『Re:CREATORS』18話「すべて不完全な僕たちは」あらすじ&感想

ストーリー

『code・Babylon』原作者の駿河は、ブリッツ・トーカーの娘・エリナを観客の承認力を利用し蘇らせることに成功していた。

そうする他なかったとはいえ自分自身の手で撃ち殺してしまった娘とのまさかの再会に、ブリッツは涙を流し、彼女を強く抱きしめる。

エリナは、彼女を撃ったことを懸命に謝るブリッツに対し、それでも愛してると伝える。

そしてブリッツは、これでもまだアルタイルに協力してせっかく再会した娘をもう一度見殺しにするのか、それとも今度は娘のためにアルタイルを打倒するのか…その選択を強いられる。

Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,名言,あらすじ,ストーリー,感想,評価,画像,壁紙,18話,18,世界の屋根を撃つ雨のリズム,キャラクター,セレジア,セレジア・ユピティリア,メテオラ,メテオラ・エスターライヒ,アリステリア,アリステリア・フェブラリィ,煌樹 まみか,まみか,弥勒寺 優夜,弥勒寺,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ブリッツ・トーカー,築城院 真鍳,ちくじょういんまがね,アルタイル,颯太,シマザキセツナ,シマザキユナ,松原崇,松原,中乃鐘,八頭司,まりね,高良田 概

会場のほうでは、颯太が築城院真鍳と対話していた。

キミはなんのためにこんなことに加わっているのかと真鍳から問われて、世界を救いたいと思ったのかもしれないしシマザキセツナに対する償いのつもりなのかもしれないけれど、何より自分が頭のなかで描いたものを形にせずには居られなかったと答える颯太。

彼の言葉から、自分に足りない何かを埋め合わせてもらうために周りを巻き込んで、何をしてもいいとさえ思っている…そういう彼の内面を感じ取った真鍳は、彼が自分と同じ怪物だと言って聞かすが、颯太は「それでいいよ。それ(自分の想いを形にすること)がもし叶うなら、ほかのことなんて全部どうでもいい」と今の自分の身勝手さを割り切って見せる。

Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,名言,あらすじ,ストーリー,感想,評価,画像,壁紙,18話,18,世界の屋根を撃つ雨のリズム,キャラクター,セレジア,セレジア・ユピティリア,メテオラ,メテオラ・エスターライヒ,アリステリア,アリステリア・フェブラリィ,煌樹 まみか,まみか,弥勒寺 優夜,弥勒寺,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ブリッツ・トーカー,築城院 真鍳,ちくじょういんまがね,アルタイル,颯太,シマザキセツナ,シマザキユナ,松原崇,松原,中乃鐘,八頭司,まりね,高良田 概

その頃、自分が居た物語世界の主人公であり親友である白亜翔との戦闘中の弥勒寺は、板額を失い本来の実力を十分に発揮できない状態で、少々苦戦気味。

と、そこに割って入って翔に攻撃をしかけたのは、ファンディスクによって承認力を稼いだことによって武闘家になったひかゆだった。

Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,名言,あらすじ,ストーリー,感想,評価,画像,壁紙,18話,18,世界の屋根を撃つ雨のリズム,キャラクター,セレジア,セレジア・ユピティリア,メテオラ,メテオラ・エスターライヒ,アリステリア,アリステリア・フェブラリィ,煌樹 まみか,まみか,弥勒寺 優夜,弥勒寺,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ブリッツ・トーカー,築城院 真鍳,ちくじょういんまがね,アルタイル,颯太,シマザキセツナ,シマザキユナ,松原崇,松原,中乃鐘,八頭司,まりね,高良田 概

 

一方、真鍳は、颯太の自分勝手でいかにも創造主らしい意気込みに内心面白みを感じており、彼に問いを投げ始めていた。

「そんな願い事が叶うなんて本気で思っているのかな」「誰にも認めてもらえなくてもいい」「キミのやろうとしてることはどこまでいっても結局まがい物」「それらしい見せかけを作るだけでいい。目的のためにすべてを飾れば、嘘でもそれで構わない」

颯太はこれに怒り、いくらなんでもそんないい加減な作品が観客に承認されるわけがないと反発するが… 彼女の狙いはまさにこれであった。

彼女は、自分の一連の言葉を否定させることによって「言葉無限欺(ことのはむげんのあざむき)」を発動し、今回のイベントのために彼が考えた設定が観客の承認力に関係なく実現するように仕向けたのだ。

彼女いわく、世界がどうなろうが知ったことではないが、ただ颯太の作戦がうまくいった暁にアルタイルがどんな顔をするのかに興味があって協力しただけだという。

ついでに真鍳は、弥勒寺の板額についても「もう飽きちゃってさ」と嘘をつき、これを颯太に否定させることで弥勒寺に返上する。

Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,名言,あらすじ,ストーリー,感想,評価,画像,壁紙,18話,18,世界の屋根を撃つ雨のリズム,キャラクター,セレジア,セレジア・ユピティリア,メテオラ,メテオラ・エスターライヒ,アリステリア,アリステリア・フェブラリィ,煌樹 まみか,まみか,弥勒寺 優夜,弥勒寺,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ブリッツ・トーカー,築城院 真鍳,ちくじょういんまがね,アルタイル,颯太,シマザキセツナ,シマザキユナ,松原崇,松原,中乃鐘,八頭司,まりね,高良田 概

きれいという価値しかない黄金や偽の黄金のために時として命までかけて争う人間の性質が面白くて好きだと言い残し、首にかけていたフェイクゴールドのネックレスを颯太に預け、去っていく真鍳。

彼女の去り際、颯太は、この世界は矛盾した法則を許さないから全部済んだ後はキミもきっとそうなると否定し、彼女はそれに「さて、どうかな」と答えるのであった—

 

弥勒寺,ひかゆ,翔が相対しているところへはブリッツがやってきて、自分が弥勒寺たちの側に寝返ったことを宣言し戦闘を開始。

弥勒寺たちと一緒に翔を追いかけまわす彼の姿を観てアルタイルは、娘のために一緒に居てやればそれでよかったのにと悔やむ。

一方、メテオラは呪文を詠唱。アリステリアの小手の新たな力を発動させることに成功していた。鹿屋は、その力をアルタイルにお見舞いするためバックアップする。

Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,名言,あらすじ,ストーリー,感想,評価,画像,壁紙,18話,18,世界の屋根を撃つ雨のリズム,キャラクター,セレジア,セレジア・ユピティリア,メテオラ,メテオラ・エスターライヒ,アリステリア,アリステリア・フェブラリィ,煌樹 まみか,まみか,弥勒寺 優夜,弥勒寺,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ブリッツ・トーカー,築城院 真鍳,ちくじょういんまがね,アルタイル,颯太,シマザキセツナ,シマザキユナ,松原崇,松原,中乃鐘,八頭司,まりね,高良田 概

 

地上ではひかゆの新必殺技が翔を追いつめていた。

仲間を殺したおまえを許さないと弥勒寺に言い放つ翔。だが本人には覚えが一切ない。それもそのはず。彼らを殺した真犯人は、何を隠そう、翔にバイヤールを与えた占い師その人だったのである。

そのことをひかゆたちから聞かされて思わず声をあげる翔、そして会場の観客たち。実は、この真実はまだ読者にも知らされていないネタだったのだ。

登場人物が物語の核心に触れるネタ晴らしをするというまさかの事態に、原作者の八頭司は頭を抱える…

長年仲間の仇だと思って弥勒寺を執拗に追っていたのが徒労だったという事実にショックを隠せない翔は「嘘つくんじゃねぇ!なんでそんなこと知ってんだよ!」と動揺しながら訊くが、これに弥勒寺は「俺がお前に嘘ついてなんか得があんのか。書いた奴から聞いた」と正直に答えるのであった。

Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,名言,あらすじ,ストーリー,感想,評価,画像,壁紙,18話,18,世界の屋根を撃つ雨のリズム,キャラクター,セレジア,セレジア・ユピティリア,メテオラ,メテオラ・エスターライヒ,アリステリア,アリステリア・フェブラリィ,煌樹 まみか,まみか,弥勒寺 優夜,弥勒寺,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ブリッツ・トーカー,築城院 真鍳,ちくじょういんまがね,アルタイル,颯太,シマザキセツナ,シマザキユナ,松原崇,松原,中乃鐘,八頭司,まりね,高良田 概

読者の先入観を思い切り覆すようなネタバレに、承認力の変動を気にする菊地原だったが、どうやら問題はなさそうである。

 

そんな中、ついにセレジアがアルタイルをなんとか封じ込め、そこに鹿屋がアリステリアを全力でぶつける。

Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,名言,あらすじ,ストーリー,感想,評価,画像,壁紙,18話,18,世界の屋根を撃つ雨のリズム,キャラクター,セレジア,セレジア・ユピティリア,メテオラ,メテオラ・エスターライヒ,アリステリア,アリステリア・フェブラリィ,煌樹 まみか,まみか,弥勒寺 優夜,弥勒寺,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ブリッツ・トーカー,築城院 真鍳,ちくじょういんまがね,アルタイル,颯太,シマザキセツナ,シマザキユナ,松原崇,松原,中乃鐘,八頭司,まりね,高良田 概Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,名言,あらすじ,ストーリー,感想,評価,画像,壁紙,18話,18,世界の屋根を撃つ雨のリズム,キャラクター,セレジア,セレジア・ユピティリア,メテオラ,メテオラ・エスターライヒ,アリステリア,アリステリア・フェブラリィ,煌樹 まみか,まみか,弥勒寺 優夜,弥勒寺,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ブリッツ・トーカー,築城院 真鍳,ちくじょういんまがね,アルタイル,颯太,シマザキセツナ,シマザキユナ,松原崇,松原,中乃鐘,八頭司,まりね,高良田 概

だが、あと一歩のところで鹿屋が乗っているギガスマキナが何者かによって弾き飛ばされる。

その正体は、セレジアの戦友であり恋愛対象でもあるカロンだった…

Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,名言,あらすじ,ストーリー,感想,評価,画像,壁紙,18話,18,世界の屋根を撃つ雨のリズム,キャラクター,セレジア,セレジア・ユピティリア,メテオラ,メテオラ・エスターライヒ,アリステリア,アリステリア・フェブラリィ,煌樹 まみか,まみか,弥勒寺 優夜,弥勒寺,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ブリッツ・トーカー,築城院 真鍳,ちくじょういんまがね,アルタイル,颯太,シマザキセツナ,シマザキユナ,松原崇,松原,中乃鐘,八頭司,まりね,高良田 概Re:CREATORS,レクリエイターズ,面白い,名言,あらすじ,ストーリー,感想,評価,画像,壁紙,18話,18,世界の屋根を撃つ雨のリズム,キャラクター,セレジア,セレジア・ユピティリア,メテオラ,メテオラ・エスターライヒ,アリステリア,アリステリア・フェブラリィ,煌樹 まみか,まみか,弥勒寺 優夜,弥勒寺,鹿屋 瑠偉,鹿屋,ブリッツ・トーカー,築城院 真鍳,ちくじょういんまがね,アルタイル,颯太,シマザキセツナ,シマザキユナ,松原崇,松原,中乃鐘,八頭司,まりね,高良田 概


感想

当初自分が望んでいた通り、ブリッツが最終的に仲間になってくれて本当によかった。

そしてほかのキャラクター全部かすんで見えるくらい、ひかゆがカッコいい。技の叫び方とか明らかに『トップをねらえ!』あたりを意識してるよなぁw昔懐かしいヒーロー臭がしてすごく好みです。承認力を稼ぐのって相当大変な気がしますが、それでも人気美少女ゲームのファンディスクならなんでもありかもしれないなと思いました。

それにしても、真鍳はやっぱりこのアニメの物語の命運を握るようなキーキャラクターでしたね。どちらの陣営にも属さず、ただ「面白いことが好き」という理由で話を引っ掻き回していく…こういうキャラが視聴者の人気を獲得するのはよくあることです。こういうタイプは味方になれば一番心強いキャラでもあります。彼女は人を躊躇なく殺しますし、決して善人ではないわけですが、フィクションストーリーの中のキャラクターとしては、個性的で自由でものすごく惹かれる人物像であります。

あと、最初の頃から書いてますが、颯太は「お前ほんとに主人公か?」って言いたくなるくらい本当に本当にパっとしない。彼のことを好きだと言う視聴者は少ないのではないでしょうか。むしろ彼はほかのキャラクターたちの引き立て役になっている。そういうところもこのアニメの面白いスタイルかなと思っています。

一貫して存在感の薄い颯太キュンですが、強いて言えば彼はこのRe:CREATORSという作品において、一番分かりやすい『人間の悪性・エゴ』としてああいうふうに描かれているのだと思いますね。

ワガママだって醜くたっていいじゃない、人間だもの。という感じ。

この時点で一番注目されているのは、颯太が考えたシナリオによって物語がどう執着していくのかというところでしょう。キャラクターたちが世界を救おうと一生懸命あがいても、結局最後に決め手となるのは人間のもつ「創造の力」のはずですから。

コメントを残す