『終末なにしてますか?』9話「たとえ未来が見えなくても」あらすじ+α

例によって前世の記憶からの侵食を受け、やり場のない不安にかられたそがれているクトリ。

そこにアイセアがやってきて声をかける

「あんたは誰っすか?」

すかすか,終末なにしてますか 忙しいですか 救ってもらっていいですか,9話,9,感想,レビュー,評価,クトリ,あらすじ,ストーリー,どういう作品,どんなアニメ,登場人物,キャラクター,壁紙,主題歌,OP,ED,フロム,キネマ,TRUE,神曲,クトリ,アイセア,ネフレン,かわいい,可愛い

アイセアは、クトリが今なお前世の記憶の侵食を受けていることにいち早く気づいていたのだ。

今のクトリの人格が元のクトリか、それともクトリを演じているだけの他人か、それを確認するために声をかけたアイセア。

クトリはそれに対して戸惑いつつも「クトリ・ノタ・セニオリス…」と答える。

すかすか,終末なにしてますか 忙しいですか 救ってもらっていいですか,9話,9,感想,レビュー,評価,クトリ,あらすじ,ストーリー,どういう作品,どんなアニメ,登場人物,キャラクター,壁紙,主題歌,OP,ED,フロム,キネマ,TRUE,神曲,クトリ,アイセア,ネフレン,かわいい,可愛い

その答えを聞いてその目を見て、彼女がまだクトリ本人であることを確認したアイセアは、前世の記憶に流されてはいけないと彼女に言って聞かせる。赤い髪の少女は赤の他人なんだから、その記憶に流されないよう、出来るだけたくさん自分のことを考えて、自分自身の記憶にしがみつけと。

アイセアはクトリに二つの鉄則を言い渡す

・前世の記憶を刺激するものには近づかない

・魔法力は起こさない

少しでも長く、クトリとしてこの世界にとどまっていたいのなら、そうするようにと。


すかすか,終末なにしてますか 忙しいですか 救ってもらっていいですか,9話,9,感想,レビュー,評価,クトリ,あらすじ,ストーリー,どういう作品,どんなアニメ,登場人物,キャラクター,壁紙,主題歌,OP,ED,フロム,キネマ,TRUE,神曲,クトリ,アイセア,ネフレン,かわいい,可愛い

続いてアイセアは、とある昔話をクトリに語り始める…

ある少女が居て、その子もクトリと同じように記憶の侵食を受けて最終的に自分の人格を失ったらしく、

結果としてその体に宿ったのは、その少女の前世の人格。

ずっとまえに死んだはずの自分がまったくの別人として目覚めたことに、最初は戸惑いや不安を隠せない少女であったが、幸い、その体の元の所有者である少女が毎日欠かさずに書いていた日記をもとに、その少女として生きていくことを決意した… というお話。

そう、それは今のアイセア自身の昔話だったのである。

すかすか,終末なにしてますか 忙しいですか 救ってもらっていいですか,9話,9,感想,レビュー,評価,クトリ,あらすじ,ストーリー,どういう作品,どんなアニメ,登場人物,キャラクター,壁紙,主題歌,OP,ED,フロム,キネマ,TRUE,神曲,クトリ,アイセア,ネフレン,かわいい,可愛い

アイセアはその当初、いっそ死んでしまおうかとも考えたが、そんなことをしても元の少女(元のアイセア)が戻ってくるわけではない…

ならばと、せめてもの罪滅ぼしとして、自分が赤の他人であることを周囲に悟られないように、アイセア・マイゼ・ヴァルガリスとして生きていくことに決めたのだ。

そしてアイセアは問う。

「クトリは自分の人生を誰かに受け継いでほしいんスか?今のクトリは今をどう生きていたいんスか?」

寒いからとクトリを優しく抱きしめるアイセア。

クトリはふと気付く… いまの自分は、いつもどおりにヴィレムと居られる喜びを、一緒に噛みしめていたいんだと。

そんなクトリにアイセアは、そのうざったいくらいの恋してますアピールはまちがいなくクトリだと、茶化しつつ確信するのだった。

手をつないで帰るふたり。

-ふたりだけの秘密-

すかすか,終末なにしてますか 忙しいですか 救ってもらっていいですか,9話,9,感想,レビュー,評価,クトリ,あらすじ,ストーリー,どういう作品,どんなアニメ,登場人物,キャラクター,壁紙,主題歌,OP,ED,フロム,キネマ,TRUE,神曲,クトリ,アイセア,ネフレン,かわいい,可愛い

アイセアはクトリに、今アイセアの中にいるこの人格について何も訊かないのかと問うが、クトリにとって今のアイセアは、「キミもアイセアでしょ。明るくておせっかいでうざいくらいに周りに絡んで、そのくせ全然素直じゃなくて、私たちの同僚で大切な友達。ほかの誰にも見えないよ」と、その存在を納得してしっかり認めていた。

そんなクトリの言葉に、思わずうれし泣きが零れるアイセアであった。


「くよくよするのはやめだ」

すかすか,終末なにしてますか 忙しいですか 救ってもらっていいですか,9話,9,感想,レビュー,評価,クトリ,あらすじ,ストーリー,どういう作品,どんなアニメ,登場人物,キャラクター,壁紙,主題歌,OP,ED,フロム,キネマ,TRUE,神曲,クトリ,アイセア,ネフレン,かわいい,可愛い

翌朝、昨晩のアイセアとの会話で吹っ切れていたクトリは、一生懸命、家事に勤しむ。

「胸を締め付けるような悲しみや、零れ落ちそうになる涙でさえも、私を象るもの。悩みも苛立ちも苦しみも喜びもぜんぶひっくるめて〝今ここにある〟のは他のだれでもない、間違いなく私…クトリなんだ。」

いつか自分が今のクトリでなくなるのだとしても、今だけは、今の自分を精一杯感じようと、そうクトリは決意したのだ。


ナイグラートとヴィレムに紅茶を出すクトリ。

腕が上がっていることを褒められて喜ぶ。

すかすか,終末なにしてますか 忙しいですか 救ってもらっていいですか,9話,9,感想,レビュー,評価,クトリ,あらすじ,ストーリー,どういう作品,どんなアニメ,登場人物,キャラクター,壁紙,主題歌,OP,ED,フロム,キネマ,TRUE,神曲,クトリ,アイセア,ネフレン,かわいい,可愛い

コロンの風邪が長引いていると聞いて、聖剣セニオリスから「風邪由来の悪夢を防ぐ」タリスマンを取り外して持ってきたヴィレムに、ナイグラートは「ダグウェポンはおまじないグッズじゃなくて決戦兵器なのよ。物事には優先順位があるでしょう!」と説教するが、ヴィレムは「コロンの今夜の熟睡のほうが大事に決まってる」と、実に彼らしい理屈でこれをいなすのであった。

ナイグラートはしかたなく納得し、地上に行く前にはもとに戻しておいてとだけ伝え、地上にむかい飛空艇も急ピッチで改装を進められているらしいと報告する。

クトリがすぐ横で編み物を始めるとヴィレムは、最近女の子らしさが身についてきてそういうのが板についてきたと、感心する。


すかすか,終末なにしてますか 忙しいですか 救ってもらっていいですか,9話,9,感想,レビュー,評価,クトリ,あらすじ,ストーリー,どういう作品,どんなアニメ,登場人物,キャラクター,壁紙,主題歌,OP,ED,フロム,キネマ,TRUE,神曲,クトリ,アイセア,ネフレン,かわいい,可愛い

ヴィレムの自室に夜食をもってきたクトリは、「戦力外なのに地上に連れて行ってもらう身として、なにか役に立ちたい」ということで、マッサージや聖剣の調律を伝授してもらうわけにはいかないかと彼に問いかける。

ヴィレムは「どちらもそれなりに時間と鍛錬が必要になる。あまり気負いするな。お前がどう思おうが、無理をさせるつもりはない」と言い聞かせる。

クトリは無理なんてしてないと強がるが、ヴィレムは、彼女がまだ人格侵食の症状である記憶喪失にさいなまれ続けていることに気づいていたのだ。

今回救出対象となっている調査隊が遺跡から回収したラピデムシビルスがあればそんな心配はしなくなると意気込むヴィレム。

目的地は500年前のヴィレムの故郷だということもあり、興奮してヴィレムの昔話をあれこれ掘り下げようとするクトリなのであった。


そして時は過ぎ、真冬。

倉庫では、「雪が降って外に出られない冬の夜、夜通し食べ明かそう」という主旨の妖精たちの祭り《降雪祭》を実施していた。

クトリは、子供たちに手編みのマフラーをプレゼント。

子供たちは、クトリたち先輩陣にドレスをプレゼントした。

(なおこの子供たちから渡されたプレゼントというのは、実はあの市長の娘・フィラ嬢からの贈り物である)

すかすか,終末なにしてますか 忙しいですか 救ってもらっていいですか,9話,9,感想,レビュー,評価,クトリ,あらすじ,ストーリー,どういう作品,どんなアニメ,登場人物,キャラクター,壁紙,主題歌,OP,ED,フロム,キネマ,TRUE,神曲,クトリ,アイセア,ネフレン,かわいい,可愛い

プレゼントされたドレスを見事に着こなすクトリ。

ヴィレムはアイセアに後押しされて、「凄く綺麗だ」と照れながらも正直にコメントする。

すかすか,終末なにしてますか 忙しいですか 救ってもらっていいですか,9話,9,感想,レビュー,評価,クトリ,あらすじ,ストーリー,どういう作品,どんなアニメ,登場人物,キャラクター,壁紙,主題歌,OP,ED,フロム,キネマ,TRUE,神曲,クトリ,アイセア,ネフレン,かわいい,可愛い


そして任務の日がやってきて、地上への旅立つクトリたち。

すかすか,終末なにしてますか 忙しいですか 救ってもらっていいですか,9話,9,感想,レビュー,評価,クトリ,あらすじ,ストーリー,どういう作品,どんなアニメ,登場人物,キャラクター,壁紙,主題歌,OP,ED,フロム,キネマ,TRUE,神曲,クトリ,アイセア,ネフレン,かわいい,可愛い

皆に見送られるなかでクトリは、少しずつ今のクトリとしての記憶がこぼれ、それにともなって人格もあいまいになっていく不安や寂しさを、やはり抱えていた。

だが彼女は、いま抱えている不安や苦しみや悲しみもすべて、今のクトリであることの実感として、大切にしたい…そう願っていた。

すかすか,終末なにしてますか 忙しいですか 救ってもらっていいですか,9話,9,感想,レビュー,評価,クトリ,あらすじ,ストーリー,どういう作品,どんなアニメ,登場人物,キャラクター,壁紙,主題歌,OP,ED,フロム,キネマ,TRUE,神曲,クトリ,アイセア,ネフレン,かわいい,可愛い


地上にてノフトおよびラーントルクと合流するクトリ,ヴィレム,ネフレン。

最初にネフレンひとりと顔を合わせたノフトは、ネフレンがここに無事でいるということはクトリはもう特大の獣と刺し違えていて、居ないんだよねと落胆する。

クトリの死をしのんでいたノフト。後ろからクトリが声をかけると、ノフトは幽霊が出たと思って一目散に逃げだすのだった。

 


感想

個人的に今回はめちゃくちゃ泣けました。号泣とはいかないものの、この記事書くために観返してるときに何度もウルっときました。

アイセアが今まで誰にも言わずに抱えて生きてきた真実…

自分の記憶が赤の他人のそれを侵食して、その人の人格を消して、体をのっとって生まれ変わってしまったというのは、アイセア自身そうとう辛いと思いますよ。

そりゃあ、並の人間性を持ち合わせていれば、申し訳なさでいっぱいになるでしょう。一時は死んでしまおうかと思ったというのも、分かる気がします。

彼女はきっと、想像もつかない孤独や罪悪感を抱えて過ごしていたことでしょう。

でもそれに負けて引きこもったりするのでもなく、誰にも話さず、せめて人格が消えるまえのアイセアとして生きることを選んだ。

強い女の子だよなぁと。

すかすか,終末なにしてますか 忙しいですか 救ってもらっていいですか,9話,9,感想,レビュー,評価,クトリ,あらすじ,ストーリー,どういう作品,どんなアニメ,登場人物,キャラクター,壁紙,主題歌,OP,ED,フロム,キネマ,TRUE,神曲,クトリ,アイセア,ネフレン,かわいい,可愛い

そういう経緯があるからこそクトリに対して、今の自分を大事にしろと、他人の記憶なんかに飲まれるなと、今のクトリはどう生きたいのかと懸命に説いたんでしょうね。

クトリのほうもその言葉に背中を押されて、「いつ今の自分が消えてなくなってしまうかもわからないけれど、未来を悲観せずに今を大事にしよう。今感じている不安や悲しみもぜんぶ今のクトリである証なんだから」とちゃんと決意する。

当然、クトリはアイセアの告白には勇気づけられたでしょうし、もしかするとアイセアだって、クトリの存在と今の状況、そして自分がひとりで抱えていた秘密をふたりの秘密にできたことは、相当に心強く、温かかったのではないかと思います。

健気ですね、ふたりとも。

さて、いよいよ地上に降り立ったヴィレムたちですが、彼らを待っているのはどんな戦いなのか、無事にラピデムシビルスを手に入れて帰還することができるのか…

次回を楽しみに待つとしましょう。

コメントを残す