,天使の3P!,天使の3P!,天使のスリーピース,アニメ,評価,感想,面白い,可愛い,かわいい,ロリコン,ロリ,キャラクター,あらすじ,ストーリー,画像,どんなアニメ,貫井 響,響,五島潤,潤,ごとうじゅん,じゅん,紅葉谷 希美,希美,のぞみ,金城そら,そら,くう,リトルウイング,深海プリズナー

中学で響と同級生だった女の子。現在高校1年生で、高校でも響とおなじクラス。

実は彼女も、潤,希美,そらと同じくリトルウイングで生活している。3人にとっては実のお姉さんのような存在。

学校で特別誰ともつるまずサバサバしていて遊んでいそうな振る舞いとは裏腹に、とても真面目で優しく、響が中学のときに発表した詩をずっと好きでいるような豊かな感性をしている。

「Saonois(サオノア)」というパン屋でバイトしていて、失敗して売り物にならないパンを分けてもらっては、潤たちに与えているんだとか。

響のことをとても気にかけている。

佐渡 正義(さわたり まさよし)

天使の3p,天使の3P,天使の3P!,天使の3P!,天使のスリーピース,アニメ,評価,感想,面白い,可愛い,かわいい,ロリコン,ロリ,キャラクター,あらすじ,ストーリー,画像,どんなアニメ,貫井 響,響,五島潤,潤,ごとうじゅん,じゅん,紅葉谷 希美,希美,のぞみ,金城そら,そら,くう,リトルウイング,深海プリズナー,佐渡 正義,さわたり まさよし,まさよし

リトルウイングの責任者で、潤たちの保護者。「マスター」の愛称で呼ばれる。ほぼ常時サングラスをかけた少し強面気味な男性だが、とても気さくで優しい。

前職は神父だったが、子供をたくさん預かって養護施設を本格的に運営するようになったことで、もっとお金になる仕事をと、職替え。リトルウイングにある立派な教会は、前職の名残である。

本人曰く現在「エクソシスト」のバイトをしているらしいが、詳しいことはアニメ序盤では不明。とはいえ決して変な人物ではないので、怪しむ必要はないだろう。

若いころからロックンロールが大好きで、バンドをやっていたこともあるらしい。神父をしていた頃に少しずつ楽器を買い足していったので、豊富に所有している。潤たち「リヤン・ド・ファミユ」が使用している楽器はすべて彼の持ち物である。

貫井 くるみ(ぬくい くるみ)

天使の3p,天使の3P,天使の3P!,天使の3P!,天使のスリーピース,アニメ,評価,感想,面白い,可愛い,かわいい,ロリコン,ロリ,キャラクター,あらすじ,ストーリー,画像,どんなアニメ,貫井 響,響,五島潤,潤,ごとうじゅん,じゅん,紅葉谷 希美,希美,のぞみ,金城そら,そら,くう,リトルウイング,深海プリズナー,佐渡 正義,さわたり まさよし,まさよし

響の妹。小学校では潤たちと同じクラスで、学級委員長。

面倒見がよく正義感も強い。「皆仲良く」「自分のクラスでいじめなんか絶対させない」という信条も持っている、お手本のような学級委員長である。

学校でクラスメイトたちと何故か距離をとろうとする潤,希美,そらの3人にも、彼女たちが寂しそうにしているのを見抜いてか積極的に声をかけていく。反面、不用意に他人の事情に踏み込んでいくようなこともしないというコミュニケーション上手でもある。

しかし、こうしたしっかり者の顔の裏に、“素直になれない相当なお兄ちゃん子”という一面も隠し持っていて、響と二人だけのときにはツンツンしながらも甘えまくっている。お兄ちゃんがほかの子と遊んでいるとどうしてもそれが気になったり、またお兄ちゃんがらみで照れすぎて慌てて忘れ物をしてしまったり、響のことが絡むとドジっ子になることも。

◇天使の3P!の見どころ

天使の3p,天使の3P,天使の3P!,天使の3P!,天使のスリーピース,アニメ,評価,感想,面白い,可愛い,かわいい,ロリコン,ロリ,キャラクター,あらすじ,ストーリー,画像,どんなアニメ,貫井 響,響,五島潤,潤,ごとうじゅん,じゅん,紅葉谷 希美,希美,のぞみ,金城そら,そら,くう,リトルウイング,深海プリズナー,佐渡 正義,さわたり まさよし,まさよし,鳥海桜花,さくら

・女の子がとにかく可愛い!

やっぱりこれははずせない。主要な女の子としては5人出てくるが、とにかくみんな可愛い。このアニメ、キャラにハズレが無い気がする。素直にかわいい!と思えるデザインの女の子がそろっているので、可愛さに癒されながら物語に入り込める。

管理人個人的には桜花が一番好きです。こんな子が高校の同級生だったらほんとにいいなと思います。

次点で希美。こういう子が大人になったらぜひお嫁さんにほしいなと思う。

・登場人物がバランスよく魅力的

これも似たような話になりますが、主人公からヒロイン、家族や知人にいたるまで優しい人ばかりなのがとても良い。

響は引きこもりとはいえ性根は腐っていないし、むしろ好青年。妹のくるみも優しくて温かくて、陰ながらちゃんとお兄ちゃんの幸せを願っているし、「リヤン・ド・ファミユ」の3人も、育った環境の良さを感じさせるいい子たち。桜花も本当にやさしいお姉さんで、包まれるような安心感があるキャラクター。そして彼女たちの保護者であるマスターも、凄くいい年の取り方をした、父性ただようカッコいいおじさんという人柄をしている。

しかも「優しい」だけでなくてそれぞれの人格がちゃんと立っているところも、物語を色づける。存在感の薄いキャラクターが殆ど居ないように思う(もちろん序盤に出番がぜんぜんないキャラなども居るが)。1話に出てくるコンビニ店員さんさえも、いますぐシーンを思い出せるくらいの存在感があった。

キャラが魅力的だと、やはりそれだけ物語に気持ちが馴染みやすい。

・「人との関わりが物語を動かす」というワクワクを感じやすい

天使の3p,天使の3P,天使の3P!,天使の3P!,天使のスリーピース,アニメ,評価,感想,面白い,可愛い,かわいい,ロリコン,ロリ,キャラクター,あらすじ,ストーリー,画像,どんなアニメ,貫井 響,響,五島潤,潤,ごとうじゅん,じゅん,紅葉谷 希美,希美,のぞみ,金城そら,そら,くう,リトルウイング,深海プリズナー

この作品のいいところは、単なる「主人公の成長物語」で片付かないところだと思う。

引きこもりの青年が作曲活動をきっかけに少しずつ人と関わっていくなかで、変わっていく。トラウマと戦っていく。だけどそれだけでなく、彼との出会いが往々にして相手のほうにもいい影響を与えている。

主要ヒロインが小学生という設定も、やはり意味をもつ気がする。

青年は少女たちのひたむきな元気や愛情などに刺激をうけて癒されるし、それだけでなく、子供ならではの葛藤や悩みに解決のヒントを提示してやることで、自分の現状も見直すようになる。

また相手が幼い子供だから『将来』というものの存在感をとらえやすく、反面教師にしやすい。「自分もいつまでもこのまま壁をつくっていては将来暗く寂しい生き方をするようになってしまう」と想定しやすい。だから余計、人と関わることが大事なんだと、青年のほうも感じられる。彼女たちとの出会いで、響は自分が変わるきっかけをもらう。踏み出す勇気をもらう。

彼女たちの背中を押そうとすることで、逆に自分が背中を押されている。

そう考えるとこれはけっこう奇跡的な出会いなのだ。

出会いが物語を動かした。というのが非常にわかりやすいストーリーになっていると思う。

もちろんこれはほかの登場人物たちにも当てはまる。ネットへの音楽投稿という小さなきっかけが巻き起こした出会いは、それぞれにいい影響を与えていく。

きっかけなんてどこにあるか分からない。

踏み出さないと繋がれない。まずは自分から近づかないと何も始まらない。(アニメ4話での響のセリフから引用)

そんな人生における一大テーマを、萌えを交えてうまく描いている気がする。

・劇中楽曲がかなり本格的

天使の3p,天使の3P,天使の3P!,天使の3P!,天使のスリーピース,アニメ,評価,感想,面白い,可愛い,かわいい,ロリコン,ロリ,キャラクター,あらすじ,ストーリー,画像,どんなアニメ,貫井 響,響,五島潤,潤,ごとうじゅん,じゅん,紅葉谷 希美,希美,のぞみ,金城そら,そら,くう,リトルウイング,深海プリズナー,佐渡 正義,さわたり まさよし,まさよし,鳥海桜花,さくら

天使の3p,天使の3P,天使の3P!,天使の3P!,天使のスリーピース,アニメ,評価,感想,面白い,可愛い,かわいい,ロリコン,ロリ,キャラクター,あらすじ,ストーリー,画像,どんなアニメ,貫井 響,響,五島潤,潤,ごとうじゅん,じゅん,紅葉谷 希美,希美,のぞみ,金城そら,そら,くう,リトルウイング,深海プリズナー,佐渡 正義,さわたり まさよし,まさよし,鳥海桜花,さくら

本作の一番の見どころ(聴きどころ?)は、音楽。

響がコンビニにToo Tighters(実名:Foo Fighters)のTシャツを着ていっていることや、部屋にGoldpray(実名:Coldplay)のタペストリーを飾っていることなどから、相当なロック好きだということが分かる。

こういう設定面に加えて、

ギターにはちゃんとYAMAHAの刻印があったりと、とれるところは許可どりがしっかりしているところも見受けられる。

天使の3p,天使の3P,天使の3P!,天使の3P!,天使のスリーピース,アニメ,評価,感想,面白い,可愛い,かわいい,ロリコン,ロリ,キャラクター,あらすじ,ストーリー,画像,どんなアニメ,貫井 響,響,五島潤,潤,ごとうじゅん,じゅん,紅葉谷 希美,希美,のぞみ,金城そら,そら,くう,リトルウイング,深海プリズナー,佐渡 正義,さわたり まさよし,まさよし,鳥海桜花,さくら,YAMAHA,ギター

こういった作り込みからも、このアニメを作るにあたって音楽に力を入れているであろうことは予想がつく。

実際、OP曲の「羽ばたきのバースデイ」,ED曲の「楔」をはじめ、潤たちが1話で演奏した「深海プリズナー」,4話のライブで演奏した「HOWLING」といったすべての曲が、メロディーラインから細かい音作りまでかなり耳触りのいいように巧妙に作られていると感じる。クセが少なくとっつきやすい、王道にかっこいいバンドソングが揃っている。

私もロックが好きで、有名バンドからそうでないものまで洋ロックをそこそこ幅広く聴いているけれど、曲作りや伴奏自体は、ああいった本場ロックに引けをとっていないように思う。

アニメ向けの間に合わせロックとしてとりあえず作っているようなクオリティには聴こえないのである。


それにヒロインたちの歌も結構上手で、声も奇麗なので、ノりやすい。3人のメインヒロインを演じている声優さんたちは皆まだまだ駆け出しの新人らしいのだが、こりゃあ有望株ではないだろうか。

こんな曲がこれからも登場してくるのかと思うと、自然とワクワクしてしまう。

ワクワクしすぎて、1話と2話をAmazonPrimeで視聴してすぐに、9月末に発売されるアルバムを予約してしまった私。今から届くのが楽しみである。

◇まとめ

天使の3p,天使の3P,天使の3P!,天使の3P!,天使のスリーピース,アニメ,評価,感想,面白い,可愛い,かわいい,ロリコン,ロリ,キャラクター,あらすじ,ストーリー,画像,どんなアニメ,貫井 響,響,五島潤,潤,ごとうじゅん,じゅん,紅葉谷 希美,希美,のぞみ,金城そら,そら,くう,リトルウイング,深海プリズナー,佐渡 正義,さわたり まさよし,まさよし,鳥海桜花,さくら,深海プリズナー

もうすこし短くまとめるつもりが、結構がっつり書いてしまいましたが、それだけ今作には期待しているというわけで。

この記事で多少なりともこのアニメの魅力が伝わっていれば幸いです。

アマゾンプライムでは現在、毎回1週間遅れで新しい話が公開されていますので、加入している方はぜひご覧になってみてください。

萌えと人間ドラマと音楽が見事に調和した、心に優しい青春バンドアニメです。

きっと癒しと元気を貰えると思いますよ。

 

原作ラノベ

コミック版

アニメ『天使の3P!』序盤のあらすじまとめ(1~4話)

天使の3p,天使の3P,天使の3P!,天使の3P!,天使のスリーピース,アニメ,評価,感想,面白い,可愛い,かわいい,ロリコン,ロリ,キャラクター,あらすじ,ストーリー,画像,どんなアニメ,貫井 響,響,五島潤,潤,ごとうじゅん,じゅん,紅葉谷 希美,希美,のぞみ,金城そら,そら,くう,リトルウイング,深海プリズナー

この記事では、アニメ『天使の3P!』の物語が本格的に動き出す第4話までのおはなしを一気に振り返ります。まだ観たことがなくてとりあえず触りだけ知りたいという人も、今一度ストーリーを理解しなおしたいという人もどうぞご利用ください。

1話「小学生にドッキリ!」

主人公・貫井 響(ぬくい きょう)は、中学生のときに授業で一所懸命つくった詩をクラスメイトたちからバカにされ、長きに渡ってネタにされ事あるごとに陰湿にイジられ続け、そのことが深刻なトラウマとなり、以来不登校状態になっている高校1年生。内向的だが決して根暗ではない。

天使の3p,天使の3P,天使の3P!,天使の3P!,天使のスリーピース,アニメ,評価,感想,面白い,可愛い,かわいい,ロリコン,ロリ,キャラクター,あらすじ,ストーリー,画像,どんなアニメ,天使の3p,天使の3P,天使の3P!,天使の3P!,天使のスリーピース,アニメ,評価,感想,面白い,可愛い,かわいい,ロリコン,ロリ,キャラクター,あらすじ,ストーリー,画像,どんなアニメ,貫井 響,響

彼はロックが大好きで、自身も音楽づくりを嗜んでおり、オリジナル曲を作ってはネットの動画投稿サイトにあげて楽しむ投稿者という裏の顔を持っている。幸い曲作りのセンスを持ち合わせている彼の曲には、そこそこファンも居る。

素直になれないながらも自分のことを大好きでいてくれる妹とふたりで住む家で、ほとんど外の人間と関わらずに、響は引きこもり生活を送っていた。

 

そんなある日、響のつくった曲の大ファンだという人からメールが届く。

天使の3p,天使の3P,天使の3P!,天使の3P!,天使のスリーピース,アニメ,評価,感想,面白い,可愛い,かわいい,ロリコン,ロリ,キャラクター,あらすじ,ストーリー,画像,どんなアニメ,貫井 響,響

メールには、響の曲をとても気に入っていることと、ブログを読んで響が近場に住んでいることを把握したうえで、よければ実際に会って話をしたいということが、とても丁寧に書かれていた。

そのしっかりした文章から、差出人はおそらくそこそこ年配の社会人だろうと判断した響。

自分は引きこもりの高校生で、相手は立派な社会人… 話が合うわけがないと一度はひるむが、自分の曲を大好きだという相手の言葉を信じ、「この人と、音楽の話がしたい!」という想いから、会ってみることを決意する。

天使の3p,天使の3P,天使の3P!,天使の3P!,天使のスリーピース,アニメ,評価,感想,面白い,可愛い,かわいい,ロリコン,ロリ,キャラクター,あらすじ,ストーリー,画像,どんなアニメ,貫井 響,響

相手からもすぐ返事が来て、待ち合わせの場所と時間を指定される。

 

待ち合わせ場所に早めについて待っていると、スーツに身を包んで落ち着いた感じの中年サラリーマンが近づいてくる… 緊張してびくついてしまう響… だが、どうやらその人ではないらしい。

ホッと胸をなでおろす響だったが、安心もつかの間、「あの…ひびきPさんでしょうか?」と声をかけられる。慌てて返事をしながら声がしたほうを見てみると、なんとそこに立っていたのは可愛らしい小さな女の子だった。

天使の3p,天使の3P,天使の3P!,天使の3P!,天使のスリーピース,アニメ,評価,感想,面白い,可愛い,かわいい,ロリコン,ロリ,キャラクター,あらすじ,ストーリー,画像,どんなアニメ,貫井 響,響,五島潤,潤,ごとうじゅん,じゅん,

彼女は確かに「五島潤です…」と、メールの差出人とおなじ名前を名乗るが、

いかんこのままでは美少女小学生に接触をはかる怪しいひきこもり高校生として新聞記事になってしまう…ッ! と思った響はこの場から逃げ出すことを決め、後ずさりをはじめる。

 

しかし、そこにもうひとり小学生らしき女の子がやってきて響に声をかけてきた。

「ちょっと、なにしてるの?」「うちの潤をキズモノにしてくれるとは、いい度胸ね!」

天使の3p,天使の3P,天使の3P!,天使の3P!,天使のスリーピース,アニメ,評価,感想,面白い,可愛い,かわいい,ロリコン,ロリ,キャラクター,あらすじ,ストーリー,画像,どんなアニメ,貫井 響,響,五島潤,潤,ごとうじゅん,じゅん,紅葉谷 希美,希美,のぞみ,

どうやら潤の友達らしい。彼女は響の若さに驚くが、響のほうもそれは同じ。

と、そこにもうひとり女の子がやってくる。

「はむっ。私たち、もう高学年だよ?」

天使の3p,天使の3P,天使の3P!,天使の3P!,天使のスリーピース,アニメ,評価,感想,面白い,可愛い,かわいい,ロリコン,ロリ,キャラクター,あらすじ,ストーリー,画像,どんなアニメ,貫井 響,響,五島潤,潤,ごとうじゅん,じゅん,紅葉谷 希美,希美,のぞみ,金城そら,そら,くーちゃん,

どうやらメールの差出人はこの3人の女の子らしい。

相手が小学5年生というまさかの事実に、終始たじろぐ響。3人があれこれおしゃべりしている間に立ち去ろうとするが、止められてしまう。

天使の3p,天使の3P,天使の3P!,天使の3P!,天使のスリーピース,アニメ,評価,感想,面白い,可愛い,かわいい,ロリコン,ロリ,キャラクター,あらすじ,ストーリー,画像,どんなアニメ,貫井 響,響,五島潤,潤,ごとうじゅん,じゅん,紅葉谷 希美,希美,のぞみ,金城そら,そら,くう,

「だめよ!まだ話は終わってないんだから。もし逃げたら変なことされそうになったって泣きながら叫ぶわよ?」

こうして、しかたなく3人についていくことになった響であった。

⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶

 

想定していたのと全然違う出会いに戸惑いっぱなしのまま、目的地に到着。

天使の3p,天使の3P,天使の3P!,天使の3P!,天使のスリーピース,アニメ,評価,感想,面白い,可愛い,かわいい,ロリコン,ロリ,キャラクター,あらすじ,ストーリー,画像,どんなアニメ,貫井 響,響,五島潤,潤,ごとうじゅん,じゅん,紅葉谷 希美,希美,のぞみ,金城そら,そら,くう,

『児童養護施設リトルウイング』

どうやら彼女たちはここで暮らしているらしい。

まっすぐ中に入ると、そこは美しいステンドグラスで彩られた、とても雰囲気のいい教会であった。

天使の3p,天使の3P,天使の3P!,天使の3P!,天使のスリーピース,アニメ,評価,感想,面白い,可愛い,かわいい,ロリコン,ロリ,キャラクター,あらすじ,ストーリー,画像,どんなアニメ,貫井 響,響,五島潤,潤,ごとうじゅん,じゅん,紅葉谷 希美,希美,のぞみ,金城そら,そら,くう,リトルウイング

思わず「いいところだね。こんなところで暮らせたらすごく素敵だと思うよ」と口にする響。彼の心からの感想を聞いて喜ぶ3人。

と、話の流れでお互いにまだしっかりと自己紹介をしていなかったことを思い出し、3人ともフルネームを名乗る。

 

紅葉谷 希美(もみじだに のぞみ)

天使の3p,天使の3P,天使の3P!,天使の3P!,天使のスリーピース,アニメ,評価,感想,面白い,可愛い,かわいい,ロリコン,ロリ,キャラクター,あらすじ,ストーリー,画像,どんなアニメ,貫井 響,響,五島潤,潤,ごとうじゅん,じゅん,紅葉谷 希美,希美,のぞみ,金城そら,そら,くう,リトルウイング

金城 そら(かねしろ そら)

天使の3p,天使の3P,天使の3P!,天使の3P!,天使のスリーピース,アニメ,評価,感想,面白い,可愛い,かわいい,ロリコン,ロリ,キャラクター,あらすじ,ストーリー,画像,どんなアニメ,貫井 響,響,五島潤,潤,ごとうじゅん,じゅん,紅葉谷 希美,希美,のぞみ,金城そら,そら,くう,リトルウイング

そして、

五島 潤(ごとう じゅん)

天使の3p,天使の3P,天使の3P!,天使の3P!,天使のスリーピース,アニメ,評価,感想,面白い,可愛い,かわいい,ロリコン,ロリ,キャラクター,あらすじ,ストーリー,画像,どんなアニメ,貫井 響,響,五島潤,潤,ごとうじゅん,じゅん,紅葉谷 希美,希美,のぞみ,金城そら,そら,くう,リトルウイング

お互いに自己紹介も済んだところで、彼女たちの口からいよいよ今回の本題が。

3人は、響の曲をネットで知りとても好きになり、近くに住んでいることを知ったうえで、響にあるお願いをするために今回こうして会うことにしたのだ。

彼女たちのお願いとは、この教会にたくさん人を呼んで3人のバンドでライブをしたいので、その実現を手伝ってほしいというものだった。

 

と言われても、実際ライブをするとなればそれなりに機材も必要になるし、響としては、3人にどれほど音楽の実力があるのかということも気がかり。

そんな心配を彼の態度から感じた3人は、自分たちの実力と本気度を証明するために、響を教会地下の隠し部屋に案内する。

天使の3p,天使の3P,天使の3P!,天使の3P!,天使のスリーピース,アニメ,評価,感想,面白い,可愛い,かわいい,ロリコン,ロリ,キャラクター,あらすじ,ストーリー,画像,どんなアニメ,貫井 響,響,五島潤,潤,ごとうじゅん,じゅん,紅葉谷 希美,希美,のぞみ,金城そら,そら,くう,リトルウイング天使の3p,天使の3P,天使の3P!,天使の3P!,天使のスリーピース,アニメ,評価,感想,面白い,可愛い,かわいい,ロリコン,ロリ,キャラクター,あらすじ,ストーリー,画像,どんなアニメ,貫井 響,響,五島潤,潤,ごとうじゅん,じゅん,紅葉谷 希美,希美,のぞみ,金城そら,そら,くう,リトルウイング天使の3p,天使の3P,天使の3P!,天使の3P!,天使のスリーピース,アニメ,評価,感想,面白い,可愛い,かわいい,ロリコン,ロリ,キャラクター,あらすじ,ストーリー,画像,どんなアニメ,貫井 響,響,五島潤,潤,ごとうじゅん,じゅん,紅葉谷 希美,希美,のぞみ,金城そら,そら,くう,リトルウイング

招かれた先で目にしたものに、響は驚きと興奮を隠せない。そこに有ったのは、ドラムからアンプ,ギター,ベースに至るまで、1960年70年代からバンドシーンを彩ってきた、言わずと知れた銘器ばかりだったのだ。

たしかに機材についてはこれで申し分ない。

そしてしばしの準備の後、3人の演奏が始まる。

天使の3p,天使の3P,天使の3P!,天使の3P!,天使のスリーピース,アニメ,評価,感想,面白い,可愛い,かわいい,ロリコン,ロリ,キャラクター,あらすじ,ストーリー,画像,どんなアニメ,貫井 響,響,五島潤,潤,ごとうじゅん,じゅん,紅葉谷 希美,希美,のぞみ,金城そら,そら,くう,リトルウイング,深海プリズナー

彼女たちが演奏した曲「深海プリズナー」

彼女たちの見事な演奏に心を揺さぶられた響。感想を訊かれて自然と「よかった…」と声を漏らす。

 

2話「いっしょにやりたい気持ち」

とはいえ、自分はトラウマを抱えて絶賛ひきこもり中の身で、しかも相談内容は、小学生のライブにお客さんをたくさん呼ぶこと…明らかに難問である。すぐに引き受ける決心がつかない。

響が悩んでいると、希美が「もし希美たちのお願い聞いてくれたら、ちょっとだけなら、触ってもいいわよ…?」と言う。潤もそらもこれに同意。

天使の3p,天使の3P,天使の3P!,天使の3P!,天使のスリーピース,アニメ,評価,感想,面白い,可愛い,かわいい,ロリコン,ロリ,キャラクター,あらすじ,ストーリー,画像,どんなアニメ,貫井 響,響,五島潤,潤,ごとうじゅん,じゅん,紅葉谷 希美,希美,のぞみ,金城そら,そら,くう,リトルウイング,深海プリズナー天使の3p,天使の3P,天使の3P!,天使の3P!,天使のスリーピース,アニメ,評価,感想,面白い,可愛い,かわいい,ロリコン,ロリ,キャラクター,あらすじ,ストーリー,画像,どんなアニメ,貫井 響,響,五島潤,潤,ごとうじゅん,じゅん,紅葉谷 希美,希美,のぞみ,金城そら,そら,くう,リトルウイング,深海プリズナー

ちょっとドキッとする響だったが、触っていいというのは楽器のことであった。安堵しつつちょっと残念そうな響。

だがそれでもまだ踏ん切りがつかない。

希美は「響の曲、動画サイトでたくさん再生されてるんでしょう?」と彼のネットでの人気と知名度に期待しているようだが、当然それとこれとは話が違う。

それにたとえ楽曲提供を行っても、自分の曲では誰も聴きにこないだろうと、響は肩を落としてしまう。

しかし潤が続ける。

天使の3p,天使の3P,天使の3P!,天使の3P!,天使のスリーピース,アニメ,評価,感想,面白い,可愛い,かわいい,ロリコン,ロリ,キャラクター,あらすじ,ストーリー,画像,どんなアニメ,貫井 響,響,五島潤,潤,ごとうじゅん,じゅん,紅葉谷 希美,希美,のぞみ,金城そら,そら,くう,リトルウイング,深海プリズナー

「そんなことありません!!私、大好きなんです、響さんの曲。すごくメロディが優しくて、頭を撫でてもらったときみたいにポヮポヮって安心するんです!」

彼女の心からのそんな言葉が胸にのこりながらも、「少し考えさせてください」と言い残してリトルウイングを出ていく響。

 

そんなときひとりの金髪ツインテ美少女が声をかけてくる。

天使の3p,天使の3P,天使の3P!,天使の3P!,天使のスリーピース,アニメ,評価,感想,面白い,可愛い,かわいい,ロリコン,ロリ,キャラクター,あらすじ,ストーリー,画像,どんなアニメ,貫井 響,響,五島潤,潤,ごとうじゅん,じゅん,紅葉谷 希美,希美,のぞみ,金城そら,そら,くう,リトルウイング,深海プリズナー,鳥海 桜,とりうみ さくら天使の3p,天使の3P,天使の3P!,天使の3P!,天使のスリーピース,アニメ,評価,感想,面白い,可愛い,かわいい,ロリコン,ロリ,キャラクター,あらすじ,ストーリー,画像,どんなアニメ,貫井 響,響,五島潤,潤,ごとうじゅん,じゅん,紅葉谷 希美,希美,のぞみ,金城そら,そら,くう,リトルウイング,深海プリズナー

「貫井?貫井響だよねぇ、同じ中学だった。」

彼女・鳥海 桜花(とりうみ さくら)は、中学のとき同じクラスだったらしい。響が自分のことをすぐ思い出せなかったことに軽くショックを受けつつも、そのことは置いておいて、こんなところで何をしているのかと尋ねてくる彼女。

思いっきり怪しまれていると直感した響は言葉を濁してそそくさと帰ろうとするが、呼び止められて、高校でもおなじクラスになったことを教えられる。

おなじ中学の人たちはほとんど居ないから高校にくればいいのにと、善意から誘われるが、「そうなんだ… 行かなきゃって思ってるんだけど…」そこから先、言葉が出てこない。

響の心象を察して、桜花は深入りして悪かったというように謝る。

そのまま別れるふたり。

 

久しぶりに外に出てまともに人と話した疲れを癒すために、家に帰って早めの風呂に入る響。潤たちのことを思い出して自然に笑みがこぼれる。そこになんと妹が入ってくる。

天使の3p,天使の3P,天使の3P!,天使の3P!,天使のスリーピース,アニメ,評価,感想,面白い,可愛い,かわいい,ロリコン,ロリ,キャラクター,あらすじ,ストーリー,画像,どんなアニメ,貫井 響,響,五島潤,潤,ごとうじゅん,じゅん,紅葉谷 希美,希美,のぞみ,金城そら,そら,くう,リトルウイング,深海プリズナー

響が先に入っていることに気づかないで入ってきた妹は、「男のくせにこんな時間にお風呂なんて変」とか「いつも家にひきこもってくつろいでるくせに」とかさんざん言うものの、兄のことを慕って心配している様子なのであった。

⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶

 

翌日、響は約束通りふたたびリトルウイングを訪れる。

天使の3p,天使の3P,天使の3P!,天使の3P!,天使のスリーピース,アニメ,評価,感想,面白い,可愛い,かわいい,ロリコン,ロリ,キャラクター,あらすじ,ストーリー,画像,どんなアニメ,貫井 響,響,五島潤,潤,ごとうじゅん,じゅん,紅葉谷 希美,希美,のぞみ,金城そら,そら,くう,リトルウイング,深海プリズナー

自信はないけれどせっかく頼ってくれたんだし力になりたいと打ち明けると、3人は大喜び。

だが、この機に乗じて、3人が今回ここの教会でライブをしたい理由を尋ねてみると、潤はどこか寂しそうな表情で「思い出作りです」と答えるのだった。

天使の3p,天使の3P,天使の3P!,天使の3P!,天使のスリーピース,アニメ,評価,感想,面白い,可愛い,かわいい,ロリコン,ロリ,キャラクター,あらすじ,ストーリー,画像,どんなアニメ,貫井 響,響,五島潤,潤,ごとうじゅん,じゅん,紅葉谷 希美,希美,のぞみ,金城そら,そら,くう,リトルウイング,深海プリズナー

 

響が何曲か曲を提供して、3人の練習は順調にすすむ。

どんどん上達する潤たちを見て感心する響だが、希美は、響がいまだにみんなのことを「さん」付けで呼んでいることに猛烈な居心地の悪さを感じていることを言い出す。

照れながらも3人の名前を呼び捨てで呼んでみる響。これでもうすっかり打ち解けた。

天使の3p,天使の3P,天使の3P!,天使の3P!,天使のスリーピース,アニメ,評価,感想,面白い,可愛い,かわいい,ロリコン,ロリ,キャラクター,あらすじ,ストーリー,画像,どんなアニメ,貫井 響,響,五島潤,潤,ごとうじゅん,じゅん,紅葉谷 希美,希美,のぞみ,金城そら,そら,くう,リトルウイング,深海プリズナー

⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶

そのころ響の家。

あの長年引きこもりの兄がいつの間にか出かけていることに驚くと同時に、休みだからせっかく一緒に過ごそうと思ったのにと激しく憤る妹であった。

天使の3p,天使の3P,天使の3P!,天使の3P!,天使のスリーピース,アニメ,評価,感想,面白い,可愛い,かわいい,ロリコン,ロリ,キャラクター,あらすじ,ストーリー,画像,どんなアニメ,貫井 響,響,五島潤,潤,ごとうじゅん,じゅん,紅葉谷 希美,希美,のぞみ,金城そら,そら,くう,リトルウイング,深海プリズナー

⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶

練習の合間、響は、そういえばライブに人を呼ぶための手段はなにか考えているのか訊いてみる。すると、すでにチラシを作ってあるという。

天使の3p,天使の3P,天使の3P!,天使の3P!,天使のスリーピース,アニメ,評価,感想,面白い,可愛い,かわいい,ロリコン,ロリ,キャラクター,あらすじ,ストーリー,画像,どんなアニメ,貫井 響,響,五島潤,潤,ごとうじゅん,じゅん,紅葉谷 希美,希美,のぞみ,金城そら,そら,くう,リトルウイング,深海プリズナー

なるほどそれを学校で配るのかと納得した響だが、彼女たちにはどうやらそのつもりは無いらしい。響は、学校で友達に配ったほうが人が集まるんじゃないかとすすめてみるが、チラシは駅前で配るということで押し切られてしまう。

(恥ずかしいという以外にもなにか事情を隠していそうな3人。)

とりあえず、チラシを配るときにもっとインパクトを与えられる術はないかと考える響。

するとそらが自信ありげな様子。なにかアイデアがあるらしい。

すこし待ってみると、そらがスク水、潤がブルマ体操服、希美が下着のうえに割烹着(かっぽうぎ)を着て現れた!

天使の3p,天使の3P,天使の3P!,天使の3P!,天使のスリーピース,アニメ,評価,感想,面白い,可愛い,かわいい,ロリコン,ロリ,キャラクター,あらすじ,ストーリー,画像,どんなアニメ,貫井 響,響,五島潤,潤,ごとうじゅん,じゅん,紅葉谷 希美,希美,のぞみ,金城そら,そら,くう,リトルウイング,深海プリズナー天使の3p,天使の3P,天使の3P!,天使の3P!,天使のスリーピース,アニメ,評価,感想,面白い,可愛い,かわいい,ロリコン,ロリ,キャラクター,あらすじ,ストーリー,画像,どんなアニメ,貫井 響,響,五島潤,潤,ごとうじゅん,じゅん,紅葉谷 希美,希美,のぞみ,金城そら,そら,くう,リトルウイング,深海プリズナー

どうもこの服装でチラシを配るというのがそらのアイデアらしいのだが… 冷静に考えてそんなことをさせるわけにいかないし、慌てる響。そのうえ、そらのマイペースな行動によって希美は響にパンツを見られてしまうしで大騒ぎ。

そんなところに、グラサンをかけたおじさんが彼女たちにお昼ご飯を持ってやってくる。まずいところを見られてしまった…と焦る響。

天使の3p,天使の3P,天使の3P!,天使の3P!,天使のスリーピース,アニメ,評価,感想,面白い,可愛い,かわいい,ロリコン,ロリ,キャラクター,あらすじ,ストーリー,画像,どんなアニメ,貫井 響,響,五島潤,潤,ごとうじゅん,じゅん,紅葉谷 希美,希美,のぞみ,金城そら,そら,くう,リトルウイング,深海プリズナー

おじさんの名前は佐渡 正義(さわたり まさよし)。ここリトルウイングで彼女たちを預かっている張本人らしい。

天使の3p,天使の3P,天使の3P!,天使の3P!,天使のスリーピース,アニメ,評価,感想,面白い,可愛い,かわいい,ロリコン,ロリ,キャラクター,あらすじ,ストーリー,画像,どんなアニメ,貫井 響,響,五島潤,潤,ごとうじゅん,じゅん,紅葉谷 希美,希美,のぞみ,金城そら,そら,くう,リトルウイング,深海プリズナー,佐渡 正義,さわたり まさよし,まさよし

成り行きで一緒させてもらうことになった食事の席で、正義から「ひとつ訊いておきたいんだが…」と言われてドキッとする響だったが、それはさっきの騒動のお咎めではなく、ネットにあがっている『TR03』というインスト曲は響のつくったものかという質問だった。

聞けば、どうやらそのことに気づいたのが潤らしいのである。

響はその曲をあげるに当たって、アカウントだけでなく曲調もまったく変えていた。それなのに同一人物の曲だと気づいたということは、彼女は、響の曲が持つ無意識レベルのニュアンスを耳で聴きとっていたということになる。

潤の変態的な耳の良さについて話が盛り上がる。

⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶

天使の3p,天使の3P,天使の3P!,天使の3P!,天使のスリーピース,アニメ,評価,感想,面白い,可愛い,かわいい,ロリコン,ロリ,キャラクター,あらすじ,ストーリー,画像,どんなアニメ,貫井 響,響,五島潤,潤,ごとうじゅん,じゅん,紅葉谷 希美,希美,のぞみ,金城そら,そら,くう,リトルウイング,深海プリズナー,佐渡 正義,さわたり まさよし,まさよし

食事のあと、正義にふたりで話をしようと教会に連れていかれる。やっぱりさっきの騒動についてお咎めがあるんだろうなとビクビクしていた響であったが、そうではなかった。

彼は、子供たちがきっと無茶なお願いをして困らせているだろうと、謝ってきたのだ。そのうえで、響の質問に答える形でいろいろと事情を話し始める。

正義はもともと大のロック好きで、若い頃はバンドもやっていたこと。前職がなんと神父で、その頃に少しずつ楽器を買い足していまに至ること。今のように子供を預かるようになってからはもっとお金が必要になり、神父を辞めたこと。子供が少なくなってきた事情や、地主さんの希望などもあって、近々この施設を丸ごと手放すつもりでいること…

どうやら潤たちは、ここから引っ越してしまう前に、思い出づくりを兼ねた正義への恩返しとしてライブをしたいと思っているようなのだ。

あらかた事情を話し終えたあと、正義も響にお願いがあると言い出す。

天使の3p,天使の3P,天使の3P!,天使の3P!,天使のスリーピース,アニメ,評価,感想,面白い,可愛い,かわいい,ロリコン,ロリ,キャラクター,あらすじ,ストーリー,画像,どんなアニメ,貫井 響,響,五島潤,潤,ごとうじゅん,じゅん,紅葉谷 希美,希美,のぞみ,金城そら,そら,くう,リトルウイング,深海プリズナー,佐渡 正義,さわたり まさよし,まさよし

なんとそれは、応援してやってほしいというものではなく、教会ライブをあきらめさせてほしいという内容だった。

もちろん、彼女たちの恩返しを邪険にするつもりでのお願いではなかった。

正義は、見ず知らずの人間に頼るしかないほど八方ふさがりの状況で、たくさん人を呼んでライブをするなどという彼女たちの悲願が達成できるわけがないから、失敗して思い出に傷跡を残す結末になるまえにうまいこと諦めさせたいと思っていたのである。

帰宅後、もともと3人の無謀なお願いを聞き入れてしまったのは自分だし、どう諦めさせたらいいものかと頭を抱える響だった。

天使の3p,天使の3P,天使の3P!,天使の3P!,天使のスリーピース,アニメ,評価,感想,面白い,可愛い,かわいい,ロリコン,ロリ,キャラクター,あらすじ,ストーリー,画像,どんなアニメ,貫井 響,響,五島潤,潤,ごとうじゅん,じゅん,紅葉谷 希美,希美,のぞみ,金城そら,そら,くう,リトルウイング,深海プリズナー,佐渡 正義,さわたり まさよし,まさよし

 

3話「停滞する少年の下降と逃走、そして教会から来た少女達」

正義にああは言われたものの、3人にいつどうやって切り出せばいいか見当もつかない。そんな心境のまま、駅前でのチラシ配りを手伝う響。

成果はかんばしくなく、公園で休憩することに。

「うまいこといかないもんね~」と言う希美に、「うんまい」とおいしそうにドーナツを頬張るそら。いつでもマイペースである。

天使の3p,天使の3P,天使の3P!,天使の3P!,天使のスリーピース,アニメ,評価,感想,面白い,可愛い,かわいい,ロリコン,ロリ,キャラクター,あらすじ,ストーリー,画像,どんなアニメ,貫井 響,響,五島潤,潤,ごとうじゅん,じゅん,紅葉谷 希美,希美,のぞみ,金城そら,そら,くう,リトルウイング,深海プリズナー,佐渡 正義,さわたり まさよし,まさよし

そんなマイペースさにつられて潤と希美もおいしそうにドーナツを食べるのであった。

食べ終わると、またもやマイペースに響の膝に頭をのせて寝転がるそら。

曲だけでなく響本人のこともとても好きな潤は、自分も甘えたいと、恥ずかしがりながらちょっとずつ近づく。

とそんな時、ひとりの女の子がその光景を見て慌てて駆け寄ってくる。それは響の妹の貫井 くるみ(ぬくい くるみ)だった。

天使の3p,天使の3P,天使の3P!,天使の3P!,天使のスリーピース,アニメ,評価,感想,面白い,可愛い,かわいい,ロリコン,ロリ,キャラクター,あらすじ,ストーリー,画像,どんなアニメ,貫井 響,響,五島潤,潤,ごとうじゅん,じゅん,紅葉谷 希美,希美,のぞみ,金城そら,そら,くう,リトルウイング,深海プリズナー,佐渡 正義,さわたり まさよし,まさよし

実は、潤,希美,そらの3人はくるみと同じクラスなのだ。くるみはクラス委員長という立場上、しっかりしているところを見せたい様子で、響のことを「兄さん」と呼んでみせる。違和感を隠せない響だったが、彼女の気迫に押し切られ、ここはそれで合わせることに。

「私のクラスメイトとこんなところで何をしてたのかしら?」と尋ねられて正直に答えようとするが、そらがすぐに響の口を手でふさぐ。どうやら3人はどうしてもくるみに事情を話したくないらしい。

潤は、遊んでもらっていたと噓をつく。

お兄ちゃんのことが大好きなくるみはそれを聞いて少し機嫌を悪くするが、ほどなくして、ピアノのレッスンのために行ってしまう。

天使の3p,天使の3P,天使の3P!,天使の3P!,天使のスリーピース,アニメ,評価,感想,面白い,可愛い,かわいい,ロリコン,ロリ,キャラクター,あらすじ,ストーリー,画像,どんなアニメ,貫井 響,響,五島潤,潤,ごとうじゅん,じゅん,紅葉谷 希美,希美,のぞみ,金城そら,そら,くう,リトルウイング,深海プリズナー,佐渡 正義,さわたり まさよし,まさよし

さっきのことが気になって演奏に集中できないくるみなのであった…

 

チラシ配りは相変わらずうまくいかず、落ち込む潤たちを響が「また明日頑張ろう」と励ますが、明日はクラスメイトと親睦をふかめるためのイベントとしてみんなで遊ぶことが決まっているらしい。

けれど3人は本心では行きたくないようだ。特に希美はとても嫌そうにして、「その日、家族で遊びに行く子はいかなくていいことになったんだし」と行かない気まんまん。

天使の3p,天使の3P,天使の3P!,天使の3P!,天使のスリーピース,アニメ,評価,感想,面白い,可愛い,かわいい,ロリコン,ロリ,キャラクター,あらすじ,ストーリー,画像,どんなアニメ,貫井 響,響,五島潤,潤,ごとうじゅん,じゅん,紅葉谷 希美,希美,のぞみ,金城そら,そら,くう,リトルウイング,深海プリズナー,佐渡 正義,さわたり まさよし,まさよし

響は、でもそういう催しものがあるなら行ったほうがいいと勧める。その言葉に押され、明日のチラシ配りは無しにして、明後日また一緒にという約束で落ち着く。

その日の夜、クラスメイトの3人ばかり構われていることに嫉妬していたくるみに、人生ゲームの相手をさせられる響であった。

天使の3p,天使の3P,天使の3P!,天使の3P!,天使のスリーピース,アニメ,評価,感想,面白い,可愛い,かわいい,ロリコン,ロリ,キャラクター,あらすじ,ストーリー,画像,どんなアニメ,貫井 響,響,五島潤,潤,ごとうじゅん,じゅん,紅葉谷 希美,希美,のぞみ,金城そら,そら,くう,リトルウイング,深海プリズナー,佐渡 正義,さわたり まさよし,まさよし

⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶

次の日、中学のときのトラウマを夢に見てうなされていた響は、くるみに起こされる。今日は響にお弁当を作ってくれたらしい。

喜ぶ響に、素直になれないくるみは自分のを作っておかずが余っただけと言い訳する。

天使の3p,天使の3P,天使の3P!,天使の3P!,天使のスリーピース,アニメ,評価,感想,面白い,可愛い,かわいい,ロリコン,ロリ,キャラクター,あらすじ,ストーリー,画像,どんなアニメ,貫井 響,響,五島潤,潤,ごとうじゅん,じゅん,紅葉谷 希美,希美,のぞみ,金城そら,そら,くう,リトルウイング,深海プリズナー,佐渡 正義,さわたり まさよし,まさよし

今日は潤たちが言っていたとおり、クラスのみんなで遊ぶ日なのだ。

照れ隠しするようにそそくさと出かけてしまうくるみ。

だがお昼前になって響は、くるみが自分のお弁当を忘れていってしまったことに気づき、届けにいくことに。

公園でくるみを見つける響。皆で遊んでいるなか堂々と声をかけるのもアレなので、渡す隙をうかがうことに。観察していると、くるみは一時遊ぶのを中断してどこかへ歩いていく。その先には潤たちがいた。3人はボール遊びをしているクラスメイトたちから離れて、静かに時間を過ごしていたのだ。

くるみが一緒に遊ぼうと誘っても、応じようとしない。しかし潤たちの表情はとても寂しそう。

天使の3p,天使の3P,天使の3P!,天使の3P!,天使のスリーピース,アニメ,評価,感想,面白い,可愛い,かわいい,ロリコン,ロリ,キャラクター,あらすじ,ストーリー,画像,どんなアニメ,貫井 響,響,五島潤,潤,ごとうじゅん,じゅん,紅葉谷 希美,希美,のぞみ,金城そら,そら,くう,リトルウイング,深海プリズナー,佐渡 正義,さわたり まさよし,まさよし

そんな様子を見ていると、後ろから「お巡りさんこの人です」と声をかけられる。急にそんなことを言われて慌ててしまう響だったが、相手はあの鳥海 桜花(とりうみ さくら)だった。

天使の3p,天使の3P,天使の3P!,天使の3P!,天使のスリーピース,アニメ,評価,感想,面白い,可愛い,かわいい,ロリコン,ロリ,キャラクター,あらすじ,ストーリー,画像,どんなアニメ,貫井 響,響,五島潤,潤,ごとうじゅん,じゅん,紅葉谷 希美,希美,のぞみ,金城そら,そら,くう,リトルウイング,深海プリズナー,佐渡 正義,さわたり まさよし,まさよし

あんまり外で変なことしないほうがいいよと忠告される響。桜花はすぐに立ち去る。

肩を落としているとくるみがボールを追いかけてやってきて、驚かれるが、事情を説明、なんとかお弁当を渡して帰ってきたのであった。

 

くるみは返ってくるなりマッサージを所望してくる。響はそれに応じながら、もしかしてクラスでいじめが有ったりするのかと訊いてみるが、「いじめなんてさせない」「うちのクラスみんな仲いい」クラス委員長として断言するくるみ。

天使の3p,天使の3P,天使の3P!,天使の3P!,天使のスリーピース,アニメ,評価,感想,面白い,可愛い,かわいい,ロリコン,ロリ,キャラクター,あらすじ,ストーリー,画像,どんなアニメ,貫井 響,響,五島潤,潤,ごとうじゅん,じゅん,紅葉谷 希美,希美,のぞみ,金城そら,そら,くう,リトルウイング,深海プリズナー,佐渡 正義,さわたり まさよし,まさよし

ただあの3人は意図的にほかの皆と関わらないように距離をとっていて、難しいのだという。

 

3人がクラスメイトとそこまでして距離をとる理由が気になりながらも、チラシ配りを手伝う響。ある程度がんばったあと、そろそろ休憩しようということに。そらはお腹もすいた様子。またドーナツを食べようかと切り出す響だが、今日は3人とも持ち合わせがない。

そこで、彼女たちのとっておきの場所に向かうことになる。

そこは一軒のパン屋さん。

天使の3p,天使の3P,天使の3P!,天使の3P!,天使のスリーピース,アニメ,評価,感想,面白い,可愛い,かわいい,ロリコン,ロリ,キャラクター,あらすじ,ストーリー,画像,どんなアニメ,貫井 響,響,五島潤,潤,ごとうじゅん,じゅん,紅葉谷 希美,希美,のぞみ,金城そら,そら,くう,リトルウイング,深海プリズナー,佐渡 正義,さわたり まさよし,まさよし

でも正面から入るわけではない。

店の横の路地に入って、携帯で電話をかける潤たち。

すると可愛い制服を着た店員さんが裏口からパンを抱えて出てきた。それはなんと桜花!

天使の3p,天使の3P,天使の3P!,天使の3P!,天使のスリーピース,アニメ,評価,感想,面白い,可愛い,かわいい,ロリコン,ロリ,キャラクター,あらすじ,ストーリー,画像,どんなアニメ,貫井 響,響,五島潤,潤,ごとうじゅん,じゅん,紅葉谷 希美,希美,のぞみ,金城そら,そら,くう,リトルウイング,深海プリズナー,佐渡 正義,さわたり まさよし,まさよし,鳥海桜花,さくら

お互いに驚く響と桜花。実は彼女は潤たちと同じくリトルウイングで生活していて、3人のお姉さん的存在だったのである。

急いで響を店のなかに連れ込む桜花。絶対に誰にも言わないで!!と釘を刺すのだった。

天使の3p,天使の3P,天使の3P!,天使の3P!,天使のスリーピース,アニメ,評価,感想,面白い,可愛い,かわいい,ロリコン,ロリ,キャラクター,あらすじ,ストーリー,画像,どんなアニメ,貫井 響,響,五島潤,潤,ごとうじゅん,じゅん,紅葉谷 希美,希美,のぞみ,金城そら,そら,くう,リトルウイング,深海プリズナー,佐渡 正義,さわたり まさよし,まさよし,鳥海桜花,さくら

 

そのあといつもの場所でパンを食べる4人。

潤が言うには、あのパン屋でバイトしている桜花は、失敗して売り物にならないパンをお店からわけてもらって、潤たちにくれるのだという。

希美から桜花と店の中で何を話していたのかと訊かれて、響はさっきの会話を思い返す…

天使の3p,天使の3P,天使の3P!,天使の3P!,天使のスリーピース,アニメ,評価,感想,面白い,可愛い,かわいい,ロリコン,ロリ,キャラクター,あらすじ,ストーリー,画像,どんなアニメ,貫井 響,響,五島潤,潤,ごとうじゅん,じゅん,紅葉谷 希美,希美,のぞみ,金城そら,そら,くう,リトルウイング,深海プリズナー,佐渡 正義,さわたり まさよし,まさよし,鳥海桜花,さくら

桜花は、もともと小さいころから施設で生活していたこと、そこが無くなってしまって、中学生になってすぐにリトルウイングで暮らし始めたことを響に打ち明けた。

とはいえ彼女自身は自分の境遇やいまの生活などについて特別悲観してはおらず、むしろ前の施設での生活も、現状の3人の妹たちと正義との共同生活も幸せに満喫しているという。

だからそのままで、皆と同じように普通でいたかった。しかしそれでも周りは、施設暮らしの彼女に対して勝手にからかってきたり同情してきたりするわけで。桜花はそれにものすごく居心地の悪さを感じていた。

それで中学に入ってからは、施設で暮らしている子供というイメージを完全に隠して、多少チャラついた遊び人を装うことにしたのだ。

結果彼女の作戦は大成功で、小学生までのような同情は一切受けなかったそうだ。

 

天使の3p,天使の3P,天使の3P!,天使の3P!,天使のスリーピース,アニメ,評価,感想,面白い,可愛い,かわいい,ロリコン,ロリ,キャラクター,あらすじ,ストーリー,画像,どんなアニメ,貫井 響,響,五島潤,潤,ごとうじゅん,じゅん,紅葉谷 希美,希美,のぞみ,金城そら,そら,くう,リトルウイング,深海プリズナー,佐渡 正義,さわたり まさよし,まさよし,鳥海桜花,さくら

この日のチラシ配りも終えて、3人を施設に送り届けたあと、明日から学校だから放課後に手伝ってもらいたいと言われて、快くOKする響。また明日と言って、3人と笑顔で別れる。

 

4話「この世はすべてロックンロール」

響は、3人を送り届けたあとすぐに、バイトを終えて帰ってきた桜花に声をかけられ、話したいことがあるからと教会に招かれる。

天使の3p,天使の3P,天使の3P!,天使の3P!,天使のスリーピース,アニメ,評価,感想,面白い,可愛い,かわいい,ロリコン,ロリ,キャラクター,あらすじ,ストーリー,画像,どんなアニメ,貫井 響,響,五島潤,潤,ごとうじゅん,じゅん,紅葉谷 希美,希美,のぞみ,金城そら,そら,くう,リトルウイング,深海プリズナー,佐渡 正義,さわたり まさよし,まさよし,鳥海桜花,さくら

話したいことというのは、潤たち3人がクラスのみんなと関わろうとしない理由についてだった。桜花は、それが自分のせいかもしれないと言い出す。

施設での生活に別段不満もなく幸せに過ごしている桜花は、それを誰にもバカにされたくないという想いが強すぎて、学校の人たちと関わることをずっと避けていた。

その姿をずっと見てきた潤たちは、桜花のそういう生き方を真似て、3人だけの世界に籠るようになってしまったのだという。

桜花は、自分はこれでいいけれど潤たちが今から同じように生きなければいけないということはないし、もし3人がクラスメイトたちからバカにされずライブをして一緒に盛り上がって仲良くなれる可能性があるなら、そっちを選んでほしいと思っていた。

響はそれをあの子たちに言えばとすすめるが、桜花は、自分が全くできていないことを勧めるなどという無責任な押し付けをしたくないと答える。

 

天使の3p,天使の3P,天使の3P!,天使の3P!,天使のスリーピース,アニメ,評価,感想,面白い,可愛い,かわいい,ロリコン,ロリ,キャラクター,あらすじ,ストーリー,画像,どんなアニメ,貫井 響,響,五島潤,潤,ごとうじゅん,じゅん,紅葉谷 希美,希美,のぞみ,金城そら,そら,くう,リトルウイング,深海プリズナー,佐渡 正義,さわたり まさよし,まさよし,鳥海桜花,さくら

部屋でギターを弾きながら、響は考える。

リトルウイングの人たちは間違いなく皆優しい。けれど優しくて、お互いがお互いを思いやりすぎているせいで、踏み込んだことが言えない。だから「皆がいちばん幸せになれる形」が見えてみても実現できない。

だけど、知り合ったばかりの部外者である自分なら、彼女たちの殻を破るようなことを言ってあげられるかもしれない…と。

 

翌日のチラシ配りのとき、やっぱり学校の友達を誘ってみない?と言いかけて、踏みとどまる響。桜花の言葉を思い出して、いまの引きこもりの自分には多分、まだこれを言う資格はないと思ったのだ。

結局この日は話を切り出せず、いつもどおりほとんどチラシ配りの成果は出せないまま別れる。

ただ響にはある決心があった。

帰宅後、くるみの髪をとかしてあげながら、明日から学校に行くと伝える。

天使の3p,天使の3P,天使の3P!,天使の3P!,天使のスリーピース,アニメ,評価,感想,面白い,可愛い,かわいい,ロリコン,ロリ,キャラクター,あらすじ,ストーリー,画像,どんなアニメ,貫井 響,響,五島潤,潤,ごとうじゅん,じゅん,紅葉谷 希美,希美,のぞみ,金城そら,そら,くう,リトルウイング,深海プリズナー,佐渡 正義,さわたり まさよし,まさよし,鳥海桜花,さくら

くるみは「別に偉いことじゃないからね。そんなの当たり前のこと」と言いながらも、兄の変化に喜んでいる様子。

 

そして次の日。

今はまだ言う資格が無いなら、資格を手に入れに行けばいい。

くるみにも応援されながら、響は一路、学校へ向かう。

天使の3p,天使の3P,天使の3P!,天使の3P!,天使のスリーピース,アニメ,評価,感想,面白い,可愛い,かわいい,ロリコン,ロリ,キャラクター,あらすじ,ストーリー,画像,どんなアニメ,貫井 響,響,五島潤,潤,ごとうじゅん,じゅん,紅葉谷 希美,希美,のぞみ,金城そら,そら,くう,リトルウイング,深海プリズナー,佐渡 正義,さわたり まさよし,まさよし,鳥海桜花,さくら天使の3p,天使の3P,天使の3P!,天使の3P!,天使のスリーピース,アニメ,評価,感想,面白い,可愛い,かわいい,ロリコン,ロリ,キャラクター,あらすじ,ストーリー,画像,どんなアニメ,貫井 響,響,五島潤,潤,ごとうじゅん,じゅん,紅葉谷 希美,希美,のぞみ,金城そら,そら,くう,リトルウイング,深海プリズナー,佐渡 正義,さわたり まさよし,まさよし,鳥海桜花,さくら

「踏み出さないと繋がれない。辿り着きたい目標があるなら、まずは自分から近づかないと何も始まらない。そのことを潤に、希美に、そらに伝えたい。」

天使の3p,天使の3P,天使の3P!,天使の3P!,天使のスリーピース,アニメ,評価,感想,面白い,可愛い,かわいい,ロリコン,ロリ,キャラクター,あらすじ,ストーリー,画像,どんなアニメ,貫井 響,響,五島潤,潤,ごとうじゅん,じゅん,紅葉谷 希美,希美,のぞみ,金城そら,そら,くう,リトルウイング,深海プリズナー,佐渡 正義,さわたり まさよし,まさよし,鳥海桜花,さくら

天使の3p,天使の3P,天使の3P!,天使の3P!,天使のスリーピース,アニメ,評価,感想,面白い,可愛い,かわいい,ロリコン,ロリ,キャラクター,あらすじ,ストーリー,画像,どんなアニメ,貫井 響,響,五島潤,潤,ごとうじゅん,じゅん,紅葉谷 希美,希美,のぞみ,金城そら,そら,くう,リトルウイング,深海プリズナー,佐渡 正義,さわたり まさよし,まさよし,鳥海桜花,さくら

ギターを担いで、HR中のクラスに特攻する響。

1曲だけ歌わせてほしいと先生に頼み込むが、当然なかなか許可をもらえない。

そこに桜花が助け舟を出す。

天使の3p,天使の3P,天使の3P!,天使の3P!,天使のスリーピース,アニメ,評価,感想,面白い,可愛い,かわいい,ロリコン,ロリ,キャラクター,あらすじ,ストーリー,画像,どんなアニメ,貫井 響,響,五島潤,潤,ごとうじゅん,じゅん,紅葉谷 希美,希美,のぞみ,金城そら,そら,くう,リトルウイング,深海プリズナー,佐渡 正義,さわたり まさよし,まさよし,鳥海桜花,さくら

「いいんじゃないですか?1回きりなら。ひと月遅れで初めて学校来て、いきなりギターもって歌わせてくれってどんだけ変人ですか。変すぎてちょっと逆に聴いてみたいで~す。」

クラス一同、彼女の言葉に賛同。先生はいまだ戸惑ったままだが、

「下手に断ると、暴れ出すかもしれないですよ、その人。」

という桜花の一言にとどめを刺され、しぶしぶ許可する。

 

響は、今日から学校にくることにしたことを話して挨拶する。クラスメイトからどうしてギターを持っているのか訊かれて、曲を作ったりするのが趣味だということも話す。

続いて、こんど大事な恩人が自分の曲をライブで演奏してくれることになったので、もし今日試聴して気になったらそのライブを観にきてくれると嬉しいと宣伝。

事情を話し終えて、演奏を始める響。

天使の3p,天使の3P,天使の3P!,天使の3P!,天使のスリーピース,アニメ,評価,感想,面白い,可愛い,かわいい,ロリコン,ロリ,キャラクター,あらすじ,ストーリー,画像,どんなアニメ,貫井 響,響,五島潤,潤,ごとうじゅん,じゅん,紅葉谷 希美,希美,のぞみ,金城そら,そら,くう,リトルウイング,深海プリズナー,佐渡 正義,さわたり まさよし,まさよし,鳥海桜花,さくら

長いこと作曲活動をしていて音感やリズム感はある身でも、引きこもりだし歌の練習なんてしていない。おまけに緊張でガチガチ。

お世辞にもすばらしく上手いとは言えない弾き語り。

それでもなんとか歌いきって、静まり返った教室から一目散に逃げだしてしまった。疲れ切って寝込んでしまって、夕方になって目を覚ます。急いでリトルウイングへ出向く響。

施設の中では桜花が待っていた。

響が学校に忘れていったかばんを持ち帰ってくれていた桜花は、スマホを響に見せる。教室で弾き語りしている響の姿を録画していたのだ。

天使の3p,天使の3P,天使の3P!,天使の3P!,天使のスリーピース,アニメ,評価,感想,面白い,可愛い,かわいい,ロリコン,ロリ,キャラクター,あらすじ,ストーリー,画像,どんなアニメ,貫井 響,響,五島潤,潤,ごとうじゅん,じゅん,紅葉谷 希美,希美,のぞみ,金城そら,そら,くう,リトルウイング,深海プリズナー,佐渡 正義,さわたり まさよし,まさよし,鳥海桜花,さくら

響はこんなの必要ないのにと慌てるが、桜花は、これがないと潤たちにアンタの覚悟が伝わらないと返す。彼女の気遣いにうれしくなる響。

リトルウイングの保護者である正義も桜花から事情を聞いていて、面倒かけてすまないと響に謝るものの、彼の思い切った行動そのものにはとても感謝していて、「自分たちには出来ないことをチビたちにしてきてやってほしい」と信頼の言葉を伝えるのであった。

響はそれに応えるように、大事な話があると潤たちに切り出す。

ライブを成功させたいならまずは身近な人に声をかけてみるのがいいから学校の友達に声をかけてみないかと言われて、視線を落としてしまう3人。

天使の3p,天使の3P,天使の3P!,天使の3P!,天使のスリーピース,アニメ,評価,感想,面白い,可愛い,かわいい,ロリコン,ロリ,キャラクター,あらすじ,ストーリー,画像,どんなアニメ,貫井 響,響,五島潤,潤,ごとうじゅん,じゅん,紅葉谷 希美,希美,のぞみ,金城そら,そら,くう,リトルウイング,深海プリズナー,佐渡 正義,さわたり まさよし,まさよし,鳥海桜花,さくら

そんな彼女たちに響は、「皆はここが好き?」と尋ねる。3人からは「当たり前でしょ!大好きよ!」「はむ。大好きだよ?」「私もです」と当然の答えが返ってくる。

潤たちはこのリトルウイングが大好きで、今の生活が大好きだからこそ、ライブがうまくいかなかったらどうしようとか、もしも施設のことで変なレッテルを貼られたらどうしようとか考えすぎているのだ。

だから響は、「自分たちのほかにもこの場所を好きになってくれる人がいるんじゃないかとは考えられない?」「僕は潤たちが僕の曲を好きだって言ってくれたことがすごくうれしかった。だから皆も、もしこの素敵な教会で演奏する3人のことを好きになってもらえたらって考えたらワクワクしない?」「僕は気に入ってもらえると思う。僕自身もうこのリトルウイングが大好きだから!」と本心を聞かせて提案する。

すぐでなくてもいいからみんなでじっくり考えて決めてくれればいい。と、締めくくる響。

それを聞いた3人の表情にはこれまでのような陰りはなく、穏やかだった。

天使の3p,天使の3P,天使の3P!,天使の3P!,天使のスリーピース,アニメ,評価,感想,面白い,可愛い,かわいい,ロリコン,ロリ,キャラクター,あらすじ,ストーリー,画像,どんなアニメ,貫井 響,響,五島潤,潤,ごとうじゅん,じゅん,紅葉谷 希美,希美,のぞみ,金城そら,そら,くう,リトルウイング,深海プリズナー,佐渡 正義,さわたり まさよし,まさよし,鳥海桜花,さくら

 

天使の3p,天使の3P,天使の3P!,天使の3P!,天使のスリーピース,アニメ,評価,感想,面白い,可愛い,かわいい,ロリコン,ロリ,キャラクター,あらすじ,ストーリー,画像,どんなアニメ,貫井 響,響,五島潤,潤,ごとうじゅん,じゅん,紅葉谷 希美,希美,のぞみ,金城そら,そら,くう,リトルウイング,深海プリズナー,佐渡 正義,さわたり まさよし,まさよし,鳥海桜花,さくら

翌日、きのうの決意どおり学校へ行った響。

潤たちにああ言っておいて自分が逃げたらダメだと律して学校へ来た彼を、桜花が満面の笑顔でほめてくれる。

 

練習の後、チラシ配りの話になって、潤たちはもう駅前では配らないという決意表明をする。

くるみも潤たちからチラシをもらってようやく事情を知ったそうで、そういうことなら言ってくれればいいのにと、どうやらライブに来てくれる様子。

天使の3p,天使の3P,天使の3P!,天使の3P!,天使のスリーピース,アニメ,評価,感想,面白い,可愛い,かわいい,ロリコン,ロリ,キャラクター,あらすじ,ストーリー,画像,どんなアニメ,貫井 響,響,五島潤,潤,ごとうじゅん,じゅん,紅葉谷 希美,希美,のぞみ,金城そら,そら,くう,リトルウイング,深海プリズナー,佐渡 正義,さわたり まさよし,まさよし,鳥海桜花,さくら

 

ライブ当日を間近にして、潤たちは響といっしょに曲目決めの最中。

響の曲とマスター(正義)の曲など合計すればライブをするのに十分な曲数はある。あとは順番を決めるだけ…と考え始めたところで、潤が、響が学校で演奏した曲もやりたいと言い出す。

あのつたない弾き語りを見られちゃったのかと恥ずかしさを隠せない響だが、潤たちはあの曲をとても気に入ったらしい。ということで曲目に加えることに。

そのことを施設で聞いていた桜花も、学校で響に告白。

天使の3p,天使の3P,天使の3P!,天使の3P!,天使のスリーピース,アニメ,評価,感想,面白い,可愛い,かわいい,ロリコン,ロリ,キャラクター,あらすじ,ストーリー,画像,どんなアニメ,貫井 響,響,五島潤,潤,ごとうじゅん,じゅん,紅葉谷 希美,希美,のぞみ,金城そら,そら,くう,リトルウイング,深海プリズナー,佐渡 正義,さわたり まさよし,まさよし,鳥海桜花,さくら

「私もあの曲好きだよ。ずっと前から」

思わずドキッとする響。

響が先日学校で弾き語った曲は、出来たばかりのメロディに、不登校の理由であるトラウマをうむきっかけとなった詩をあてたもの。桜花は、その詩をずっと好きでいてくれたのだ。

⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶

そしていよいよライブ当日。

がんばって招待しただけあって、潤たちの小学校の友達や響のクラスメイトをはじめとしていろいろな人が見にきてくれて結構な盛況ぶり。

天使の3p,天使の3P,天使の3P!,天使の3P!,天使のスリーピース,アニメ,評価,感想,面白い,可愛い,かわいい,ロリコン,ロリ,キャラクター,あらすじ,ストーリー,画像,どんなアニメ,貫井 響,響,五島潤,潤,ごとうじゅん,じゅん,紅葉谷 希美,希美,のぞみ,金城そら,そら,くう,リトルウイング,深海プリズナー,佐渡 正義,さわたり まさよし,まさよし,鳥海桜花,さくら天使の3p,天使の3P,天使の3P!,天使の3P!,天使のスリーピース,アニメ,評価,感想,面白い,可愛い,かわいい,ロリコン,ロリ,キャラクター,あらすじ,ストーリー,画像,どんなアニメ,貫井 響,響,五島潤,潤,ごとうじゅん,じゅん,紅葉谷 希美,希美,のぞみ,金城そら,そら,くう,リトルウイング,深海プリズナー,佐渡 正義,さわたり まさよし,まさよし,鳥海桜花,さくら天使の3p,天使の3P,天使の3P!,天使の3P!,天使のスリーピース,アニメ,評価,感想,面白い,可愛い,かわいい,ロリコン,ロリ,キャラクター,あらすじ,ストーリー,画像,どんなアニメ,貫井 響,響,五島潤,潤,ごとうじゅん,じゅん,紅葉谷 希美,希美,のぞみ,金城そら,そら,くう,リトルウイング,深海プリズナー,佐渡 正義,さわたり まさよし,まさよし,鳥海桜花,さくら天使の3p,天使の3P,天使の3P!,天使の3P!,天使のスリーピース,アニメ,評価,感想,面白い,可愛い,かわいい,ロリコン,ロリ,キャラクター,あらすじ,ストーリー,画像,どんなアニメ,貫井 響,響,五島潤,潤,ごとうじゅん,じゅん,紅葉谷 希美,希美,のぞみ,金城そら,そら,くう,リトルウイング,深海プリズナー,佐渡 正義,さわたり まさよし,まさよし,鳥海桜花,さくら

緊張してなかなか壇上に出ていけない潤たちを後押しするように、響がセットのライトを点ける。

意を決して位置につく3人。

天使の3p,天使の3P,天使の3P!,天使の3P!,天使のスリーピース,アニメ,評価,感想,面白い,可愛い,かわいい,ロリコン,ロリ,キャラクター,あらすじ,ストーリー,画像,どんなアニメ,貫井 響,響,五島潤,潤,ごとうじゅん,じゅん,紅葉谷 希美,希美,のぞみ,金城そら,そら,くう,リトルウイング,深海プリズナー,佐渡 正義,さわたり まさよし,まさよし,鳥海桜花,さくら天使の3p,天使の3P,天使の3P!,天使の3P!,天使のスリーピース,アニメ,評価,感想,面白い,可愛い,かわいい,ロリコン,ロリ,キャラクター,あらすじ,ストーリー,画像,どんなアニメ,貫井 響,響,五島潤,潤,ごとうじゅん,じゅん,紅葉谷 希美,希美,のぞみ,金城そら,そら,くう,リトルウイング,深海プリズナー,佐渡 正義,さわたり まさよし,まさよし,鳥海桜花,さくら

満員のオーディエンスが拍手で迎えてくれる。

天使の3p,天使の3P,天使の3P!,天使の3P!,天使のスリーピース,アニメ,評価,感想,面白い,可愛い,かわいい,ロリコン,ロリ,キャラクター,あらすじ,ストーリー,画像,どんなアニメ,貫井 響,響,五島潤,潤,ごとうじゅん,じゅん,紅葉谷 希美,希美,のぞみ,金城そら,そら,くう,リトルウイング,深海プリズナー,佐渡 正義,さわたり まさよし,まさよし,鳥海桜花,さくら天使の3p,天使の3P,天使の3P!,天使の3P!,天使のスリーピース,アニメ,評価,感想,面白い,可愛い,かわいい,ロリコン,ロリ,キャラクター,あらすじ,ストーリー,画像,どんなアニメ,貫井 響,響,五島潤,潤,ごとうじゅん,じゅん,紅葉谷 希美,希美,のぞみ,金城そら,そら,くう,リトルウイング,深海プリズナー,佐渡 正義,さわたり まさよし,まさよし,鳥海桜花,さくら天使の3p,天使の3P,天使の3P!,天使の3P!,天使のスリーピース,アニメ,評価,感想,面白い,可愛い,かわいい,ロリコン,ロリ,キャラクター,あらすじ,ストーリー,画像,どんなアニメ,貫井 響,響,五島潤,潤,ごとうじゅん,じゅん,紅葉谷 希美,希美,のぞみ,金城そら,そら,くう,リトルウイング,深海プリズナー,佐渡 正義,さわたり まさよし,まさよし,鳥海桜花,さくら

息を整え目線で合図を交し合う3人。

ついに1曲目「HOWLING」の演奏が開始!!

天使の3p,天使の3P,天使の3P!,天使の3P!,天使のスリーピース,アニメ,評価,感想,面白い,可愛い,かわいい,ロリコン,ロリ,キャラクター,あらすじ,ストーリー,画像,どんなアニメ,貫井 響,響,五島潤,潤,ごとうじゅん,じゅん,紅葉谷 希美,希美,のぞみ,金城そら,そら,くう,リトルウイング,深海プリズナー,佐渡 正義,さわたり まさよし,まさよし,鳥海桜花,さくら

この日を迎えるためにずっと本気で練習してきた彼女たちの素晴らしい演奏と歌にみんなが熱狂。

天使の3p,天使の3P,天使の3P!,天使の3P!,天使のスリーピース,アニメ,評価,感想,面白い,可愛い,かわいい,ロリコン,ロリ,キャラクター,あらすじ,ストーリー,画像,どんなアニメ,貫井 響,響,五島潤,潤,ごとうじゅん,じゅん,紅葉谷 希美,希美,のぞみ,金城そら,そら,くう,リトルウイング,深海プリズナー,佐渡 正義,さわたり まさよし,まさよし,鳥海桜花,さくら

初ライブ初演奏は、大喝采を受けて大成功を遂げたのだった。

これでとりあえず念願成就。

けれど響はこう思っていた。

「こんな楽しい時間、一回こっきりで終わらせたくない!」と。

 

つづく。

 

天使の3P!見所解説記事 へジャンプ

『賭ケグルイ』アニメの見所。妖艶で猟奇的な雰囲気に引き込まれる。

賭ケグルイ,賭け狂い,かけぐるい,ギャンブルアニメ,アニメ,2017,夏アニメ,面白い,あらすじ,ストーリー,キャラクター,蛇喰 夢子,じゃばみ,ゆめこ,早乙女 芽亜里,さおとめ めあり,メアリ,鈴井 涼太,主人公,画像,エロい,かわいい,可愛い

2017夏アニメ、数がとにかく多く追いかけるのがなかなか大変ですが、一応、春から引き続き放映しているものも含めて10作品以上は観続けています。

その中でも異質で面白いと思ったのが、『賭ケグルイ』という作品。

今回はこのアニメの魅力を、1話のあらすじを添えてちょろっと紹介しようと思います。

◆1話あらすじ+世界観

賭ケグルイ,賭け狂い,かけぐるい,ギャンブルアニメ,アニメ,2017,夏アニメ,面白い,あらすじ,ストーリー,キャラクター,蛇喰 夢子,じゃばみ,ゆめこ,早乙女 芽亜里,さおとめ めあり,メアリ,鈴井 涼太,主人公,画像,エロい,かわいい,可愛い

私立百花王学園…創立122年を迎える由緒正しいこの名門学園は、一般的な学園ではありえない独特な階級制度を有している。なんと、学園における生徒の実権がすべて、金と、そしてギャンブルの強さで決まってしまうのである。

というのも、この学園の生徒たちの親は政財界の実力者が多く、賭博が大好きでめっぽう強い生徒会長のもと、「将来、人を遣う人間に必要なのは駆け引きや読心術,ここぞという時の勝負強さ」という考えのもとで運営されているからなのだ。

そんな狂った学園で学級委員を務める、賭博の才能皆無の男子生徒・鈴井 涼太(すずい りょうた)は、優れた博才でクラスのヒエラルキーの頂点に君臨している早乙女 芽亜里(さおとめ めあり)にポーカーで負け、総額500万以上の借金を背負わされた上、「ポチ」と名付けられ彼女の奴隷としていいように扱われていた。

賭ケグルイ,賭け狂い,かけぐるい,ギャンブルアニメ,アニメ,2017,夏アニメ,面白い,あらすじ,ストーリー,キャラクター,蛇喰 夢子,じゃばみ,ゆめこ,早乙女 芽亜里,さおとめ めあり,メアリ,鈴井 涼太,主人公,画像,エロ,かわいい,可愛い

賭ケグルイ,賭け狂い,かけぐるい,ギャンブルアニメ,アニメ,2017,夏アニメ,面白い,あらすじ,ストーリー,キャラクター,蛇喰 夢子,じゃばみ,ゆめこ,早乙女 芽亜里,さおとめ めあり,メアリ,鈴井 涼太,主人公,画像,エロ,かわいい,可愛い賭ケグルイ,賭け狂い,かけぐるい,ギャンブルアニメ,アニメ,2017,夏アニメ,面白い,あらすじ,ストーリー,キャラクター,蛇喰 夢子,じゃばみ,ゆめこ,早乙女 芽亜里,さおとめ めあり,メアリ,鈴井 涼太,主人公,画像,エロ,かわいい,可愛い賭ケグルイ,賭け狂い,かけぐるい,ギャンブルアニメ,アニメ,2017,夏アニメ,面白い,あらすじ,ストーリー,キャラクター,蛇喰 夢子,じゃばみ,ゆめこ,早乙女 芽亜里,さおとめ めあり,メアリ,鈴井 涼太,主人公,画像,エロ,かわいい,可愛い

 

 

 

 

 

しかしある日、そんな光のささない暗闇を歩いているような彼の生活を変える出来事が起きるのである…

 

この学園に転入してきた、いかにもお嬢様といったようなおしとやかな雰囲気を身にまとう巨乳美少女・蛇喰 夢子(じゃばら ゆめこ)。学級委員である鈴井は、彼女に学園を案内することになる。

賭ケグルイ,賭け狂い,かけぐるい,ギャンブルアニメ,アニメ,2017,夏アニメ,面白い,あらすじ,ストーリー,キャラクター,蛇喰 夢子,じゃばみ,ゆめこ,早乙女 芽亜里,さおとめ めあり,メアリ,鈴井 涼太,主人公,画像,エロ,かわいい,可愛い賭ケグルイ,賭け狂い,かけぐるい,ギャンブルアニメ,アニメ,2017,夏アニメ,面白い,あらすじ,ストーリー,キャラクター,蛇喰 夢子,じゃばみ,ゆめこ,早乙女 芽亜里,さおとめ めあり,メアリ,鈴井 涼太,主人公,画像,エロ,かわいい,可愛い

 

 

 

 

学園を案内するなかで彼は、この学園が持つ本当の顔を教え、注意しておくように促すが… 彼女から返ってきたのは「それはそれは…とっても楽しみですね…」という驚きの応えだった。

賭ケグルイ,賭け狂い,かけぐるい,ギャンブルアニメ,アニメ,2017,夏アニメ,面白い,あらすじ,ストーリー,キャラクター,蛇喰 夢子,じゃばみ,ゆめこ,早乙女 芽亜里,さおとめ めあり,メアリ,鈴井 涼太,主人公,画像,エロ,かわいい,可愛い

 

そして放課後、早速早乙女からギャンブルをしようと誘われる蛇喰。早乙女は、今までほかの生徒たちにしてきたように蛇喰を負かし、奴隷にする気でいたのである。

賭ケグルイ,賭け狂い,かけぐるい,ギャンブルアニメ,アニメ,2017,夏アニメ,面白い,あらすじ,ストーリー,キャラクター,蛇喰 夢子,じゃばみ,ゆめこ,早乙女 芽亜里,さおとめ めあり,メアリ,鈴井 涼太,主人公,画像,エロ,かわいい,可愛い

少しも躊躇することなくこの誘いを受ける蛇喰。

かくして、クラスでの立場と大金を賭けた放課後ギャンブルが始まった。

 

今回2人が勝負に使うのは、この学級オリジナルの「投票じゃんけん」というギャンブル。

対戦者である2人以外のクラスメイト全員が、ひとり1枚ずつのカードに、じゃんけんのグー・チョキ・パーのなかから好きなものを描き、投票箱に入れる。全員が自分のカードを投票し終えたところで対戦開始。2人は投票箱のなかからカードをランダムに3枚引いて手札とし、これを使ってじゃんけんをするのである。

賭ケグルイ,賭け狂い,かけぐるい,ギャンブルアニメ,アニメ,2017,夏アニメ,面白い,あらすじ,ストーリー,キャラクター,蛇喰 夢子,じゃばみ,ゆめこ,早乙女 芽亜里,さおとめ めあり,メアリ,鈴井 涼太,主人公,画像,エロ,かわいい,可愛い賭ケグルイ,賭け狂い,かけぐるい,ギャンブルアニメ,アニメ,2017,夏アニメ,面白い,あらすじ,ストーリー,キャラクター,蛇喰 夢子,じゃばみ,ゆめこ,早乙女 芽亜里,さおとめ めあり,メアリ,鈴井 涼太,主人公,画像,エロ,かわいい,可愛い

ふつうのじゃんけんと違って、グー・チョキ・パーの3つの手のなかから自分が自由に手を選択できるわけではない。そういう不平等なところの駆け引きが奥深いというゲーム。

お互いに運任せのフェアな試合に見えたが、実は早乙女は、自分の奴隷になっている21人の生徒たちに、特定の一つを除いた2つの手のみを描くイカサマをするように仕掛けていたのだ。(グーとパーのみ,チョキとグーのみ,といった具合)

早乙女自身が合図を出さなくていいよう、蛇喰の真後ろに立っている鈴井が指で合図を出し、クラスメイトたちはその合図に従って2つの手のみを投票する。これによって、対戦者2人の手札はほとんどの場合、パーとグーだけ,チョキとグーだけ,といったふうに偏った手札で勝負をすることになる。早乙女も当然、涼井の合図を見ているわけだから、多く投票されたカードのうち強いほうを出しておけば高い確率で勝てるというわけだ。

 

蛇喰はこのイカサマによって総額120万円の負けを被るが、なぜか終始おだやかな表情。蛇喰のチップがなくなったところで早乙女はすでに彼女を嘲笑うような態度を見せるが、なんと蛇喰はもう一勝負してもいいかと申し出る。

彼女の地位はもうどん底まで落ちたも同然だし、この際もっと金を巻き上げられるならそれに越したことはないと、早乙女は内心彼女のことを小馬鹿にしながらこの申し出を受ける。

 

ところが、蛇喰がこの勝負で賭けると言い出した金額に一同驚きを隠せない。それはなんと、即金で1000万という大金だった…

賭ケグルイ,賭け狂い,かけぐるい,ギャンブルアニメ,アニメ,2017,夏アニメ,面白い,あらすじ,ストーリー,キャラクター,蛇喰 夢子,じゃばみ,ゆめこ,早乙女 芽亜里,さおとめ めあり,メアリ,鈴井 涼太,主人公,画像,エロ,かわいい,可愛い

なぜそんな大金を持ち歩いているのかという驚きと、負け続けて大損をこいているこの場面で1000万を賭けるという思い切りに対する驚き…

彼女の行動はもはや、勝負師とか、度胸があるとか、そんな言葉では片づけられないものだった。

 

賭ケグルイ,賭け狂い,かけぐるい,ギャンブルアニメ,アニメ,2017,夏アニメ,面白い,あらすじ,ストーリー,キャラクター,蛇喰 夢子,じゃばみ,ゆめこ,早乙女 芽亜里,さおとめ めあり,メアリ,鈴井 涼太,主人公,画像,エロ,かわいい,可愛い

早乙女も思わず「こんなお遊びのじゃんけん一発に1000万円賭けるって、あなた狂ってる!!」と言い放つが、蛇喰はこれに反発も萎縮もせず、語りだす。

 

賭ケグルイ,賭け狂い,かけぐるい,ギャンブルアニメ,アニメ,2017,夏アニメ,面白い,あらすじ,ストーリー,キャラクター,蛇喰 夢子,じゃばみ,ゆめこ,早乙女 芽亜里,さおとめ めあり,メアリ,鈴井 涼太,主人公,画像,エロ,かわいい,可愛い

「だからよいのではないですか。」

「ギャンブルの本質は狂気でしょう? 資本主義の世の中では金は命も同然。命を運否天賦にゆだねるなど、正気の沙汰ではありません。にもかかわらず、カジノに人が集まるのは、命を懸ける狂気に人は快感を覚えるからです。」

「であれば、ギャンブルは狂っているほど面白い!さぁ、賭け狂いましょう?」

賭ケグルイ,賭け狂い,かけぐるい,ギャンブルアニメ,アニメ,2017,夏アニメ,面白い,あらすじ,ストーリー,キャラクター,蛇喰 夢子,じゃばみ,ゆめこ,早乙女 芽亜里,さおとめ めあり,メアリ,鈴井 涼太,主人公,画像,エロ,かわいい,可愛い

その目は、もうこれまでのものではなかった。早乙女含めクラス一同これに恐怖すら覚えおののく。

早乙女は付き合ってられないと言い残して去ろうとするが、「もしかして怖気づいてしまわれましたか?」と挑発され、乗ってしまう。

賭ケグルイ,賭け狂い,かけぐるい,ギャンブルアニメ,アニメ,2017,夏アニメ,面白い,あらすじ,ストーリー,キャラクター,蛇喰 夢子,じゃばみ,ゆめこ,早乙女 芽亜里,さおとめ めあり,メアリ,鈴井 涼太,主人公,画像,エロ,かわいい,可愛い

しかし、どちらにせよイカサマを続けている限り早乙女が負けることはそう無い。気を取り直して席につき、手札を見るやいなや勝ちを確信した早乙女。

だが蛇喰がなかなか動こうとしない。

早乙女は「どうしたの?3枚しか無いんだからそんなに迷っても仕方ないでしょう?」と急かすが、

賭ケグルイ,賭け狂い,かけぐるい,ギャンブルアニメ,アニメ,2017,夏アニメ,面白い,あらすじ,ストーリー,キャラクター,蛇喰 夢子,じゃばみ,ゆめこ,早乙女 芽亜里,さおとめ めあり,メアリ,鈴井 涼太,主人公,画像,エロ,かわいい,可愛い

「気づかないとお思いですか?」

自分の推理を淡々と説明する蛇喰。なんと彼女はイカサマの存在に気づいただけでなく、そのカラクリにも粗方目星をつけていたのだ。その上で、この勝負では早乙女はパーを出して勝つつもりでいるとすでに読んでいた。

早乙女はそれを聞いて焦りはしたものの、だからといって手札が変わるわけではない。

パーとグーが多くなるように投票されているのだから、パーを出せば勝てる確率が高い!蛇喰がたった3枚の手札のなかにチョキを引き当てている確率はかなり低いのだから!自分の手札にはパーが2枚ある!勝てる! 蛇喰が種明かしをして見せたのは自分にグーを出させるためのブラフだ!このままパーを出して私は勝つ!

そう判断してパーを出す早乙女。

だが、蛇喰が出したのはチョキであった。

賭ケグルイ,賭け狂い,かけぐるい,ギャンブルアニメ,アニメ,2017,夏アニメ,面白い,あらすじ,ストーリー,キャラクター,蛇喰 夢子,じゃばみ,ゆめこ,早乙女 芽亜里,さおとめ めあり,メアリ,鈴井 涼太,主人公,画像,エロ,かわいい,可愛い賭ケグルイ,賭け狂い,かけぐるい,ギャンブルアニメ,アニメ,2017,夏アニメ,面白い,あらすじ,ストーリー,キャラクター,蛇喰 夢子,じゃばみ,ゆめこ,早乙女 芽亜里,さおとめ めあり,メアリ,鈴井 涼太,主人公,画像,エロい,かわいい,可愛い

これで早乙女は1000万の負け。蛇喰が先ほどこしらえた120万の負け分を返済されて、実質差し引き880万。

880万の借金を、早乙女は一瞬にして背負わされたのである。

恥を忍んで、今すぐは払えないから数日待ってほしいと頭を下げる早乙女。

蛇喰は、「とても楽しめたのでよしとしましょう」と笑顔で帰っていく。

 

鈴井は、帰ろうとする蛇喰を急いで追いかけ呼び止める。

賭ケグルイ,賭け狂い,かけぐるい,ギャンブルアニメ,アニメ,2017,夏アニメ,面白い,あらすじ,ストーリー,キャラクター,蛇喰 夢子,じゃばみ,ゆめこ,早乙女 芽亜里,さおとめ めあり,メアリ,鈴井 涼太,主人公,画像,エロい,かわいい,可愛い

なぜイカサマを看破できたのか、そしてどうやって出す手を見抜いたのか。それをどうしても訊きたかったのだ。

蛇喰は、早乙女が出す手札の規則性からイカサマ自体はすぐに見抜いていた。続いて、どうやって皆が一致団結して投票する手を決めているかを、クラスの皆の視線から導き出したという。

彼女がよく観察してみると、クラスの大多数の視線は、蛇喰自身のほうへ向けられていたのだ。しかし自分は対戦の当事者なのだから視線を向けられるのは当然…そう考え、皆は自分ではなくて自分の後ろに居る人物に注意を注いでいるのだということに気づいた蛇喰は、持ち歩いている手鏡を使って、自分の後ろに立っている鈴井の手の動きから、投票される手を推察したのであった。

だが、3枚引いてしまったあとでイカサマのカラクリを皆に聞かせたところで、当然手札が変わるわけではない。

鈴井は、最後にチョキを出せたのは何故なのかと彼女に問う。

賭ケグルイ,賭け狂い,かけぐるい,ギャンブルアニメ,アニメ,2017,夏アニメ,面白い,あらすじ,ストーリー,キャラクター,蛇喰 夢子,じゃばみ,ゆめこ,早乙女 芽亜里,さおとめ めあり,メアリ,鈴井 涼太,主人公,画像,エロい,かわいい,可愛い

「それは全くの偶然です。ラッキーでしたね♪」

その答えに彼は驚きを隠せない。

 

イカサマの仕組みが分かっているのであれば、何も言わずにパーを出せば最悪でもフェアな状態であいこに持ち込めるし、相手がパーを出すことは合図から分かっているのだから、チョキを偶然引ければ100%勝てる。

それなのに彼女は、自分の手札にチョキが来た時点で、自分がイカサマの仕組みに気づいていることを明かし、わざわざ相手に選択の権利を与えたのだ。しかも即金1000万という大金を賭けて勝負に出た。

(つまり彼女は「私はこのターン、パーとグーがほとんどになるように投票されていることに気づいています。あなたがパーを出すことは分かっていますから、私はチョキを出して勝ちますよ。あなたはグーを出せば私に勝てるのではありませんか?」と、あえて暗に宣言していたことになる。)

とても合理的な判断とは言い難いものである。

 

賭ケグルイ,賭け狂い,かけぐるい,ギャンブルアニメ,アニメ,2017,夏アニメ,面白い,あらすじ,ストーリー,キャラクター,蛇喰 夢子,じゃばみ,ゆめこ,早乙女 芽亜里,さおとめ めあり,メアリ,鈴井 涼太,主人公,画像,エロい,かわいい,可愛い

リスクを負うのが楽しいからそんなことをするのかと問う鈴井に対して、蛇喰は「私だってただリスクを負うのはつまらないですよ。でも有利すぎてもつまらないでしょ?」と答える。

その答えに彼は彼女との絶対的な差を感じる。

賭博の才能なんてからっきしで、早乙女に負けて底辺まで落ちて、沼を泳いでいるような気分でずっと過ごしていた鈴井。もう疲れたからこの学園を辞めると打ち明けて、蛇喰に今回のことを謝罪し、深々と頭を下げる。

賭ケグルイ,賭け狂い,かけぐるい,ギャンブルアニメ,アニメ,2017,夏アニメ,面白い,あらすじ,ストーリー,キャラクター,蛇喰 夢子,じゃばみ,ゆめこ,早乙女 芽亜里,さおとめ めあり,メアリ,鈴井 涼太,主人公,画像,エロい,かわいい,可愛い

下心などなく本心から謝罪する彼の手を、やさしく包む蛇喰の手。そこには多額の現金が握られていた。

賭ケグルイ,賭け狂い,かけぐるい,ギャンブルアニメ,アニメ,2017,夏アニメ,面白い,あらすじ,ストーリー,キャラクター,蛇喰 夢子,じゃばみ,ゆめこ,早乙女 芽亜里,さおとめ めあり,メアリ,鈴井 涼太,主人公,画像,エロい,かわいい,可愛い

蛇喰は、「私は絶対に勝つ勝負も、絶対に負ける勝負も嫌いなんです。今日刺激的なギャンブルができたのは涼井さんのおかげです」と言って、彼が抱えている借金を返済できるだけのお金をくれたのである。

賭ケグルイ,賭け狂い,かけぐるい,ギャンブルアニメ,アニメ,2017,夏アニメ,面白い,あらすじ,ストーリー,キャラクター,蛇喰 夢子,じゃばみ,ゆめこ,早乙女 芽亜里,さおとめ めあり,メアリ,鈴井 涼太,主人公,画像,エロい,かわいい,可愛い

札束を渡すと、彼女は「ありがとうございました」と言って帰っていった。その笑顔には一片の濁りもない。

賭ケグルイ,賭け狂い,かけぐるい,ギャンブルアニメ,アニメ,2017,夏アニメ,面白い,あらすじ,ストーリー,キャラクター,蛇喰 夢子,じゃばみ,ゆめこ,早乙女 芽亜里,さおとめ めあり,メアリ,鈴井 涼太,主人公,画像,エロい,かわいい,可愛い

賭ケグルイ,賭け狂い,かけぐるい,ギャンブルアニメ,アニメ,2017,夏アニメ,面白い,あらすじ,ストーリー,キャラクター,蛇喰 夢子,じゃばみ,ゆめこ,早乙女 芽亜里,さおとめ めあり,メアリ,鈴井 涼太,主人公,画像,エロい,かわいい,可愛い

蛇喰 夢子 ― 彼女は、そこらにいるギャンブル好きとは一線を画す、妖艶で、どうしようもないほどの狂気を隠したギャンブル狂…『賭ケグルイ』だったのだ。

 


◆このアニメの見どころ

賭ケグルイ,賭け狂い,かけぐるい,ギャンブルアニメ,アニメ,2017,夏アニメ,面白い,あらすじ,ストーリー,キャラクター,蛇喰 夢子,じゃばみ,ゆめこ,早乙女 芽亜里,さおとめ めあり,メアリ,鈴井 涼太,主人公,画像,エロい,かわいい,可愛い

原作は読んだことがないですが、この作品の魅力は、一切の遠慮なく表現された「妖艶な狂気」にあると思います。「妖艶」というのは「エロティック」と言い換えてもいい。

絵のタッチや、キャラクターの非常に人間的でリアルな表情と声色の緩急、OP・ED映像含めそこかしこに散りばめられている堂々たるお色気表現。

賭ケグルイ,賭け狂い,かけぐるい,ギャンブルアニメ,アニメ,2017,夏アニメ,面白い,あらすじ,ストーリー,キャラクター,蛇喰 夢子,じゃばみ,ゆめこ,早乙女 芽亜里,さおとめ めあり,メアリ,鈴井 涼太,主人公,画像,エロ,かわいい,可愛い

とにかく下品に、汚らわしく、いやらしく、

「ギャンブルというのはそもそも狂った行為である。それに没入する人間もまた狂った生き物である。勝負の中にいる今このときは、存分に狂って楽しもうじゃないか」

というメッセージ性を、良い意味でよく描いていると思います。この雰囲気が、観る側を力強く引き込む。面白い。

声優さんも皆さんうまくて非常に迫力があります。とくに主演の早見沙織さんの演技はほんとうに迫真。

 

そして、こんな狂気的で常識外れな世界観のなかで、今後どのような争いが繰り広げられていくのか、蛇喰はどんな活躍を見せるのか。そして唯一の正真正銘の真人間である鈴井はいかように振り回されていくのか…そして、美少女ふたりとの関係はどうなるのか…

先が楽しみになります。

◆主題歌の魅力

OP,EDどちらも、映像込みで作風に絶妙にマッチしていて、素晴らしいと思いました。

OPのDeal with the devilは「エロ」と「狂気」を前面に出した内容。しょっぱなのパンチラからして絶妙にエロい。プルンっと揺れるお尻の質感表現は最高のひとこと。

賭ケグルイ,賭け狂い,かけぐるい,ギャンブルアニメ,アニメ,2017,夏アニメ,面白い,あらすじ,ストーリー,キャラクター,蛇喰 夢子,じゃばみ,ゆめこ,早乙女 芽亜里,さおとめ めあり,メアリ,鈴井 涼太,主人公,画像,エロい,かわいい,可愛い

妖艶だがあくまでもR18アニメではないというラインをついた適度な過激さで、「おっほ…」と目を奪われる。

美少女キャラクターどうしが絡みあう表現もセクシーで、そしてカッコいい。

メロディー,映像,Tiaさんの歌声…

すべての相乗効果で、とにかくカッコいい曲に仕上がっています。




ED曲の「LAYon-theLINE」もおなじく狂気的な空気を少しはらんだ曲ですが、OPのような色気や狂気感よりも「すがすがしいカッコよさ」「さらけ出す気持ちよさ」を重視した曲作りになっているといえるでしょう。

こちらも本編の作風に見事にマッチしているうえ、ED映像の中で上着を脱ぎ捨てシャツをはだけさせてブラをチラ見せしながら気持ちよさそうに威風堂々と歩いている蛇喰夢子の姿にも、これ以上ないくらい合っています。

賭ケグルイ,賭け狂い,かけぐるい,ギャンブルアニメ,アニメ,2017,夏アニメ,面白い,あらすじ,ストーリー,キャラクター,蛇喰 夢子,じゃばみ,ゆめこ,早乙女 芽亜里,さおとめ めあり,メアリ,鈴井 涼太,主人公,画像,エロい,かわいい,可愛い賭ケグルイ,賭け狂い,かけぐるい,ギャンブルアニメ,アニメ,2017,夏アニメ,面白い,あらすじ,ストーリー,キャラクター,蛇喰 夢子,じゃばみ,ゆめこ,早乙女 芽亜里,さおとめ めあり,メアリ,鈴井 涼太,主人公,画像,エロい,かわいい,可愛い



Youtube上のコメントでも「OPよりこっちのほうが好き」という意見がたくさん見受けられますが、私的にも、こちらのほうがとっつきやすく〝万人受けする曲〟ではないかなと思っています。

Deal with the devil』のほうは例えるなら東京事変の『喧嘩上等』に似たクセやJazzy感がありますが、普段からいろいろな曲を聴いている人なら自然に耳に馴染むんじゃないでしょうか。

(ところでオープニングの歌い終わりは「Honey」より「Really?」に聞こえるんですが、どうなのかな。)

とにかく、私はこの2曲、甲乙つけられません。
どっちも非常に好きでございます。

◆まとめ

賭け事に狂った世界観と、それをいかんなく表現している映像、音楽、そして声優さんの見事な演技… これらを総合的に見て、私はこのアニメをとても気に入っております。

ギャンブルが強いことで、あるいは莫大な財力を持っていることで遠慮なく人を見下す振る舞いをしている生徒たちに対し、賭ケグルイ女・蛇喰がその奇跡的な博才をもってして勝ちをかっさらい逆に相手を見下しかえす様子は、単純に清々しいです。

普段萌えアニメしか観ないような方も、ご自身の世界観を広げるのに、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

大変、力の入ったアニメ作品だと思います。

 

※もちろんこれはフィクションですから、作中で描かれているような賭博行為は絶対にやめましょうね。

『月がきれい』最終回。2017春アニメで唯一ボロボロ泣いた。物語のメッセージ

月がきれい,月がきれいですね,feel.,feel,フィール,アニメ,どんなアニメ,どんなアニメ?,面白い,最終回,泣ける,ニヤニヤ,恋愛,かわいい,可愛い,評価,感想,壁紙,画像,茜,水野茜,あらすじ,ストーリー,キャラクター,安曇小太郎,安曇,ろまん

今年の4月からつい先日にかけて放送していた純愛アニメ『月がきれい』。

以前に紹介記事を書きましたが、最終回の終わり方が最高だったので、今回はいまいちど、総括での感想ということで、あらすじと一緒にまとめておこうと思います。

月がきれい,月がきれいですね,feel.,feel,フィール,アニメ,どんなアニメ,どんなアニメ?,面白い,最終回,泣ける,ニヤニヤ,恋愛,かわいい,可愛い,評価,感想,壁紙,画像,茜,水野茜,あらすじ,ストーリー,キャラクター,安曇小太郎,安曇,ろまん


最終回あらすじ

月がきれい,月がきれいですね,feel.,feel,フィール,アニメ,どんなアニメ,どんなアニメ?,面白い,最終回,泣ける,ニヤニヤ,恋愛,かわいい,可愛い,評価,感想,壁紙,画像,茜,水野茜,あらすじ,ストーリー,キャラクター,安曇小太郎,安曇,ろまん

親の都合による茜の引っ越しを間近に控えたある日、彼女と同じ高校に合格できなかった小太郎は、そのことを彼女に謝る。

だが小太郎が同じ学校に行こうと本気で頑張ってくれていたことを分かっている茜は、それを咎めようとはしなかった。

月がきれい,月がきれいですね,feel.,feel,フィール,アニメ,どんなアニメ,どんなアニメ?,面白い,最終回,泣ける,ニヤニヤ,恋愛,かわいい,可愛い,評価,感想,壁紙,画像,茜,水野茜,あらすじ,ストーリー,キャラクター,安曇小太郎,安曇,ろまん

しかし茜は、高校進学とともに住まいが離れて遠距離恋愛になってしまうことに、不安を抱えていなかったわけではない。

男ってけっこう面倒くさがりだけどこれから彼との関係をどうしていくのかと姉に問われ「大丈夫!」とは返したものの、その不安は茜のなかで大きくなっていた。

 

少したって小太郎のほうも、併願で受験した市立高校に無事合格。

月がきれい,月がきれいですね,feel.,feel,フィール,アニメ,どんなアニメ,どんなアニメ?,面白い,最終回,泣ける,ニヤニヤ,恋愛,かわいい,可愛い,評価,感想,壁紙,画像,茜,水野茜,あらすじ,ストーリー,キャラクター,安曇小太郎,安曇,ろまん

とりあえず受験も終わって一安心ということで、ふたりは久しぶりに外で待ち合わせて会うことに。だが茜はそのとき、同級生であり親友の千夏から、彼女が小太郎に告白してフられたという報告を聞いてモヤモヤしていた。

小太郎と会って茜は、今まで我慢し続けて自分のなかで大きくなっていた不安を抑えきれなくなり、思わず泣き出してしまう。

 

「告られたの?千夏に聞いたよ。なんで言ってくれなかったの…? 言わない?普通…心配になるもん…」

月がきれい,月がきれいですね,feel.,feel,フィール,アニメ,どんなアニメ,どんなアニメ?,面白い,最終回,泣ける,ニヤニヤ,恋愛,かわいい,可愛い,評価,感想,壁紙,画像,茜,水野茜,あらすじ,ストーリー,キャラクター,安曇小太郎,安曇,ろまん月がきれい,月がきれいですね,feel.,feel,フィール,アニメ,どんなアニメ,どんなアニメ?,面白い,最終回,泣ける,ニヤニヤ,恋愛,かわいい,可愛い,評価,感想,壁紙,画像,茜,水野茜,あらすじ,ストーリー,キャラクター,安曇小太郎,安曇,ろまん

いま彼女の胸の中は、小太郎と離れ離れになってしまうことへの不安と寂しさと、遠距離になることによって実質彼にばかり負担や面倒をかけてしまうことへの罪悪感でいっぱいになっていて、自分でもどうしたらいいのか分からなくなっていたのだった。

(高校に入っても大好きな陸上は続けたい。でもそうするとバイトに力を入れるのは難しくなるから、毎回会うたびに小太郎にばかり負担をかけてしまう…と。彼に自分のためにそこまでさせていいのか、いっそ別れてしまったほうがいいのか…と。)

そんな彼女の泣き顔に小太郎は、戸惑いか、あるいは自責の念か、あるいは彼女に「大丈夫だから、面倒かけてもいいから、俺の彼女でいてほしい」と言い出す自信が無かったのかもしれないが、なにも声をかけてやることができない…

月がきれい,月がきれいですね,feel.,feel,フィール,アニメ,どんなアニメ,どんなアニメ?,面白い,最終回,泣ける,ニヤニヤ,恋愛,かわいい,可愛い,評価,感想,壁紙,画像,茜,水野茜,あらすじ,ストーリー,キャラクター,安曇小太郎,安曇,ろまん

結局、けんか別れのような形で茜の引っ越し当日をむかえることになってしまう。

 

引っ越しの準備は順調に進む。茜はほとんど諦めのようなかたちで、小太郎との関係に別れを告げる決意をしようとしていた。

月がきれい,月がきれいですね,feel.,feel,フィール,アニメ,どんなアニメ,どんなアニメ?,面白い,最終回,泣ける,ニヤニヤ,恋愛,かわいい,可愛い,評価,感想,壁紙,画像,茜,水野茜,あらすじ,ストーリー,キャラクター,安曇小太郎,安曇,ろまん月がきれい,月がきれいですね,feel.,feel,フィール,アニメ,どんなアニメ,どんなアニメ?,面白い,最終回,泣ける,ニヤニヤ,恋愛,かわいい,可愛い,評価,感想,壁紙,画像,茜,水野茜,あらすじ,ストーリー,キャラクター,安曇小太郎,安曇,ろまん

そろそろ新しい家にむけて出発しようかという時、千夏と葵が訪ねてくる。親友であり同じ陸上部でがんばってきた大切な仲間と離れてしまうことを思うと、お互いに自然と涙がでてきてしまう3人。

月がきれい,月がきれいですね,feel.,feel,フィール,アニメ,どんなアニメ,どんなアニメ?,面白い,最終回,泣ける,ニヤニヤ,恋愛,かわいい,可愛い,評価,感想,壁紙,画像,茜,水野茜,あらすじ,ストーリー,キャラクター,安曇小太郎,安曇,ろまん

そんな姿を観て茜の両親は、せっかく友達が来てくれだんだから茜はあとから電車でくればいいよと提案してくれる。ありがたくその提案を受ける茜。

 

千夏が「安曇くん(小太郎)は?」と尋ねてくるが、茜は、彼と複雑な別れ方をしてしまったことをどう伝えたらいいか戸惑う。

茜が悩んでいると、千夏はふと思い出して、ネットの小説投稿サイトに投稿されたとある小説を見せる。「見つけちゃったんだ、私!」

月がきれい,月がきれいですね,feel.,feel,フィール,アニメ,どんなアニメ,どんなアニメ?,面白い,最終回,泣ける,ニヤニヤ,恋愛,かわいい,可愛い,評価,感想,壁紙,画像,茜,水野茜,あらすじ,ストーリー,キャラクター,安曇小太郎,安曇,ろまん月がきれい,月がきれいですね,feel.,feel,フィール,アニメ,どんなアニメ,どんなアニメ?,面白い,最終回,泣ける,ニヤニヤ,恋愛,かわいい,可愛い,評価,感想,壁紙,画像,茜,水野茜,あらすじ,ストーリー,キャラクター,安曇小太郎,安曇,ろまん月がきれい,月がきれいですね,feel.,feel,フィール,アニメ,どんなアニメ,どんなアニメ?,面白い,最終回,泣ける,ニヤニヤ,恋愛,かわいい,可愛い,評価,感想,壁紙,画像,茜,水野茜,あらすじ,ストーリー,キャラクター,安曇小太郎,安曇,ろまん

タイトル『13.70』

「安曇治」というペンネームの人物が投稿したその作品は、紛れもなく、小太郎が書いた、茜との今までの恋物語だった。

その内容を読んで、茜は、彼がどんなに自分のことを大事でかけがえのないものだと思ってくれていたかを実感する。

 

月がきれい,月がきれいですね,feel.,feel,フィール,アニメ,どんなアニメ,どんなアニメ?,面白い,最終回,泣ける,ニヤニヤ,恋愛,かわいい,可愛い,評価,感想,壁紙,画像,茜,水野茜,あらすじ,ストーリー,キャラクター,安曇小太郎,安曇,ろまん

あんな別れ方をしたあとで、口ではどう伝えたらいいのか、どう伝えたら彼女を安心させられるのか分からないながらも、小太郎には確かに茜に伝えたい想いがあった。

小太郎は、最後の章を書き上げ投稿する。

 

町内会の稽古を終えた小太郎は、近所に住むお兄さんで良き相談役の大輔に声をかけられ、自分が投稿したネット小説にたくさんのコメントが寄せられていることを教えられる。

そしてそのなかには、なんと茜本人が投稿したコメントが。

月がきれい,月がきれいですね,feel.,feel,フィール,アニメ,どんなアニメ,どんなアニメ?,面白い,最終回,泣ける,ニヤニヤ,恋愛,かわいい,可愛い,評価,感想,壁紙,画像,茜,水野茜,あらすじ,ストーリー,キャラクター,安曇小太郎,安曇,ろまん月がきれい,月がきれいですね,feel.,feel,フィール,アニメ,どんなアニメ,どんなアニメ?,面白い,最終回,泣ける,ニヤニヤ,恋愛,かわいい,可愛い,評価,感想,壁紙,画像,茜,水野茜,あらすじ,ストーリー,キャラクター,安曇小太郎,安曇,ろまん

「この先はどうなるんですか?」

 

それを見て小太郎は無我夢中で走りだす。

いまはLINEじゃない、やっぱり口で伝えたい。彼女への愛を叫びたい。

という一心で。

しかし彼女が電車に乗るまえに会うことは叶わず… 小太郎は、電車が見える場所までまた走る。

月がきれい,月がきれいですね,feel.,feel,フィール,アニメ,どんなアニメ,どんなアニメ?,面白い,最終回,泣ける,ニヤニヤ,恋愛,かわいい,可愛い,評価,感想,壁紙,画像,茜,水野茜,あらすじ,ストーリー,キャラクター,安曇小太郎,安曇,ろまん月がきれい,月がきれいですね,feel.,feel,フィール,アニメ,どんなアニメ,どんなアニメ?,面白い,最終回,泣ける,ニヤニヤ,恋愛,かわいい,可愛い,評価,感想,壁紙,画像,茜,水野茜,あらすじ,ストーリー,キャラクター,安曇小太郎,安曇,ろまん月がきれい,月がきれいですね,feel.,feel,フィール,アニメ,どんなアニメ,どんなアニメ?,面白い,最終回,泣ける,ニヤニヤ,恋愛,かわいい,可愛い,評価,感想,壁紙,画像,茜,水野茜,あらすじ,ストーリー,キャラクター,安曇小太郎,安曇,ろまん

茜のほうも、小太郎のWeb小説の最後の章に気づいて読んでいた。

月がきれい,月がきれいですね,feel.,feel,フィール,アニメ,どんなアニメ,どんなアニメ?,面白い,最終回,泣ける,ニヤニヤ,恋愛,かわいい,可愛い,評価,感想,壁紙,画像,茜,水野茜,あらすじ,ストーリー,キャラクター,安曇小太郎,安曇,ろまん月がきれい,月がきれいですね,feel.,feel,フィール,アニメ,どんなアニメ,どんなアニメ?,面白い,最終回,泣ける,ニヤニヤ,恋愛,かわいい,可愛い,評価,感想,壁紙,画像,茜,水野茜,あらすじ,ストーリー,キャラクター,安曇小太郎,安曇,ろまん月がきれい,月がきれいですね,feel.,feel,フィール,アニメ,どんなアニメ,どんなアニメ?,面白い,最終回,泣ける,ニヤニヤ,恋愛,かわいい,可愛い,評価,感想,壁紙,画像,茜,水野茜,あらすじ,ストーリー,キャラクター,安曇小太郎,安曇,ろまん月がきれい,月がきれいですね,feel.,feel,フィール,アニメ,どんなアニメ,どんなアニメ?,面白い,最終回,泣ける,ニヤニヤ,恋愛,かわいい,可愛い,評価,感想,壁紙,画像,茜,水野茜,あらすじ,ストーリー,キャラクター,安曇小太郎,安曇,ろまん

 

彼女が乗っている電車に向かって、思いっきり愛を叫ぶ小太郎。

月がきれい,月がきれいですね,feel.,feel,フィール,アニメ,どんなアニメ,どんなアニメ?,面白い,最終回,泣ける,ニヤニヤ,恋愛,かわいい,可愛い,評価,感想,壁紙,画像,茜,水野茜,あらすじ,ストーリー,キャラクター,安曇小太郎,安曇,ろまん

「大好きだーーーー!!!!!!!」

 

茜にはもちろんその言葉は聞こえていない。

でも、彼女は小太郎が書いた最後の章をよんで、彼の確かな気持ちを受け取って、電車のなかで泣きだす。

月がきれい,月がきれいですね,feel.,feel,フィール,アニメ,どんなアニメ,どんなアニメ?,面白い,最終回,泣ける,ニヤニヤ,恋愛,かわいい,可愛い,評価,感想,壁紙,画像,茜,水野茜,あらすじ,ストーリー,キャラクター,安曇小太郎,安曇,ろまん月がきれい,月がきれいですね,feel.,feel,フィール,アニメ,どんなアニメ,どんなアニメ?,面白い,最終回,泣ける,ニヤニヤ,恋愛,かわいい,可愛い,評価,感想,壁紙,画像,茜,水野茜,あらすじ,ストーリー,キャラクター,安曇小太郎,安曇,ろまん月がきれい,月がきれいですね,feel.,feel,フィール,アニメ,どんなアニメ,どんなアニメ?,面白い,最終回,泣ける,ニヤニヤ,恋愛,かわいい,可愛い,評価,感想,壁紙,画像,茜,水野茜,あらすじ,ストーリー,キャラクター,安曇小太郎,安曇,ろまん

彼女のカバンには、結局捨てられなかった彼への想いの証が。

月がきれい,月がきれいですね,feel.,feel,フィール,アニメ,どんなアニメ,どんなアニメ?,面白い,最終回,泣ける,ニヤニヤ,恋愛,かわいい,可愛い,評価,感想,壁紙,画像,茜,水野茜,あらすじ,ストーリー,キャラクター,安曇小太郎,安曇,ろまん

 

月がきれい,月がきれいですね,feel.,feel,フィール,アニメ,どんなアニメ,どんなアニメ?,面白い,最終回,泣ける,ニヤニヤ,恋愛,かわいい,可愛い,評価,感想,壁紙,画像,茜,水野茜,あらすじ,ストーリー,キャラクター,安曇小太郎,安曇,ろまん月がきれい,月がきれいですね,feel.,feel,フィール,アニメ,どんなアニメ,どんなアニメ?,面白い,最終回,泣ける,ニヤニヤ,恋愛,かわいい,可愛い,評価,感想,壁紙,画像,茜,水野茜,あらすじ,ストーリー,キャラクター,安曇小太郎,安曇,ろまん

「初めての恋だから、まだ何も知らなかった… すごい緊張して… 手のつなぎ方、キスのしかた… 友達にも秘密で、恥ずかしくて…」

月がきれい,月がきれいですね,feel.,feel,フィール,アニメ,どんなアニメ,どんなアニメ?,面白い,最終回,泣ける,ニヤニヤ,恋愛,かわいい,可愛い,評価,感想,壁紙,画像,茜,水野茜,あらすじ,ストーリー,キャラクター,安曇小太郎,安曇,ろまん

「いつもいつも、どうしていいか分からなくて… だけどあの時勇気を出して伝えてくれたから、ずっと一緒に歩いて行けるって信じられた。」

 

「好きな人が、自分を好きになってくれるなんて…」

「奇跡だと思った。」

 

‐それから‐

月がきれい,月がきれいですね,feel.,feel,フィール,アニメ,どんなアニメ,どんなアニメ?,面白い,最終回,泣ける,ニヤニヤ,恋愛,かわいい,可愛い,評価,感想,壁紙,画像,茜,水野茜,あらすじ,ストーリー,キャラクター,安曇小太郎,安曇,ろまん月がきれい,月がきれいですね,feel.,feel,フィール,アニメ,どんなアニメ,どんなアニメ?,面白い,最終回,泣ける,ニヤニヤ,恋愛,かわいい,可愛い,評価,感想,壁紙,画像,茜,水野茜,あらすじ,ストーリー,キャラクター,安曇小太郎,安曇,ろまん月がきれい,月がきれいですね,feel.,feel,フィール,アニメ,どんなアニメ,どんなアニメ?,面白い,最終回,泣ける,ニヤニヤ,恋愛,かわいい,可愛い,評価,感想,壁紙,画像,茜,水野茜,あらすじ,ストーリー,キャラクター,安曇小太郎,安曇,ろまん月がきれい,月がきれいですね,feel.,feel,フィール,アニメ,どんなアニメ,どんなアニメ?,面白い,最終回,泣ける,ニヤニヤ,恋愛,かわいい,可愛い,評価,感想,壁紙,画像,茜,水野茜,あらすじ,ストーリー,キャラクター,安曇小太郎,安曇,ろまん月がきれい,月がきれいですね,feel.,feel,フィール,アニメ,どんなアニメ,どんなアニメ?,面白い,最終回,泣ける,ニヤニヤ,恋愛,かわいい,可愛い,評価,感想,壁紙,画像,茜,水野茜,あらすじ,ストーリー,キャラクター,安曇小太郎,安曇,ろまん月がきれい,月がきれいですね,feel.,feel,フィール,アニメ,どんなアニメ,どんなアニメ?,面白い,最終回,泣ける,ニヤニヤ,恋愛,かわいい,可愛い,評価,感想,壁紙,画像,茜,水野茜,あらすじ,ストーリー,キャラクター,安曇小太郎,安曇,ろまん月がきれい,月がきれいですね,feel.,feel,フィール,アニメ,どんなアニメ,どんなアニメ?,面白い,最終回,泣ける,ニヤニヤ,恋愛,かわいい,可愛い,評価,感想,壁紙,画像,茜,水野茜,あらすじ,ストーリー,キャラクター,安曇小太郎,安曇,ろまん月がきれい,月がきれいですね,feel.,feel,フィール,アニメ,どんなアニメ,どんなアニメ?,面白い,最終回,泣ける,ニヤニヤ,恋愛,かわいい,可愛い,評価,感想,壁紙,画像,茜,水野茜,あらすじ,ストーリー,キャラクター,安曇小太郎,安曇,ろまん月がきれい,月がきれいですね,feel.,feel,フィール,アニメ,どんなアニメ,どんなアニメ?,面白い,最終回,泣ける,ニヤニヤ,恋愛,かわいい,可愛い,評価,感想,壁紙,画像,茜,水野茜,あらすじ,ストーリー,キャラクター,安曇小太郎,安曇,ろまん月がきれい,月がきれいですね,feel.,feel,フィール,アニメ,どんなアニメ,どんなアニメ?,面白い,最終回,泣ける,ニヤニヤ,恋愛,かわいい,可愛い,評価,感想,壁紙,画像,茜,水野茜,あらすじ,ストーリー,キャラクター,安曇小太郎,安曇,ろまん月がきれい,月がきれいですね,feel.,feel,フィール,アニメ,どんなアニメ,どんなアニメ?,面白い,最終回,泣ける,ニヤニヤ,恋愛,かわいい,可愛い,評価,感想,壁紙,画像,茜,水野茜,あらすじ,ストーリー,キャラクター,安曇小太郎,安曇,ろまん月がきれい,月がきれいですね,feel.,feel,フィール,アニメ,どんなアニメ,どんなアニメ?,面白い,最終回,泣ける,ニヤニヤ,恋愛,かわいい,可愛い,評価,感想,壁紙,画像,茜,水野茜,あらすじ,ストーリー,キャラクター,安曇小太郎,安曇,ろまん月がきれい,月がきれいですね,feel.,feel,フィール,アニメ,どんなアニメ,どんなアニメ?,面白い,最終回,泣ける,ニヤニヤ,恋愛,かわいい,可愛い,評価,感想,壁紙,画像,茜,水野茜,あらすじ,ストーリー,キャラクター,安曇小太郎,安曇,ろまん

 


感想。マジで泣いた。

月がきれい,月がきれいですね,feel.,feel,フィール,アニメ,どんなアニメ,どんなアニメ?,面白い,最終回,泣ける,ニヤニヤ,恋愛,かわいい,可愛い,評価,感想,壁紙,画像,茜,水野茜,あらすじ,ストーリー,キャラクター,安曇小太郎,安曇,ろまん

どんな複雑なストーリーよりも、こういう当たり前の愛の物語が結局はいちばん泣ける。

この作品を観て私はそう思いました。

もう最後のほうは本当にボロボロ泣いてました。久しぶりに本気で泣いた。

アニメや映画でジワっと涙が出ることはよくあるけど、本気で泣くことはなかなかないもんです、実際。

この作品なにが凄いかって、キャラクターの表情がとにかく凄い。本物の人間が泣いてるみたいに、キャラの心象が細かく描かれている。feel.様さすがです。

それプラスあの破壊力ばつぐんの音楽。こりゃあ負けますわ。

 

小太郎と茜の遠距離恋愛について、「たかだが東京と千葉程度の距離で不安になってんじゃねえよ。もっと遠距離で頑張ってる人なんてたくさんいるだろう」と、ツッコミを入れる人も居そうですが、

いやいや、中学3年生の初恋ですから。ある程度の想像力があれば、どんだけ不安になるか分かると思いますよ。

経済力もないし、将来のこともまだまだこれからだし、不安になる要素ありすぎでしょう。

そのなかでちゃんとこの愛を貫いたふたりには、拍手を送りたい。

フィクションとはいえ、似たような話は、世の中のどこかにはあるでしょうからね。

 

やっぱり恋って素晴らしい。

大好きな人が出来るだけで、大事な人が出来るだけで、人はこんなに一生懸命になる。こんなに悩む。こんなにワクワクする。

人が両想いになって一緒になるというのは、こんなにも奇跡的だ。

という教訓としては、最高の物語だったんじゃないでしょうか。

所々、親の愛情にも泣かされました。

 

小太郎は小説家にはなれなかったけど、ああいう形で彼の情熱が成就したのは喜ばしいことです。ネットで小説を投稿するという方法を教えてくれた大輔先輩、彼がいちばんの愛のキューピットだったのかもしれない。

そして、茜にとっての愛のキューピットは間違いなく千夏でした。

小太郎を大好きな気持ちにはちゃんと決着をつけて、茜と小太郎の恋愛を応援する姿… まさにこれこそが友達だなという印象。

月がきれい,月がきれいですね,feel.,feel,フィール,アニメ,どんなアニメ,どんなアニメ?,面白い,最終回,泣ける,ニヤニヤ,恋愛,かわいい,可愛い,評価,感想,壁紙,画像,茜,水野茜,あらすじ,ストーリー,キャラクター,安曇小太郎,安曇,ろまん

 

摩訶不思議で劇的で特別なことなんて求めなくていい。

一生懸命なにかに情熱を注いで、一生懸命に恋をして、一生懸命悩んで、一生懸命生きて、ありふれたものに一生懸命感動する。

それこそが人生。

そんなメッセージも、この物語には込められていたと思う。

 

私もこれまでの半生でいろんなアニメを観てきましたが、そのなかでもトップクラスに印象に残り続ける作品となるでしょう。

この作品に出逢えて本当に本当によかった。

 

小太郎と茜の生涯に、そして、

これを読んでくれたあなたの人生にも、幸あらんことを。