『終末なにしてますか?』11話 あらすじ&感想。目覚めろクトリ!!

すかすか,終末なにしてますか 忙しいですか 救ってもらっていいですか,泣ける,11話,11,感想,レビュー,評価,クトリ,あらすじ,ストーリー,どういう作品,どんなアニメ,登場人物,キャラクター,壁紙,主題歌,OP,ED,フロム,キネマ,TRUE,神曲,クトリ,アイセア,ネフレン,ノフト,ラーントルク,かわいい,可愛い,デスペラティオ,効果,能力,エルク

前の日にヴィレムに「結婚してくれ。幸せにしてやる」とプロポーズされてからというもの、嬉しさで浮ついた気持ちが抑えられないクトリ。

ニヤニヤしているところをラーントルクに見られ、鋭い彼女になんとなく心中を察せられてしまう。クトリは思い切ってラーンに「幸せになるってどういうことだと思う?」と訊いてみる。

彼女から返ってきた答えは、「そもそも幸せというものは人それぞれです。食べていられればいいという人も居る。本があればいいという人も居る。全力で生きているということだけが重要だという人も居る。何かを越えた瞬間にだけ充足できる人も居る。誰かが幸せであれば自分も幸せだという人も居れば、はた迷惑なことにその真逆の人も居る」という、見識の広い人間なら誰しも語ってみせる慎重でありふれた意見だった。

だが、彼女はそれにこう続けた。

「でも、そのほとんどの人たちは自覚がないんです。何が自分の幸せにつながるかを知らない。なのに口をそろえて、幸せになりたいと繰り返す。そういう人たちは、幸せに気付くことは出来ても、幸せになることは出来ません。大切なのは自分の心から目をそらさないことだ。と、そんな感じで質問への答えになるでしょうか?」

それはつまり、なにが幸せかはクトリの心が知っているのだから、自分の気持ちをごまかさず(ヴィレムと)本気で向き合え という、ラーンからの精一杯の応援だった。


すかすか,終末なにしてますか 忙しいですか 救ってもらっていいですか,泣ける,11話,11,感想,レビュー,評価,クトリ,あらすじ,ストーリー,どういう作品,どんなアニメ,登場人物,キャラクター,壁紙,主題歌,OP,ED,フロム,キネマ,TRUE,神曲,クトリ,アイセア,ネフレン,ノフト,ラーントルク,かわいい,可愛い,デスペラティオ,効果,能力,エルク

グリックとの待ち合わせ場所に向かうヴィレムとクトリ。

クトリは、彼と並んで歩くとやはりまだ照れくさくて、今まで自分がどうやってアタックをしかけていたかさえ忘れていた。

が、恥ずかしいのはヴィレムのほうも同じだった。

お互い好きだという気持ちをハッキリ打ち明け合ったあとで、今までどおり振舞おうとしてもなかなかそうもいかなかったのだ。

ヴィレムが照れながらも「約束は守るつもりだ。俺は一生かけてお前を幸せに…」と言いかけたところで待ち合わせ場所に到着、グリックに声をかけられる。

結局、代わりにクトリのほうから「大丈夫だよ。約束したでしょ?私、ずっと一緒だから」と宣言されてしまう。

すかすか,終末なにしてますか 忙しいですか 救ってもらっていいですか,泣ける,11話,11,感想,レビュー,評価,クトリ,あらすじ,ストーリー,どういう作品,どんなアニメ,登場人物,キャラクター,壁紙,主題歌,OP,ED,フロム,キネマ,TRUE,神曲,クトリ,アイセア,ネフレン,ノフト,ラーントルク,かわいい,可愛い,デスペラティオ,効果,能力,エルク

遺跡での待ち合わせのあと、グリックが野暮用を負えるのを待っていたふたりの前には、ある張り紙があった。用を終えてやってきたグリックから、それが人間族を滅ぼそうと攻めてきた星神「エルク・ハルクステン」の軍勢であることを聞かされるが、クトリはその名前に心当たりがあった。

張り紙に描かれている神の名前を上から順に言っていくグリック。一番下に描かれている神の名前・イーボンキャンドルを思い出せず、ヴィレムが代わりに言う。

よく知っているなと感心するグリックに対し、ヴィレムは「直接戦った相手だからな」と返すが、そんなことを到底信じられないグリックは「はいはい」と呆れるのであった。

すかすか,終末なにしてますか 忙しいですか 救ってもらっていいですか,泣ける,11話,11,感想,レビュー,評価,クトリ,あらすじ,ストーリー,どういう作品,どんなアニメ,登場人物,キャラクター,壁紙,主題歌,OP,ED,フロム,キネマ,TRUE,神曲,クトリ,アイセア,ネフレン,ノフト,ラーントルク,かわいい,可愛い,デスペラティオ,効果,能力,エルク


すかすか,終末なにしてますか 忙しいですか 救ってもらっていいですか,泣ける,11話,11,感想,レビュー,評価,クトリ,あらすじ,ストーリー,どういう作品,どんなアニメ,登場人物,キャラクター,壁紙,主題歌,OP,ED,フロム,キネマ,TRUE,神曲,クトリ,アイセア,ネフレン,ノフト,ラーントルク,かわいい,可愛い,デスペラティオ,効果,能力,エルク

グリックに案内され、今回の待ち合わせの目的地へやってきた2人。

そこは、500年前にヴィレムが住んでいた養育院の跡地だった。

約束を守れなかったことを改めて悔やむヴィレム。

そんな時、クトリの意識がまた侵食を受け、それと同時に突如として大きな地震が発生。地割れで下に落とされてしまう3人。

落ちた先には大きな空洞が広がっていた。

 

かつて自分が暮らしていた場所の地下に迷路のような巨大な空洞が広がっていることに驚くヴィレムだが、どうやらそれどころではない。意識がどこかへ飛んでいるクトリの真上から、地震で崩れた岩が落ちようとしていたのだ。急いで力を解放して彼女をかばうヴィレム。

すかすか,終末なにしてますか 忙しいですか 救ってもらっていいですか,泣ける,11話,11,感想,レビュー,評価,クトリ,あらすじ,ストーリー,どういう作品,どんなアニメ,登場人物,キャラクター,壁紙,主題歌,OP,ED,フロム,キネマ,TRUE,神曲,クトリ,アイセア,ネフレン,ノフト,ラーントルク,かわいい,可愛い,デスペラティオ,効果,能力,エルク

ダメージを負いながらもなんとかクトリを守ったヴィレム。ふたりはグリックに先導してもらって急いでここを脱出することに。

少し歩いた先で、一位技管が欲をかいて送り込んだ大人数の発掘隊が死体になって転がっていた。グリックが懸念していたとおり、地下に住まうティメレ(17種の獣の一種)に殺されたようである。

奴らが近くに居るとすれば厄介だとグリックが言ったそのとき、クトリは例の少女・エルクに呼ばれ、半分意識を失ったかたちでどんどん先へ飛んで行ってしまう。

すかすか,終末なにしてますか 忙しいですか 救ってもらっていいですか,泣ける,11話,11,感想,レビュー,評価,クトリ,あらすじ,ストーリー,どういう作品,どんなアニメ,登場人物,キャラクター,壁紙,主題歌,OP,ED,フロム,キネマ,TRUE,神曲,クトリ,アイセア,ネフレン,ノフト,ラーントルク,かわいい,可愛い,デスペラティオ,効果,能力,エルク

急いでクトリを追いかけるヴィレムとグリック。


すかすか,終末なにしてますか 忙しいですか 救ってもらっていいですか,泣ける,11話,11,感想,レビュー,評価,クトリ,あらすじ,ストーリー,どういう作品,どんなアニメ,登場人物,キャラクター,壁紙,主題歌,OP,ED,フロム,キネマ,TRUE,神曲,クトリ,アイセア,ネフレン,ノフト,ラーントルク,かわいい,可愛い,デスペラティオ,効果,能力,エルク

一方その頃、救援艦のほうではノフト,ネフレン,ラーントルクがティメレの大群と戦っていた。どうやら地上でいままで幾度となく起きていた地震は《獣》と関係しているようで、ティメレたちも今回の地震と一緒に地上に湧いてきていたのだ。

戦闘でかなり消耗しているクトリには艦内で休んでいるように言って、ノフトは戦いを続行する。


すかすか,終末なにしてますか 忙しいですか 救ってもらっていいですか,泣ける,11話,11,感想,レビュー,評価,クトリ,あらすじ,ストーリー,どういう作品,どんなアニメ,登場人物,キャラクター,壁紙,主題歌,OP,ED,フロム,キネマ,TRUE,神曲,クトリ,アイセア,ネフレン,ノフト,ラーントルク,かわいい,可愛い,デスペラティオ,効果,能力,エルク

ヴィレムとグリックがクトリに追いつくと、彼女はなにかの水晶体に接触して、さらに髪を赤くしていた。それは精神の侵食がさらに進んだことを意味するが、ヴィレムは、彼女にまだクトリとしての自我があることを確認する。

そのとき、グリックがその水晶体の中身に視線をやってハッとする。そのなかには、赤い髪の少女が眠っていたのだ。少女の胸には大きな穴…

ヴィレムはその穴をよく知っていた。それはただの傷ではなく、聖剣セニオリスによってつけられた呪詛なのだ。

「不死者だろうと神だろうと死者に変えちまう呪い… 聖剣セニオリスのみに可能な、世界改ざんの御業だ。そんなものを刻まれてるってことは、そいつは見た目どおりの子供なんかじゃない。」

そのときまた大きな揺れが起き、それに呼応したのか、それとも逆か、クトリはまたしても意識を失い崩れ落ちる。

ヴィレムは急いで彼女を背負って、グリックとともに地上へ向けて逃げ出す。

すかすか,終末なにしてますか 忙しいですか 救ってもらっていいですか,泣ける,11話,11,感想,レビュー,評価,クトリ,あらすじ,ストーリー,どういう作品,どんなアニメ,登場人物,キャラクター,壁紙,主題歌,OP,ED,フロム,キネマ,TRUE,神曲,クトリ,アイセア,ネフレン,ノフト,ラーントルク,かわいい,可愛い,デスペラティオ,効果,能力,エルク

地下から脱出して艦へ戻ってきたときには、もうクトリは完全に意識を失っていた。

すかすか,終末なにしてますか 忙しいですか 救ってもらっていいですか,泣ける,11話,11,感想,レビュー,評価,クトリ,あらすじ,ストーリー,どういう作品,どんなアニメ,登場人物,キャラクター,壁紙,主題歌,OP,ED,フロム,キネマ,TRUE,神曲,クトリ,アイセア,ネフレン,ノフト,ラーントルク,かわいい,可愛い,デスペラティオ,効果,能力,エルク

今まで誰も幸せに出来なかったからせめてお前のことは幸せにしてやりたかったと、激しく悔やむヴィレム。

ドアの外にはネフレンが護衛についていた。

すかすか,終末なにしてますか 忙しいですか 救ってもらっていいですか,泣ける,11話,11,感想,レビュー,評価,クトリ,あらすじ,ストーリー,どういう作品,どんなアニメ,登場人物,キャラクター,壁紙,主題歌,OP,ED,フロム,キネマ,TRUE,神曲,クトリ,アイセア,ネフレン,ノフト,ラーントルク,かわいい,可愛い,デスペラティオ,効果,能力,エルク

そこにグリックもやってきて、連れ戻すのが精いっぱいで何もしてやれなかったと謝るが、ネフレンは「きっと、誰が悪いわけでも間違えたわけでもない。皆ただ一生懸命なだけ」と返す。


クトリの意識は、夢のなかでエルクと会っていた。

彼女はクトリに、500年前に正規勇者リーリェと最後に対峙したときの記憶を見せたあと、自分の正体と昔話を語りはじめる。

すかすか,終末なにしてますか 忙しいですか 救ってもらっていいですか,泣ける,11話,11,感想,レビュー,評価,クトリ,あらすじ,ストーリー,どういう作品,どんなアニメ,登場人物,キャラクター,壁紙,主題歌,OP,ED,フロム,キネマ,TRUE,神曲,クトリ,アイセア,ネフレン,ノフト,ラーントルク,かわいい,可愛い,デスペラティオ,効果,能力,エルク

500年前、人間族がこの星を滅ぼそうとしていた。(これはおそらく、一部の人間たちによる《獣》の誕生を指している)

世界を管理していた3つの神々「ポトー」は、それを防ぐために人間を滅ぼしにかかる。

が、人間族の勇者(リーリァ)がポトーたちの主であるエルク・ハルクステンを殺してしまったため、ポトーたちは敗北してしまう。

結果として人間は《獣》に変わって、地上のすべてを滅ぼした。

すかすか,終末なにしてますか 忙しいですか 救ってもらっていいですか,泣ける,11話,11,感想,レビュー,評価,クトリ,あらすじ,ストーリー,どういう作品,どんなアニメ,登場人物,キャラクター,壁紙,主題歌,OP,ED,フロム,キネマ,TRUE,神曲,クトリ,アイセア,ネフレン,ノフト,ラーントルク,かわいい,可愛い,デスペラティオ,効果,能力,エルクすかすか,終末なにしてますか 忙しいですか 救ってもらっていいですか,泣ける,11話,11,感想,レビュー,評価,クトリ,あらすじ,ストーリー,どういう作品,どんなアニメ,登場人物,キャラクター,壁紙,主題歌,OP,ED,フロム,キネマ,TRUE,神曲,クトリ,アイセア,ネフレン,ノフト,ラーントルク,かわいい,可愛い,デスペラティオ,効果,能力,エルク

エルクは確かに死んだが、その魂は大賢者の降霊術によって妖精となる。

それがつまりクトリだった。

クトリの中でずっと眠っていたエルクは、ずっとクトリの戦いを夢として見ていた。

自分の記憶はもうなくなってしまうんだと覚悟するクトリだが、エルクは「大丈夫」だと言う。


すかすか,終末なにしてますか 忙しいですか 救ってもらっていいですか,泣ける,11話,11,感想,レビュー,評価,クトリ,あらすじ,ストーリー,どういう作品,どんなアニメ,登場人物,キャラクター,壁紙,主題歌,OP,ED,フロム,キネマ,TRUE,神曲,クトリ,アイセア,ネフレン,ノフト,ラーントルク,かわいい,可愛い,デスペラティオ,効果,能力,エルク

救援艦にむらがる獣たちをなんとかしのいでいたノフトとラーントルク。

自分の体の調子が驚くほどいいことに、前日ヴィレムに施されたマッサージの効果を実感していた。

この調子なら獣の10や20はいけると意気込むノフトだったが、ラーンは気づいていた… 今回地面から這い上がってきた獣の数はそんなものでは済まないことを。

すかすか,終末なにしてますか 忙しいですか 救ってもらっていいですか,泣ける,11話,11,感想,レビュー,評価,クトリ,あらすじ,ストーリー,どういう作品,どんなアニメ,登場人物,キャラクター,壁紙,主題歌,OP,ED,フロム,キネマ,TRUE,神曲,クトリ,アイセア,ネフレン,ノフト,ラーントルク,かわいい,可愛い,デスペラティオ,効果,能力,エルク

ふたりは、ここが自分たちにとって最後の戦場になることを覚悟する。

 

その頃、艦内にも獣が侵入しはじめる。

一部のクルーたちが銃で対抗しようとするが、当然効果はない。

その近くでヴィレムたちの警護についていたネフレンは、クルーたちを逃がすために傷を負う。

すかすか,終末なにしてますか 忙しいですか 救ってもらっていいですか,泣ける,11話,11,感想,レビュー,評価,クトリ,あらすじ,ストーリー,どういう作品,どんなアニメ,登場人物,キャラクター,壁紙,主題歌,OP,ED,フロム,キネマ,TRUE,神曲,クトリ,アイセア,ネフレン,ノフト,ラーントルク,かわいい,可愛い,デスペラティオ,効果,能力,エルク

「お願い。早く逃げて。あまり長くは食い止められない」

 

部屋のなかに居るヴィレムは、意識のないクトリに向かって、彼女を本当に大事に想っていたことを伝えるが、そのときヴィレムのなかに潜むもうひとりの彼が邪魔をする。

すかすか,終末なにしてますか 忙しいですか 救ってもらっていいですか,泣ける,11話,11,感想,レビュー,評価,クトリ,あらすじ,ストーリー,どういう作品,どんなアニメ,登場人物,キャラクター,壁紙,主題歌,OP,ED,フロム,キネマ,TRUE,神曲,クトリ,アイセア,ネフレン,ノフト,ラーントルク,かわいい,可愛い,デスペラティオ,効果,能力,エルク

「ほんとうはなんとも思ってなかったのかもしれない。リーリァの戦いを止められなかった。だから同じセニオリスの使い手のこいつに入れ込んだ。アルマリアとの約束を守れなかった。だからこいつを約束を交わした。こいつ自身のことなんて見てなかった。子ども扱いしてたのも、まともに向き合わないための言い訳だ。」

ヴィレムはそんな言葉を振り払い、クトリにキスをする。

すかすか,終末なにしてますか 忙しいですか 救ってもらっていいですか,泣ける,11話,11,感想,レビュー,評価,クトリ,あらすじ,ストーリー,どういう作品,どんなアニメ,登場人物,キャラクター,壁紙,主題歌,OP,ED,フロム,キネマ,TRUE,神曲,クトリ,アイセア,ネフレン,ノフト,ラーントルク,かわいい,可愛い,デスペラティオ,効果,能力,エルク

それは、クトリに一番最初に言われたお願いだった。

ヴィレムは、そこに現れた獣に八つ当たりする。

すかすか,終末なにしてますか 忙しいですか 救ってもらっていいですか,泣ける,11話,11,感想,レビュー,評価,クトリ,あらすじ,ストーリー,どういう作品,どんなアニメ,登場人物,キャラクター,壁紙,主題歌,OP,ED,フロム,キネマ,TRUE,神曲,クトリ,アイセア,ネフレン,ノフト,ラーントルク,かわいい,可愛い,デスペラティオ,効果,能力,エルク


クトリはエルクと対話を続けていた。

クトリの心と体が完全に無くなるまえにここに戻ってこれてよかったと伝えるエルク。

クトリの大切な人たちを映して見せて、クトリの意識がまだたしかに残っていることを再確認させる。

すかすか,終末なにしてますか 忙しいですか 救ってもらっていいですか,泣ける,11話,11,感想,レビュー,評価,クトリ,あらすじ,ストーリー,どういう作品,どんなアニメ,登場人物,キャラクター,壁紙,主題歌,OP,ED,フロム,キネマ,TRUE,神曲,クトリ,アイセア,ネフレン,ノフト,ラーントルク,かわいい,可愛い,デスペラティオ,効果,能力,エルクすかすか,終末なにしてますか 忙しいですか 救ってもらっていいですか,泣ける,11話,11,感想,レビュー,評価,クトリ,あらすじ,ストーリー,どういう作品,どんなアニメ,登場人物,キャラクター,壁紙,主題歌,OP,ED,フロム,キネマ,TRUE,神曲,クトリ,アイセア,ネフレン,ノフト,ラーントルク,かわいい,可愛い,デスペラティオ,効果,能力,エルクすかすか,終末なにしてますか 忙しいですか 救ってもらっていいですか,泣ける,11話,11,感想,レビュー,評価,クトリ,あらすじ,ストーリー,どういう作品,どんなアニメ,登場人物,キャラクター,壁紙,主題歌,OP,ED,フロム,キネマ,TRUE,神曲,クトリ,アイセア,ネフレン,ノフト,ラーントルク,かわいい,可愛い,デスペラティオ,効果,能力,エルク

ヴィレムの姿を観て思わず涙を流すクトリであった。


感想

クトリとヴィレムが告白し合ってニヤニヤかと思えばほとんどそんな暇を与えない獣たち。許せん…

今回のラーントルクの「何が自分の幸せにつながるか気づけない人は幸せになることはできない。だから自分の心としっかり向き合え」という趣旨の言葉は、とても印象に残っています。

案外現実世界でもそういう人多いんじゃないかと。

幸せになりたい幸せになりたいとは思うものの、いつまで経っても自分の心と向き合わないで結局は惰性の選択肢を選び続けるから、自分でなにも切り拓けず、幸せになれない…そういう人。

自分の心と向き合うって大事だなあ。

 

思えば、「自分の心とちゃんと向き合うことの大切さ」みたいなものも、この作品のテーマかもしれないですね。

ヴィレムがクトリに話しかけているときにもうひとりの自分が邪魔をしたのも、「俺はいつもひとりで突っ走ってしまて、結局大事なものを手から零してきた。俺には本当に誰かを大切に、一番に想う資格なんてあるのか」という自責の念によるものかもしれない。

ヴィレムは確かにクトリの命を救った。ヴィレムが戦闘の心得を教えなければ彼女はとっくに死んでいたわけだから。でも、クトリという大切なものを得たことで、ほんとうに救われているのはヴィレムのほうかもしれない。

もしかして作品のタイトルはヴィレムの言葉なのか(多分そんなわけないけど)

すかすか,終末なにしてますか 忙しいですか 救ってもらっていいですか,泣ける,11話,11,感想,レビュー,評価,クトリ,あらすじ,ストーリー,どういう作品,どんなアニメ,登場人物,キャラクター,壁紙,主題歌,OP,ED,フロム,キネマ,TRUE,神曲,クトリ,アイセア,ネフレン,ノフト,ラーントルク,かわいい,可愛い,デスペラティオ,効果,能力,エルク

で、今回いちばんの見どころはやはりクトリとエルクの対話だと思うんですが、エルクは当初不気味な存在、どちらかというと敵という印象を受けていましたがどうやらそうではないようだ。

最初の方はてっきり、敵であるエルクさえクトリが愛の力で飲み込んでヴィレムのためにパワーアップするという話になるのかと勝手に想像していましたが、

むしろエルクはクトリの精神が完全に消えないように配慮してくれている節がある。

今回、遺跡の地下でクトリを呼んだもの、どうやら彼女を助けるためだったようだ。

それは、エルクがそこらにありふれた人間の魂ではなく、神様だから出来ることなのでしょう。

 

さていよいよ次回が最終回ですが…

ヴィレムとクトリの愛の物語はどういう終末を迎えるのか。とりまきの人物たちはどうなるのか。無事に地上から帰還できるのか。

非常に楽しみであります。

コメントを残す