『Re:CREATORS』9話「花咲く乙女よ穴を掘れ」ストーリー解説&感想

Re:CREATORS,レクリエイターズ,感想,面白い,キャラクター,能力,9話,9,World Etude,ブリッツトーカー,あらすじ,ストーリー,登場人物,主人公,セレジア,メテオラ,セレジア・ユピティリア,メテオラ・エスターライヒ,澤野弘之,軍服の姫君,煌樹まみか,正体,名前,作品,きらめきまみか,弥勒寺優夜,みろくじゆうや,アリステリア,アルタイル,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ギガスマキナ,築城院真鍳,真鍳,名前,強い,マジカルスプラッシュフレア,画像,code・Babylon,シロツメクサ,悠久大戦メガロスフィア

アルタイルに剣を突き立てられ重傷を負い、最後の力をふりしぼって街に飛んできたまみか。颯太やアルタイルに直接対峙して知り得たこと、起こったことをすべて、なんとかしてアリステリアに伝えなければと思っていたのだ。

それを偶然見かけた真鍳が死に際のまみかに声をかけ、「メテオラの言っていた通りアルタイルは危険な存在。彼女は世界を壊そうとしている」という主旨の遺言を、アリステリア宛てに託されるが、

これを面白い悪だくみに利用できるとふんだ真鍳は、そこに遅れてやってきたアリステリアに対して「メテオラは危険。世界を壊そうとたくらんでいる」という趣旨に置き換えて、まみかの伝言を伝える。

Re:CREATORS,レクリエイターズ,感想,面白い,キャラクター,能力,9話,9,World Etude,ブリッツトーカー,あらすじ,ストーリー,登場人物,主人公,セレジア,メテオラ,セレジア・ユピティリア,メテオラ・エスターライヒ,澤野弘之,軍服の姫君,煌樹まみか,正体,名前,作品,きらめきまみか,弥勒寺優夜,みろくじゆうや,アリステリア,アルタイル,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ギガスマキナ,築城院真鍳,真鍳,名前,強い,マジカルスプラッシュフレア,画像,code・Babylon,シロツメクサ,悠久大戦メガロスフィア

あまりにも真面目でまっすぐすぎるアリステリアは、真鍳のその言葉をそのまま言葉通りにうけとってしまい、まみかを殺したのはメテオラだと思い込んで、彼女を探しに駆けていくのだった。


そして、まみかの死をうけて真鍳は次の悪だくみに移る。

Re:CREATORS,レクリエイターズ,感想,面白い,キャラクター,能力,9話,9,World Etude,ブリッツトーカー,あらすじ,ストーリー,登場人物,主人公,セレジア,メテオラ,セレジア・ユピティリア,メテオラ・エスターライヒ,澤野弘之,軍服の姫君,煌樹まみか,正体,名前,作品,きらめきまみか,弥勒寺優夜,みろくじゆうや,アリステリア,アルタイル,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ギガスマキナ,築城院真鍳,真鍳,名前,強い,マジカルスプラッシュフレア,画像,code・Babylon,シロツメクサ,悠久大戦メガロスフィア

颯太を電話で呼び出した真鍳は、彼のシマザキセツナの死にまつわる隠し事をほじくって精神的に追い詰めようとする。

アルタイルの原作者であるシマザキは、察するにおそらく死んでいて、それについて颯太のなんらかの行動がトリガーになっていたのではないかと。

メテオラにも話せなかった事実を見透かされてハッとする颯太。

 

そんな彼に真鍳は、ある取引を持ちかける。

自分は颯太の隠し事を黙っているから、そのかわり、セレジアに「メテオラがアルタイルに通じている」と伝えるようにと。

真鍳は血に染まったまみかの手袋を颯太に見せてこれを信じさせようとするが、颯太はそれを信じはせず「お前がまみかちゃんと殺したのか。嘘つきの言葉は聞かない」と拒絶する。

Re:CREATORS,レクリエイターズ,感想,面白い,キャラクター,能力,9話,9,World Etude,ブリッツトーカー,あらすじ,ストーリー,登場人物,主人公,セレジア,メテオラ,セレジア・ユピティリア,メテオラ・エスターライヒ,澤野弘之,軍服の姫君,煌樹まみか,正体,名前,作品,きらめきまみか,弥勒寺優夜,みろくじゆうや,アリステリア,アルタイル,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ギガスマキナ,築城院真鍳,真鍳,名前,強い,マジカルスプラッシュフレア,画像,code・Babylon,シロツメクサ,悠久大戦メガロスフィア

だが真鍳はこれに対して、自分が嘘つきであることは認めつつも「正しさとか真実とかいうものは、本当にどこかにあるのかな。そういうのは『在る』んじゃない。『作る』んだよ。君たち(制作者)がやっているように。言ってみれば私たちは皆ウソつきの仲間」だと説いて翻弄せんとする。

改めて、まみかが誰に殺されたと思うか颯太に問う真鍳。

彼女が出したヒントによってひとつの結論に辿りつく颯太… まみかは自分の言うことを信じて、アルタイルを止めにいったのだと。そしてアルタイルに殺されたのだと。

颯太は、まみかは自分のせいで死んだのだという自責の念に押しつぶされる。

真鍳の口車によって、シマザキセツナとまみか、ふたりの人間を死に追いやったのは自分だという罪悪感が彼をがんじがらめにしようとしていた。

 

Re:CREATORS,レクリエイターズ,感想,面白い,キャラクター,能力,9話,9,World Etude,ブリッツトーカー,あらすじ,ストーリー,登場人物,主人公,セレジア,メテオラ,セレジア・ユピティリア,メテオラ・エスターライヒ,澤野弘之,軍服の姫君,煌樹まみか,正体,名前,作品,きらめきまみか,弥勒寺優夜,みろくじゆうや,アリステリア,アルタイル,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ギガスマキナ,築城院真鍳,真鍳,名前,強い,マジカルスプラッシュフレア,画像,code・Babylon,シロツメクサ,悠久大戦メガロスフィア

と、そこに弥勒寺が現れて口をはさむ。

「こういうやつは、颯太のようなお人よしな真面目くんに目をつけて、そいつが自滅するまで、いいように使い倒すんだ」と。

真鍳を追う弥勒寺。

メテオラも現れ、颯太は彼女に懺悔する。

Re:CREATORS,レクリエイターズ,感想,面白い,キャラクター,能力,9話,9,World Etude,ブリッツトーカー,あらすじ,ストーリー,登場人物,主人公,セレジア,メテオラ,セレジア・ユピティリア,メテオラ・エスターライヒ,澤野弘之,軍服の姫君,煌樹まみか,正体,名前,作品,きらめきまみか,弥勒寺優夜,みろくじゆうや,アリステリア,アルタイル,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ギガスマキナ,築城院真鍳,真鍳,名前,強い,マジカルスプラッシュフレア,画像,code・Babylon,シロツメクサ,悠久大戦メガロスフィア

シマザキセツナの死、その直接の原因である炎上騒動に関して、内心「いい気味だ」と思っていた自分の気持ち。劣等感と向き合って踏み台にすることをしなかった自分の弱さ、そしてメテオラにすべてを打ち明けられなかった自分の醜さ。

メテオラは彼の懺悔に対して、自分も颯太がなにか重要なことを隠していることを察していながらもそれをしっかり聞き出そうとしなかったと、謝罪する。

ここで彼女は、まみかの死についても颯太の口から聞かされることとなる。

 

Re:CREATORS,レクリエイターズ,感想,面白い,キャラクター,能力,9話,9,World Etude,ブリッツトーカー,あらすじ,ストーリー,登場人物,主人公,セレジア,メテオラ,セレジア・ユピティリア,メテオラ・エスターライヒ,澤野弘之,軍服の姫君,煌樹まみか,正体,名前,作品,きらめきまみか,弥勒寺優夜,みろくじゆうや,アリステリア,アルタイル,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ギガスマキナ,築城院真鍳,真鍳,名前,強い,マジカルスプラッシュフレア,画像,code・Babylon,シロツメクサ,悠久大戦メガロスフィア

一方、弥勒寺は真鍳と戦闘中。

斬りかかり続けるものの、こどごとく躱(かわ)されていた。

真鍳は黒薙丸(くろなぎまる)の衝撃波を避けたあと、「凄い威力だけどこれくらい平気」と嘘をついて弥勒寺を挑発。弥勒寺はこの挑発に乗ってしまい、「こいつを食らって平気だったやつは居ねぇ!!」と、全力の衝撃波を撃つ。

結果として現実は真鍳のウソのとおりに捻じ曲げられ、彼女は無傷ですんでいた。

Re:CREATORS,レクリエイターズ,感想,面白い,キャラクター,能力,9話,9,World Etude,ブリッツトーカー,あらすじ,ストーリー,登場人物,主人公,セレジア,メテオラ,セレジア・ユピティリア,メテオラ・エスターライヒ,澤野弘之,軍服の姫君,煌樹まみか,正体,名前,作品,きらめきまみか,弥勒寺優夜,みろくじゆうや,アリステリア,アルタイル,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ギガスマキナ,築城院真鍳,真鍳,名前,強い,マジカルスプラッシュフレア,画像,code・Babylon,シロツメクサ,悠久大戦メガロスフィア

なにをしたのかと驚く弥勒寺。そこにかけつけたメテオラから真鍳の能力の説明をうけて納得。もう一度衝撃波をぶつけてみるが、これも彼女に効果を示してはいなかった。

真鍳のちからによって一度『現実』と定めたことは、彼女が死ぬまでずっと固着しつづけるということが判明する。

Re:CREATORS,レクリエイターズ,感想,面白い,キャラクター,能力,9話,9,World Etude,ブリッツトーカー,あらすじ,ストーリー,登場人物,主人公,セレジア,メテオラ,セレジア・ユピティリア,メテオラ・エスターライヒ,澤野弘之,軍服の姫君,煌樹まみか,正体,名前,作品,きらめきまみか,弥勒寺優夜,みろくじゆうや,アリステリア,アルタイル,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ギガスマキナ,築城院真鍳,真鍳,名前,強い,マジカルスプラッシュフレア,画像,code・Babylon,シロツメクサ,悠久大戦メガロスフィア

自分の能力を看破されて機嫌をそこねた真鍳は、メテオラに挑発をしかけるが、相手を挑発させて隙をつくというその常套手段も弁えていたメテオラは、これに乗らず。

そんなとき、上空から何者かがやってくる。

それは、まみかの仇としてメテオラを討ちに来たアリステリアであった…

Re:CREATORS,レクリエイターズ,感想,面白い,キャラクター,能力,9話,9,World Etude,ブリッツトーカー,あらすじ,ストーリー,登場人物,主人公,セレジア,メテオラ,セレジア・ユピティリア,メテオラ・エスターライヒ,澤野弘之,軍服の姫君,煌樹まみか,正体,名前,作品,きらめきまみか,弥勒寺優夜,みろくじゆうや,アリステリア,アルタイル,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ギガスマキナ,築城院真鍳,真鍳,名前,強い,マジカルスプラッシュフレア,画像,code・Babylon,シロツメクサ,悠久大戦メガロスフィア

 


感想

今回は颯太の心の葛藤や嗚咽がメインに描かれてた感じ。

これまでも主人公なのにぜんぜんパッとしなかった颯太くんでありますが、今回のことで少しは吹っ切れて前向きに行動できるようになっていればいいんですが…

しかし、それよりも気になってしょうがないことが一つ。

真鍳は颯太に「メテオラはアルタイル側の内通者だ」という嘘を言いました。颯太はこれをすぐに否定しました。

まさかまさか、この会話によって真鍳の能力が発動して、メテオラが実際にアルタイルの内通者になっていたりしないよな…?

というね。

過ぎた心配かもしれないですが、そんなことを思ってしまったのですよ。

 

観たところ特に強力な攻撃手段があるわけではなく、現実を捻じ曲げる能力とたぐいまれな運動神経だけが取り柄の真鍳。

大物でないことは確かですが、被造物同士の戦いを一番ひっかきまわしているのは間違いなく彼女でしょう。なかなか厄介な相手です。

結局一番めんどくさいのは人間の感情だということで。

今回の話は、「颯太やアリステリアのようにあまりに素直で真面目だと、性根の腐った人間にいいように利用されちゃうよ。人のことも自分のことも、適度に疑うこと。そして疑問や誤解はあいまいなままにしないで、その都度本人同士で腹を割って話し合って確認しようね」という教訓のようにも思えます。

 

これから主人公陣営はどうなっていくのか…果たしてアリステリアとは分かり合うことはできるのか…そこが今いちばん気になるところです。

コメントを残す