『ネト充のススメ』のあらすじと見どころを紹介。心に染みる爽やかな恋愛物語

今回は、今期放送中のアニメ『ネト充実のススメ』のあらすじと見所を紹介。

今期放送中のアニメの中でも、管理人個人的にはトップレベルに好きな作品です。

 


◇ストーリー

ネト充のススメ,ねとじゅうのすすめ,アニメ,感想,評価,面白い,ストーリー,あらすじ,もりもりちゃん,モリモリちゃん,盛本森子,画像

「あぁ…もう行かなくていいんだった…」

30歳のキャリアウーマン・盛本森子は、別に仕事ができないとかそういうわけではないが、ただ社会生活に疲れきって会社を辞め、ニートになる。

晴れて自由の身になった彼女が、以前プレイしていたオンラインゲーム(いわゆるネトゲ)を起動してみると、残念なことにもうサービスが終了していて…

どうせしばらくの間はずっと暇になるのだし、ネットライフを充実させてやろう!というわけで、ほかのオンラインゲームを探してみる。すると良さそうなもゲームが。絵柄やキャラの可愛さに惹かれてとりあえず始めてみることに。

思い切ってリアルの自分とは性別を変え、イケメンキャラクターを作成してプレイすることにした森子。俗にいう「ネナベ(ネットでオナベの略)」である。

キャラクターネームは散々迷いすぎたあげく「」というなんとも平凡な名前に。

ネト充のススメ,ねとじゅうのすすめ,アニメ,感想,評価,面白い,ストーリー,あらすじ,もりもりちゃん,モリモリちゃん,盛本森子,画像

 

で実際にプレイするとこのゲームが思っていたより難しく、一番最初のダンジョンのボスで連敗してしまう林。

ボスに挑んでは死に蘇り、挑んでは死に蘇り…というのを何度も繰り返していると、ひとりの美少女魔法使いに声をかけられる。

ネト充のススメ,ねとじゅうのすすめ,アニメ,感想,評価,面白い,ストーリー,あらすじ,もりもりちゃん,モリモリちゃん,盛本森子,画像

「あのっ、だいじょうぶですか?」

彼女の名前はリリィ

林は彼女に一目で惹かれる。

とても優しくて可愛いまさに天使のような彼女に手助けをしてもらって林はなんとか少しずつ強くなり、とうとう一緒にボスを倒すことに成功。

彼女とおそろいの腕輪も手に入れ、彼女が属するギルド「@家パーティ」にも入って、他のメンバーたちにもすぐに気に入られて順風満帆。思い描いていたとおりの充実したネットライフを過ごしていた。

しかしもうすぐクリスマスという頃、林のことを心から気に入っていたリリィは、林が最近自分のことを避けているような気がして…

だが実は林はリリィを避けているわけではなく、彼女のために内緒であることを企んでいるのだった。

 

そんなふうにネトゲのなかでの人付き合いが紆余曲折、色々展開していく中、些細なきっかけを重ねてリアルの人間関係のほうにも変化が。

新しい出逢いが有ったり、奇妙な再会が有ったり、気になるあの人がネトゲの中ではあの人だったり!?

彼女のネト充生活は少しずつ確実に実生活に影響していく。

ネトゲでの出逢いが、思わぬ形でリアルを変えていく。

盛本森子30歳、独身、ニート。

彼女の冒険がいま始まる!

◇人間関係の動きが面白く、次の展開が楽しみになる

ネト充のススメ,ねとじゅうのすすめ,アニメ,感想,評価,面白い,ストーリー,あらすじ,もりもりちゃん,モリモリちゃん,盛本森子,画像

リアルぼっちがネトゲで仲間を作って楽しくやってくよくある話かなぁ? くらいの感覚で、言ってしまえば正直そこまで期待せずに観てましたが、1話から予想外の物語設定だし、2話からの展開がほんとに面白くて、単純にヒューマンドラマとして魅了されてしまいました。

独身三十路の女で元キャリアウーマンが、ネトゲの中ではイケメン冒険者を演じているというのがまず独特で面白いし、取り巻きのプレイヤーたちもやっぱりそれぞれリアルでの事情を持っていて、年齢も仕事も性別もバラバラ。大学生だったり社会人だったり結婚していたり、意外に近所に住んでる人が居たり。

そんな彼らが、ネトゲというきっかけに少しずつ交わり、お互いの関係性が展開していく。そこにはいろんな気持ちがあって、信頼だったり友情だったり恋慕だったり。

「えっウソ、このキャラクターあの人だったの!?」「アナタもこのゲームやってたんですか!?」「どうしようどうしよう。ちょっと接し方変わっちゃうかも…」という驚きやワクワクを、登場人物と一緒になって楽しむことができる。

そういう模様が面白くて面白くて、自然とニヤけてしまいます。そういえばアニメを観ていて自然とやけるのって久しぶりかもしれません。

ネトゲ経験者なら「あーこういうことあるよね」と共感できる場面もありつつ、たとえネトゲをやったことが無くても問題なく楽しめる。

結構すごい作品です。

◇主題歌がどちらも良曲でグッとくる

主題歌もとてもいい。

オープニング曲は中島愛さんが歌う「サタデー・ナイト・クエスチョン」

伴奏がちょっとフジファブリックっぽくもあり、サビで急に曲調変えて王道ポップロックのような感じになるのが気持ちいい。

中島さんはすっかりアニメソング歌手としても不動の地位が確立されてますね。歌が本当に上手だし奇麗な歌声で、聴いているとエネルギーが湧いてきます。

 

エンディングテーマは相坂優歌さんが歌う「ひかり、ひかり」

こちらは野外ライブで演奏されそうなクールな1曲。雨が降っているときなどに聴くといいんじゃないでしょうか。「染みる」という表現がぴったりの曲だと思います。疲れた心を癒すような、温かい、染みこむロック。

相坂さんの曲では「セルリアンスカッシュ」も大好きです。彼女の歌声も非常にパワーを与えてくれますね。

オープニング・エンディングのどちらもカッコいいアップテンポのロックチューンで、アニメ本編と切り離して聴いても十二分に味わえる曲になっていると思います。

自分は特にエンディングが好きで(登場人物たちの生活感あふれる絵も込みで)、はやく購入してプレイリストに追加したくて仕方ありません。(今期はいい曲が多い)

「サタデー・ナイト・クエスチョン」はすでに購入可能。

「ひかり、ひかり」のほうは11月8日発売予定です。

 

以上、ざっくりとした紹介になりましたが、2017秋アニメ『ネト充のススメ』、ほんとにおすすめです。

ニートというのをネガティブに描いた話でもないから休職中の方などでも肩の力を抜いて観られるでしょうし、ドロドロ要素もなく、心が晴れ渡るような爽やかな恋愛作品です。

展開のはやさも丁度良く、気をラクにして楽しく観れますよ。

まだ観てない方はぜひ観てみてください。

 

・アニメ公式サイト⇒ http://netoju.com/

・制作会社様公式サイト⇒ http://www.signal-md.co.jp/

 

・AmazonPrime加入者は無料視聴可能(地上波より1週間の遅れあり)

・DVD第1巻

・原作コミックス第1巻

コメントを残す