『Re:CREATORS』10話「動くな、死ね、甦れ!」ストーリー解説&感想

市街地での戦闘に参戦して早々メテオラに攻撃をしかけるアリステリア。弥勒寺がその邪魔に入る。

河川敷での会合とちがい、弥勒寺の攻撃をことごとく防いでみせるアリステリアだが、本命のメテオラをなかなか叩けずイラだっている。

と、真鍳が助太刀を申し出る。自分が弥勒寺の相手をするから、アリステリアはお目当てのメテオラを叩けと。

Re:CREATORS,レクリエイターズ,感想,面白い,キャラクター,能力,10話,10,画像,壁紙ストーリー,あらすじ,セレジア,かっこいい

趣味で人殺しをするような相手の手を借りたくないと最初は拒絶したアリステリアだったが、いまは猫の手も借りたいのではないかと諭され、しぶしぶ助太刀を受け入れることに。


Re:CREATORS,レクリエイターズ,感想,面白い,キャラクター,能力,10話,10,画像,壁紙ストーリー,あらすじ,セレジア,かっこいい

その間、颯太は菊地原に連絡を入れていた。

要件は援軍の要請と、メテオラが持ち出している重火器の使用許可要請である。

援軍の要請はすぐに受け入れてもらえたが、重火器の使用については、対策会議もなにぶん政府直属の組織であるため、菊地原の独断で認めるわけにはいかない。許可が下りるまでにはすこし時間がかかりそうであった。

なんとか援軍が到着するまで耐えてくれと言われる颯太だが、ただの人間である彼には当然、戦力になるわけでもない。自分はどうすればいいのかと、自問自答を続ける颯太。

 

Re:CREATORS,レクリエイターズ,感想,面白い,キャラクター,能力,10話,10,画像,壁紙ストーリー,あらすじ,セレジア,かっこいい

メテオラはやむを得ず独断で重火器も使用するが、アリステリアの強大な力の前には全く通用する様子が無い。あっけなくはじかれ、小手の力で召喚された騎兵たちによる猛攻を受ける。

Re:CREATORS,レクリエイターズ,感想,面白い,キャラクター,能力,10話,10,画像,壁紙ストーリー,あらすじ,セレジア,かっこいい

単純な戦闘力で圧倒的に劣るメテオラは、避けるので精いっぱい。


一方、弥勒寺のほうも真鍳に苦戦していた。

Re:CREATORS,レクリエイターズ,感想,面白い,キャラクター,能力,10話,10,World Etude,ブリッツトーカー,あらすじ,ストーリー,登場人物,主人公,セレジア,メテオラ,セレジア・ユピティリア,メテオラ・エスターライヒ,澤野弘之,軍服の姫君,煌樹まみか,正体,名前,作品,きらめきまみか,弥勒寺優夜,みろくじゆうや,アリステリア,アルタイル,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ギガスマキナ,築城院真鍳,真鍳,名前,強い,マジカルスプラッシュフレア,画像,code・Babylon,シロツメクサ,悠久大戦メガロスフィア

彼女は攻撃力こそ持ち合わせてはいないものの、実にすばしっこく、全力を出した弥勒寺の攻撃を難なくかわし続ける。戦闘能力では上であるはずの自分が口八丁のキャラクターに翻弄されていることによって、イラだちが最高潮に達している弥勒寺。


Re:CREATORS,レクリエイターズ,感想,面白い,キャラクター,能力,10話,10,World Etude,ブリッツトーカー,あらすじ,ストーリー,登場人物,主人公,セレジア,メテオラ,セレジア・ユピティリア,メテオラ・エスターライヒ,澤野弘之,軍服の姫君,煌樹まみか,正体,名前,作品,きらめきまみか,弥勒寺優夜,みろくじゆうや,アリステリア,アルタイル,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ギガスマキナ,築城院真鍳,真鍳,名前,強い,マジカルスプラッシュフレア,画像,code・Babylon,シロツメクサ,悠久大戦メガロスフィア

アリステリアはメテオラを軽々と吹っ飛ばして重症に追い込むが、まだとどめは刺さない。まみかの恨みを晴らすべく、メテオラを十分に痛めつけて殺すと決めていたのだ。

アリステリアがメテオラのもとに歩み寄っている最中、なんと颯太が止めに入る。

この無謀とみえる行動には弥勒寺も仰天、颯太のもとに向かおうとするが、真鍳の言葉に巧みに乗せられ、踏みとどまってしまう。すでに弥勒寺は彼女の言葉にさんざんイライラさせられていたため、冷静な状態とはいえなかった。

そんな弥勒寺に対してまた嘘をつく真鍳。自分は彼から板額(はんがく)を引きはがすことができるのだと。

すでに大いに冷静さを欠いている弥勒寺は、そんなことを出来るわけがないと、真鍳の挑発にのって板額に攻撃を指示してしまう。(これによって板額は真鍳のものになってしまった)


アリステリアと対峙する颯太。

自分の物語に絶望しきっているアリステリアは、それを慰み物にして楽しかったかと颯太に問うが、彼はこれを強く否定。

颯太は、アリステリアが守ろうとしていた民衆たちが敵に苦しめられる様を観るのは自分も辛かったと言うが、アリステリアは「あくまでもお前たちはそれを世界の外から見ているだけで、お前たちにとってはただのお話だ」と言い返す。

Re:CREATORS,レクリエイターズ,感想,面白い,キャラクター,能力,10話,10,World Etude,ブリッツトーカー,あらすじ,ストーリー,登場人物,主人公,セレジア,メテオラ,セレジア・ユピティリア,メテオラ・エスターライヒ,澤野弘之,軍服の姫君,煌樹まみか,正体,名前,作品,きらめきまみか,弥勒寺優夜,みろくじゆうや,アリステリア,アルタイル,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ギガスマキナ,築城院真鍳,真鍳,名前,強い,マジカルスプラッシュフレア,画像,code・Babylon,シロツメクサ,悠久大戦メガロスフィア

しかし颯太はこれに、「(関わらずに外側から観測しているものが)ただのお話だというなら、現実だろうが物語だろうが関係なく、僕の目の前で起きなかったことはすべてが、僕にとってはお話じゃないか」と説く。

続いて、辛く理不尽な世界に抗い続けるアリステリアの物語をファンがなぜ読み続けるのか、応援するのかということを、颯太は彼女に語って聞かせる。

「あなたが大事にしているもののために、血を流して戦っているあなたの姿が、僕らの背中を押してくれるからだ!あなたがどう想ってどう戦っているかを、僕らはちゃんと知っている!あなたが戦う姿を僕らが観続けるのは、あなたの正しさに憧れて、いつか自分もまた、あなたのようでありたいと、そう思うから!」

Re:CREATORS,レクリエイターズ,感想,面白い,キャラクター,能力,10話,10,World Etude,ブリッツトーカー,あらすじ,ストーリー,登場人物,主人公,セレジア,メテオラ,セレジア・ユピティリア,メテオラ・エスターライヒ,澤野弘之,軍服の姫君,煌樹まみか,正体,名前,作品,きらめきまみか,弥勒寺優夜,みろくじゆうや,アリステリア,アルタイル,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ギガスマキナ,築城院真鍳,真鍳,名前,強い,マジカルスプラッシュフレア,画像,code・Babylon,シロツメクサ,悠久大戦メガロスフィア

颯太の言葉に一瞬ハッとするアリステリアだったが、自分はそんな高尚なものではなく、そのうえ、自分が命をかけて奔走していた世界はやはり娯楽のためのウソだったと、失望を口にする。

さらに、自分はまみかを救うことさえもできなかったと。そんな自分を、なにが英雄だと。

どこまでも真っすぐで、真っすぐすぎる彼女には、もうメテオラを殺して復讐を果たすことしか思い付かないでいたのだ。

颯太はメテオラを死なせまいと立ちふさがるが、メテオラは彼をどけて、「私は何があってもまみかに手をかけるようなことはしない」と断言する。

しかしアリステリアはこれを信じず、結局、メテオラはアリステリアの攻撃を抵抗せずに受けてしまった。

 

恐らくは彼女が最後に全く抵抗しなかったことにであろう、疑問と戸惑いを隠せないアリステリア。

Re:CREATORS,レクリエイターズ,感想,面白い,キャラクター,能力,10話,10,World Etude,ブリッツトーカー,あらすじ,ストーリー,登場人物,主人公,セレジア,メテオラ,セレジア・ユピティリア,メテオラ・エスターライヒ,澤野弘之,軍服の姫君,煌樹まみか,正体,名前,作品,きらめきまみか,弥勒寺優夜,みろくじゆうや,アリステリア,アルタイル,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ギガスマキナ,築城院真鍳,真鍳,名前,強い,マジカルスプラッシュフレア,画像,code・Babylon,シロツメクサ,悠久大戦メガロスフィア

そこにようやくセレジアが現れる。

Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,感想,セレジア,画像,壁紙

メテオラの様子を見て怒るセレジア。真っ先にアリステリアに挑みかかる。

そしてふたりが本気でぶつかり合おうというその時…

なんと、セレジアの剣の刀身がバラの花びらとなって散ってしまう。

結果として、彼女はアリステリアの槍にあっさりと貫かれることに。

Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,感想,セレジア,画像,壁紙

それは、アルタイルの能力「森羅万象(ホロプシコン)」によるものであった。

Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,10話,10,感想,セレジア,アルタイル,画像,壁紙

自衛隊と警察、松原たちが駆け付けたときには、セレジアは今にも死にそうな状態だった。菊地原の制止を押し切ってセレジアのもとへ駆け寄る松原。

Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,10話,10,感想,セレジア,アルタイル,松原,画像,壁紙

自分の攻撃によってセレジアがそのような状態になってしまったことが、アリステリアにとってもあまりにも衝撃的だったらしく、彼女は茫然と立ち尽くす。

アルタイルからセレジアにとどめをさすように指示されても、動けないままであった。

しかたなく代わりにとどめの一撃を放つブリッツ・トーカー。

その弾丸をはじいたのは弥勒寺であった。

Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,10話,10,感想,セレジア,アルタイル,弥勒寺,松原,画像,壁紙

真鍳に板額を奪われていた弥勒寺はもうボロボロで、立っているのがやっとの状態。そんな体をおしてブリッツ・トーカーに因縁の戦いを挑む。


待機を命じられ戦況を上空から眺めていた鹿屋瑠偉は、もう一刻の猶予もないと判断し、菊地原の攻撃許可を待たずにアルタイルに攻撃をしかける。

しかし、アルタイルはまたも「ホロプシコン」の力を使用し、鹿屋のギガスマキナを模倣。ギガスマキナ同士の戦闘がはじまる。

Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,10話,10,感想,セレジア,アルタイル,弥勒寺,松原,ギガスマキナ,画像,壁紙Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,10話,10,感想,セレジア,アルタイル,弥勒寺,松原,ギガスマキナ,画像,壁紙

アルタイルはこの機に乗じて世界の本格的な衝突、大崩壊を引き起こそうとしていた。

それを悟ったメテオラはセレジアとともに、颯太や松原たちだけでも逃げるようにと指示するが、松原はこれに激怒する。

Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,10話,10,感想,セレジア,アルタイル,弥勒寺,松原,ギガスマキナ,画像,壁紙

「『はやく逃げて』だとか『貴方たちだけでも』とか、誰でも書けるようなしょうもねえテンプレ台詞吐きやがって!俺は、そんなつまんねえ台詞を吐くようなキャラを書いた覚えはねぇんだよ!!」

「俺の書いたセレジア・ユピティリアがこんなワケのわかんねぇ展開で死ぬなんて、ぜってぇー認めねぇ!!どこのどいつが書いたかもわかんねぇようなクソ落書きに勝手に殺されるとか、俺は死んでも認めねぇ!!俺がおまえの作者な限り、お前にそんな間抜けな死に方ぜったいにさせねぇぞ!!!」

松原はすぐさまイラスト担当のまりねに連絡、前に設定改変を試そうとしたときに描いてもらったイラストのデータを送ってもらい、自分のシナリオと合わせてTwitterに公開。ふたたびの設定改変を試みる。

Re:CREATORS,レクリエイターズ,感想,面白い,10話,World Etude,ブリッツトーカー,あらすじ,ストーリー,登場人物,主人公,セレジア,メテオラ,セレジア・ユピティリア,メテオラ・エスターライヒ,澤野弘之,軍服の姫君,煌樹まみか,きらめきまみか,弥勒寺優夜,みろくじゆうや,アリステリア,アルタイル,名前,強い,画像Re:CREATORS,レクリエイターズ,感想,面白い,10話,World Etude,ブリッツトーカー,あらすじ,ストーリー,登場人物,主人公,セレジア,メテオラ,セレジア・ユピティリア,メテオラ・エスターライヒ,澤野弘之,軍服の姫君,煌樹まみか,きらめきまみか,弥勒寺優夜,みろくじゆうや,アリステリア,アルタイル,名前,強い,画像

すると、人気作家の投稿だけあってすぐに拡散され、ニュースサイトのトップ記事にも掲載確認。

これによって読者の共感・承認を得たセレジアの新設定は、見事に具現化する。

息も絶え絶えだったセレジアは、バージョンアップした衣装に身を包み、爆炎の力を手に入れる。

Re:CREATORS,レクリエイターズ,感想,面白い,10話,World Etude,ブリッツトーカー,あらすじ,ストーリー,登場人物,主人公,セレジア,メテオラ,セレジア・ユピティリア,メテオラ・エスターライヒ,澤野弘之,軍服の姫君,煌樹まみか,きらめきまみか,弥勒寺優夜,みろくじゆうや,アリステリア,アルタイル,名前,強い,画像,あじゃらかもくれんきゅうらいすRe:CREATORS,レクリエイターズ,感想,面白い,10話,World Etude,ブリッツトーカー,あらすじ,ストーリー,登場人物,主人公,セレジア,メテオラ,セレジア・ユピティリア,メテオラ・エスターライヒ,澤野弘之,軍服の姫君,煌樹まみか,きらめきまみか,弥勒寺優夜,みろくじゆうや,アリステリア,アルタイル,名前,強い,画像,あじゃらかもくれんきゅうらいすRe:CREATORS,レクリエイターズ,感想,面白い,10話,World Etude,ブリッツトーカー,あらすじ,ストーリー,登場人物,主人公,セレジア,メテオラ,セレジア・ユピティリア,メテオラ・エスターライヒ,澤野弘之,軍服の姫君,煌樹まみか,きらめきまみか,弥勒寺優夜,みろくじゆうや,アリステリア,アルタイル,名前,強い,画像,あじゃらかもくれんきゅうらいすRe:CREATORS,レクリエイターズ,感想,面白い,10話,World Etude,ブリッツトーカー,あらすじ,ストーリー,登場人物,主人公,セレジア,メテオラ,セレジア・ユピティリア,メテオラ・エスターライヒ,澤野弘之,軍服の姫君,煌樹まみか,きらめきまみか,弥勒寺優夜,みろくじゆうや,アリステリア,アルタイル,名前,強い,画像,あじゃらかもくれんきゅうらいすRe:CREATORS,レクリエイターズ,感想,面白い,10話,World Etude,ブリッツトーカー,あらすじ,ストーリー,登場人物,主人公,セレジア,メテオラ,セレジア・ユピティリア,メテオラ・エスターライヒ,澤野弘之,軍服の姫君,煌樹まみか,きらめきまみか,弥勒寺優夜,みろくじゆうや,アリステリア,アルタイル,名前,強い,画像,あじゃらかもくれんきゅうらいす

見事蘇ったセレジアを見て大喜びする松原。

Re:CREATORS,レクリエイターズ,感想,面白い,10話,World Etude,ブリッツトーカー,あらすじ,ストーリー,登場人物,主人公,セレジア,メテオラ,セレジア・ユピティリア,メテオラ・エスターライヒ,澤野弘之,軍服の姫君,煌樹まみか,きらめきまみか,弥勒寺優夜,みろくじゆうや,アリステリア,アルタイル,名前,強い,画像,あじゃらかもくれんきゅうらいす

セレジアは新しく手にした力を解き放って剣を振り下ろす。

それは、直線上は業火に焼き払われ、アリステリアの小手さえ溶かすほど強烈な一振りであった…

Re:CREATORS,レクリエイターズ,感想,面白い,10話,World Etude,ブリッツトーカー,あらすじ,ストーリー,登場人物,主人公,セレジア,メテオラ,セレジア・ユピティリア,メテオラ・エスターライヒ,澤野弘之,軍服の姫君,煌樹まみか,きらめきまみか,弥勒寺優夜,みろくじゆうや,アリステリア,アルタイル,名前,強い,画像,あじゃらかもくれんきゅうらいすRe:CREATORS,レクリエイターズ,感想,面白い,10話,World Etude,ブリッツトーカー,あらすじ,ストーリー,登場人物,主人公,セレジア,メテオラ,セレジア・ユピティリア,メテオラ・エスターライヒ,澤野弘之,軍服の姫君,煌樹まみか,きらめきまみか,弥勒寺優夜,みろくじゆうや,アリステリア,アルタイル,名前,強い,画像,あじゃらかもくれんきゅうらいす

その威力に驚く一同。

セレジアが大きくパワーアップしたことによって戦況は逆転するかと思われたが、その時アルタイルの像がどういうわけかほころび始める。

Re:CREATORS,レクリエイターズ,感想,面白い,10話,World Etude,ブリッツトーカー,あらすじ,ストーリー,登場人物,主人公,セレジア,メテオラ,セレジア・ユピティリア,メテオラ・エスターライヒ,澤野弘之,軍服の姫君,煌樹まみか,きらめきまみか,弥勒寺優夜,みろくじゆうや,アリステリア,アルタイル,名前,強い,画像,あじゃらかもくれんきゅうらいす

それぞれの世界を思い切り衝突させて大崩壊を引きおこすには、まだ世界のほうの揺らぎが足りなかったのか、時期が早かったようだ。

しかたなく引き上げるアルタイル陣営。

対策会議側の被造物たちはそれぞれ安堵の息を吐くが、そのときセレジアのパワーアップは解け、傷の具合も元通りになってしまうのだった…

Re:CREATORS,レクリエイターズ,感想,面白い,10話,World Etude,ブリッツトーカー,あらすじ,ストーリー,登場人物,主人公,セレジア,メテオラ,セレジア・ユピティリア,メテオラ・エスターライヒ,澤野弘之,軍服の姫君,煌樹まみか,きらめきまみか,弥勒寺優夜,みろくじゆうや,アリステリア,アルタイル,名前,強い,画像,あじゃらかもくれんきゅうらいす


感想

いやー熱かった熱かった。

今回はとにかく熱かった。何回もウルウルきました。

いままで溜めに溜めていたものを一度思い切り発散した感じ。

これまでは被造物たちが主役という印象でしたが、この10話では制作者,視聴者の活躍が目立ちましたね。

前々から感じていることですが、このアニメの主題は「人間はなぜ物語にこれほど惹かれ、感動するのか」「もし貴方が本当に愛している作品の登場人物がこの世界に現れたら、貴方はどんなことを伝えるか」というところだと思うのです。

今回はそれがハッキリと語られたのが気持ちよかった。

Re:CREATORS,レクリエイターズ,感想,面白い,10話,World Etude,ブリッツトーカー,あらすじ,ストーリー,登場人物,主人公,セレジア,メテオラ,セレジア・ユピティリア,メテオラ・エスターライヒ,澤野弘之,軍服の姫君,煌樹まみか,きらめきまみか,弥勒寺優夜,みろくじゆうや,アリステリア,アルタイル,名前,強い,画像,あじゃらかもくれんきゅうらいす

颯太もいままでは主人公っぽくなく、ウジウジしているだけの臆病者でしたが、メテオラとの会話でちゃんと吹っ切れたのか、アリステリアに作品愛を存分にぶつけます。

アリステリアの気持ちを考えてみると… 実際に自分の理不尽すぎる人生がただの娯楽作品だったと、虚構だったと知らされたら、そりゃあ本人としては「私はなんのために戦っていたんだ…」と思いますわな。

でも颯太の必死に言葉を聞いて、

自分がただの悲劇だと思っていた世界を作品として読んで、この人間はそんなことを感じてくれていたのかと、そんなふうに励みにしてくれていたのかと、感動した部分もあったと思うんですよね。

騎士として誇りが強く真っすぐすぎる彼女は、常に「世界を救えるのは自分だけだ」という答えに基づいて生きていた。だからこそ、こっちにやって来てからは何を信じていいのか分からなくなって、今度はアルタイルに示された『世界の変革』を信じて、それを答えとして動くしかできなかったんでしょう。

しかし、颯太の言葉やメテオラの態度、松原の原作者としての覚悟なんかを見て、いまは多分揺れていると思います。

愚直過ぎて他人の悪意に利用されることはあるといえ、あくまでも正義のために戦かわんとしているアリステリアですから、そのうちアルタイルたちの画策に気づいて主人公側についてくれることを願うばかりです。

 

Re:CREATORS,レクリエイターズ,感想,面白い,10話,World Etude,ブリッツトーカー,あらすじ,ストーリー,登場人物,主人公,セレジア,メテオラ,セレジア・ユピティリア,メテオラ・エスターライヒ,澤野弘之,軍服の姫君,煌樹まみか,きらめきまみか,弥勒寺優夜,みろくじゆうや,アリステリア,アルタイル,名前,強い,画像,あじゃらかもくれんきゅうらいす

漫画やライトノベルをはじめ、純文学、ドラマ、映画、劇、アニメ、ゲームなどなど…

我々人間は間違いなく、大昔から『物語』に惹かれ、『娯楽』に惹かれ、時にはそれにすがりついて生きてきた。

現実逃避だと暇つぶしだと言ってしまえばそれまでだけれど、そんなことを言ってしまえば、この世のほとんどの『娯楽』は単なる空虚な時間つぶしとなってしまう。

もともと人間は些細で無力な生きもの。決して高尚ではないし、神的な存在でもない。

それぞれがめんどくささや、息苦しさや、辛さを抱えてもがいている。

たまには「なんでこんなに頑張って生きなければならないんだろう」なんていう病んだ考えに陥ることもあるだろう。

そういう弱い心を後押ししてくれるのが、物語であるはずだ。

 

単に無意味に暇を持て余すだけでなく、心を養う材料になってくれる、それが物語であるはずだ。

冒険譚を読んでワクワクすることもあれば、主人公の泥臭い生きざまに泣くこともある。ご都合主義の温かいストーリーで、ありふれた日常のありがたさを知ったりもする。悲しい話を読んで涙を流して、知らず知らずのうちに気持ちが浄化されていたりもする。

自分が絶対に経験できないような生き様を仮想体験して楽しめる。

だからフィクションであっても涙を流すのだ、人間は。

 

そして、往々にして、誰かの生き方そのものが物語になる。

人間が『物語』を生み出す。『物語』が人間の心を豊かにする。刺激する。強くする。人生観を広げる。人間同士を繋げる。

それこそが、人間が物語にここまでぞっこんLOVEな理由ではないでしょうか。

 

被造物と作者のやりとりや、被造物同士の戦いを見せつつそんなことを考えさせる…『Re:CREATORS』はそんな作品だと改めて思いました。

コメントを残す