『月がきれい』最終回。2017春アニメで唯一ボロボロ泣いた。物語のメッセージ

今年の4月からつい先日にかけて放送していた純愛アニメ『月がきれい』。

以前に紹介記事を書きましたが、最終回の終わり方が最高だったので、今回はいまいちど、総括での感想ということで、あらすじと一緒にまとめておこうと思います。

月がきれい,月がきれいですね,feel.,feel,フィール,アニメ,どんなアニメ,どんなアニメ?,面白い,最終回,泣ける,ニヤニヤ,恋愛,かわいい,可愛い,評価,感想,壁紙,画像,茜,水野茜,あらすじ,ストーリー,キャラクター,安曇小太郎,安曇,ろまん


最終回あらすじ

月がきれい,月がきれいですね,feel.,feel,フィール,アニメ,どんなアニメ,どんなアニメ?,面白い,最終回,泣ける,ニヤニヤ,恋愛,かわいい,可愛い,評価,感想,壁紙,画像,茜,水野茜,あらすじ,ストーリー,キャラクター,安曇小太郎,安曇,ろまん

親の都合による茜の引っ越しを間近に控えたある日、彼女と同じ高校に合格できなかった小太郎は、そのことを彼女に謝る。

だが小太郎が同じ学校に行こうと本気で頑張ってくれていたことを分かっている茜は、それを咎めようとはしなかった。

月がきれい,月がきれいですね,feel.,feel,フィール,アニメ,どんなアニメ,どんなアニメ?,面白い,最終回,泣ける,ニヤニヤ,恋愛,かわいい,可愛い,評価,感想,壁紙,画像,茜,水野茜,あらすじ,ストーリー,キャラクター,安曇小太郎,安曇,ろまん

しかし茜は、高校進学とともに住まいが離れて遠距離恋愛になってしまうことに、不安を抱えていなかったわけではない。

男ってけっこう面倒くさがりだけどこれから彼との関係をどうしていくのかと姉に問われ「大丈夫!」とは返したものの、その不安は茜のなかで大きくなっていた。

 

少したって小太郎のほうも、併願で受験した市立高校に無事合格。

月がきれい,月がきれいですね,feel.,feel,フィール,アニメ,どんなアニメ,どんなアニメ?,面白い,最終回,泣ける,ニヤニヤ,恋愛,かわいい,可愛い,評価,感想,壁紙,画像,茜,水野茜,あらすじ,ストーリー,キャラクター,安曇小太郎,安曇,ろまん

とりあえず受験も終わって一安心ということで、ふたりは久しぶりに外で待ち合わせて会うことに。だが茜はそのとき、同級生であり親友の千夏から、彼女が小太郎に告白してフられたという報告を聞いてモヤモヤしていた。

小太郎と会って茜は、今まで我慢し続けて自分のなかで大きくなっていた不安を抑えきれなくなり、思わず泣き出してしまう。

 

「告られたの?千夏に聞いたよ。なんで言ってくれなかったの…? 言わない?普通…心配になるもん…」

月がきれい,月がきれいですね,feel.,feel,フィール,アニメ,どんなアニメ,どんなアニメ?,面白い,最終回,泣ける,ニヤニヤ,恋愛,かわいい,可愛い,評価,感想,壁紙,画像,茜,水野茜,あらすじ,ストーリー,キャラクター,安曇小太郎,安曇,ろまん月がきれい,月がきれいですね,feel.,feel,フィール,アニメ,どんなアニメ,どんなアニメ?,面白い,最終回,泣ける,ニヤニヤ,恋愛,かわいい,可愛い,評価,感想,壁紙,画像,茜,水野茜,あらすじ,ストーリー,キャラクター,安曇小太郎,安曇,ろまん

いま彼女の胸の中は、小太郎と離れ離れになってしまうことへの不安と寂しさと、遠距離になることによって実質彼にばかり負担や面倒をかけてしまうことへの罪悪感でいっぱいになっていて、自分でもどうしたらいいのか分からなくなっていたのだった。

(高校に入っても大好きな陸上は続けたい。でもそうするとバイトに力を入れるのは難しくなるから、毎回会うたびに小太郎にばかり負担をかけてしまう…と。彼に自分のためにそこまでさせていいのか、いっそ別れてしまったほうがいいのか…と。)

そんな彼女の泣き顔に小太郎は、戸惑いか、あるいは自責の念か、あるいは彼女に「大丈夫だから、面倒かけてもいいから、俺の彼女でいてほしい」と言い出す自信が無かったのかもしれないが、なにも声をかけてやることができない…

月がきれい,月がきれいですね,feel.,feel,フィール,アニメ,どんなアニメ,どんなアニメ?,面白い,最終回,泣ける,ニヤニヤ,恋愛,かわいい,可愛い,評価,感想,壁紙,画像,茜,水野茜,あらすじ,ストーリー,キャラクター,安曇小太郎,安曇,ろまん

結局、けんか別れのような形で茜の引っ越し当日をむかえることになってしまう。

 

引っ越しの準備は順調に進む。茜はほとんど諦めのようなかたちで、小太郎との関係に別れを告げる決意をしようとしていた。

月がきれい,月がきれいですね,feel.,feel,フィール,アニメ,どんなアニメ,どんなアニメ?,面白い,最終回,泣ける,ニヤニヤ,恋愛,かわいい,可愛い,評価,感想,壁紙,画像,茜,水野茜,あらすじ,ストーリー,キャラクター,安曇小太郎,安曇,ろまん月がきれい,月がきれいですね,feel.,feel,フィール,アニメ,どんなアニメ,どんなアニメ?,面白い,最終回,泣ける,ニヤニヤ,恋愛,かわいい,可愛い,評価,感想,壁紙,画像,茜,水野茜,あらすじ,ストーリー,キャラクター,安曇小太郎,安曇,ろまん

そろそろ新しい家にむけて出発しようかという時、千夏と葵が訪ねてくる。親友であり同じ陸上部でがんばってきた大切な仲間と離れてしまうことを思うと、お互いに自然と涙がでてきてしまう3人。

月がきれい,月がきれいですね,feel.,feel,フィール,アニメ,どんなアニメ,どんなアニメ?,面白い,最終回,泣ける,ニヤニヤ,恋愛,かわいい,可愛い,評価,感想,壁紙,画像,茜,水野茜,あらすじ,ストーリー,キャラクター,安曇小太郎,安曇,ろまん

そんな姿を観て茜の両親は、せっかく友達が来てくれだんだから茜はあとから電車でくればいいよと提案してくれる。ありがたくその提案を受ける茜。

 

千夏が「安曇くん(小太郎)は?」と尋ねてくるが、茜は、彼と複雑な別れ方をしてしまったことをどう伝えたらいいか戸惑う。

茜が悩んでいると、千夏はふと思い出して、ネットの小説投稿サイトに投稿されたとある小説を見せる。「見つけちゃったんだ、私!」

月がきれい,月がきれいですね,feel.,feel,フィール,アニメ,どんなアニメ,どんなアニメ?,面白い,最終回,泣ける,ニヤニヤ,恋愛,かわいい,可愛い,評価,感想,壁紙,画像,茜,水野茜,あらすじ,ストーリー,キャラクター,安曇小太郎,安曇,ろまん月がきれい,月がきれいですね,feel.,feel,フィール,アニメ,どんなアニメ,どんなアニメ?,面白い,最終回,泣ける,ニヤニヤ,恋愛,かわいい,可愛い,評価,感想,壁紙,画像,茜,水野茜,あらすじ,ストーリー,キャラクター,安曇小太郎,安曇,ろまん月がきれい,月がきれいですね,feel.,feel,フィール,アニメ,どんなアニメ,どんなアニメ?,面白い,最終回,泣ける,ニヤニヤ,恋愛,かわいい,可愛い,評価,感想,壁紙,画像,茜,水野茜,あらすじ,ストーリー,キャラクター,安曇小太郎,安曇,ろまん

タイトル『13.70』

「安曇治」というペンネームの人物が投稿したその作品は、紛れもなく、小太郎が書いた、茜との今までの恋物語だった。

その内容を読んで、茜は、彼がどんなに自分のことを大事でかけがえのないものだと思ってくれていたかを実感する。

 

月がきれい,月がきれいですね,feel.,feel,フィール,アニメ,どんなアニメ,どんなアニメ?,面白い,最終回,泣ける,ニヤニヤ,恋愛,かわいい,可愛い,評価,感想,壁紙,画像,茜,水野茜,あらすじ,ストーリー,キャラクター,安曇小太郎,安曇,ろまん

あんな別れ方をしたあとで、口ではどう伝えたらいいのか、どう伝えたら彼女を安心させられるのか分からないながらも、小太郎には確かに茜に伝えたい想いがあった。

小太郎は、最後の章を書き上げ投稿する。

 

町内会の稽古を終えた小太郎は、近所に住むお兄さんで良き相談役の大輔に声をかけられ、自分が投稿したネット小説にたくさんのコメントが寄せられていることを教えられる。

そしてそのなかには、なんと茜本人が投稿したコメントが。

月がきれい,月がきれいですね,feel.,feel,フィール,アニメ,どんなアニメ,どんなアニメ?,面白い,最終回,泣ける,ニヤニヤ,恋愛,かわいい,可愛い,評価,感想,壁紙,画像,茜,水野茜,あらすじ,ストーリー,キャラクター,安曇小太郎,安曇,ろまん月がきれい,月がきれいですね,feel.,feel,フィール,アニメ,どんなアニメ,どんなアニメ?,面白い,最終回,泣ける,ニヤニヤ,恋愛,かわいい,可愛い,評価,感想,壁紙,画像,茜,水野茜,あらすじ,ストーリー,キャラクター,安曇小太郎,安曇,ろまん

「この先はどうなるんですか?」

 

それを見て小太郎は無我夢中で走りだす。

いまはLINEじゃない、やっぱり口で伝えたい。彼女への愛を叫びたい。

という一心で。

しかし彼女が電車に乗るまえに会うことは叶わず… 小太郎は、電車が見える場所までまた走る。

月がきれい,月がきれいですね,feel.,feel,フィール,アニメ,どんなアニメ,どんなアニメ?,面白い,最終回,泣ける,ニヤニヤ,恋愛,かわいい,可愛い,評価,感想,壁紙,画像,茜,水野茜,あらすじ,ストーリー,キャラクター,安曇小太郎,安曇,ろまん月がきれい,月がきれいですね,feel.,feel,フィール,アニメ,どんなアニメ,どんなアニメ?,面白い,最終回,泣ける,ニヤニヤ,恋愛,かわいい,可愛い,評価,感想,壁紙,画像,茜,水野茜,あらすじ,ストーリー,キャラクター,安曇小太郎,安曇,ろまん月がきれい,月がきれいですね,feel.,feel,フィール,アニメ,どんなアニメ,どんなアニメ?,面白い,最終回,泣ける,ニヤニヤ,恋愛,かわいい,可愛い,評価,感想,壁紙,画像,茜,水野茜,あらすじ,ストーリー,キャラクター,安曇小太郎,安曇,ろまん

茜のほうも、小太郎のWeb小説の最後の章に気づいて読んでいた。

月がきれい,月がきれいですね,feel.,feel,フィール,アニメ,どんなアニメ,どんなアニメ?,面白い,最終回,泣ける,ニヤニヤ,恋愛,かわいい,可愛い,評価,感想,壁紙,画像,茜,水野茜,あらすじ,ストーリー,キャラクター,安曇小太郎,安曇,ろまん月がきれい,月がきれいですね,feel.,feel,フィール,アニメ,どんなアニメ,どんなアニメ?,面白い,最終回,泣ける,ニヤニヤ,恋愛,かわいい,可愛い,評価,感想,壁紙,画像,茜,水野茜,あらすじ,ストーリー,キャラクター,安曇小太郎,安曇,ろまん月がきれい,月がきれいですね,feel.,feel,フィール,アニメ,どんなアニメ,どんなアニメ?,面白い,最終回,泣ける,ニヤニヤ,恋愛,かわいい,可愛い,評価,感想,壁紙,画像,茜,水野茜,あらすじ,ストーリー,キャラクター,安曇小太郎,安曇,ろまん月がきれい,月がきれいですね,feel.,feel,フィール,アニメ,どんなアニメ,どんなアニメ?,面白い,最終回,泣ける,ニヤニヤ,恋愛,かわいい,可愛い,評価,感想,壁紙,画像,茜,水野茜,あらすじ,ストーリー,キャラクター,安曇小太郎,安曇,ろまん

 

彼女が乗っている電車に向かって、思いっきり愛を叫ぶ小太郎。

月がきれい,月がきれいですね,feel.,feel,フィール,アニメ,どんなアニメ,どんなアニメ?,面白い,最終回,泣ける,ニヤニヤ,恋愛,かわいい,可愛い,評価,感想,壁紙,画像,茜,水野茜,あらすじ,ストーリー,キャラクター,安曇小太郎,安曇,ろまん

「大好きだーーーー!!!!!!!」

 

茜にはもちろんその言葉は聞こえていない。

でも、彼女は小太郎が書いた最後の章をよんで、彼の確かな気持ちを受け取って、電車のなかで泣きだす。

月がきれい,月がきれいですね,feel.,feel,フィール,アニメ,どんなアニメ,どんなアニメ?,面白い,最終回,泣ける,ニヤニヤ,恋愛,かわいい,可愛い,評価,感想,壁紙,画像,茜,水野茜,あらすじ,ストーリー,キャラクター,安曇小太郎,安曇,ろまん月がきれい,月がきれいですね,feel.,feel,フィール,アニメ,どんなアニメ,どんなアニメ?,面白い,最終回,泣ける,ニヤニヤ,恋愛,かわいい,可愛い,評価,感想,壁紙,画像,茜,水野茜,あらすじ,ストーリー,キャラクター,安曇小太郎,安曇,ろまん月がきれい,月がきれいですね,feel.,feel,フィール,アニメ,どんなアニメ,どんなアニメ?,面白い,最終回,泣ける,ニヤニヤ,恋愛,かわいい,可愛い,評価,感想,壁紙,画像,茜,水野茜,あらすじ,ストーリー,キャラクター,安曇小太郎,安曇,ろまん

彼女のカバンには、結局捨てられなかった彼への想いの証が。

月がきれい,月がきれいですね,feel.,feel,フィール,アニメ,どんなアニメ,どんなアニメ?,面白い,最終回,泣ける,ニヤニヤ,恋愛,かわいい,可愛い,評価,感想,壁紙,画像,茜,水野茜,あらすじ,ストーリー,キャラクター,安曇小太郎,安曇,ろまん

 

月がきれい,月がきれいですね,feel.,feel,フィール,アニメ,どんなアニメ,どんなアニメ?,面白い,最終回,泣ける,ニヤニヤ,恋愛,かわいい,可愛い,評価,感想,壁紙,画像,茜,水野茜,あらすじ,ストーリー,キャラクター,安曇小太郎,安曇,ろまん月がきれい,月がきれいですね,feel.,feel,フィール,アニメ,どんなアニメ,どんなアニメ?,面白い,最終回,泣ける,ニヤニヤ,恋愛,かわいい,可愛い,評価,感想,壁紙,画像,茜,水野茜,あらすじ,ストーリー,キャラクター,安曇小太郎,安曇,ろまん

「初めての恋だから、まだ何も知らなかった… すごい緊張して… 手のつなぎ方、キスのしかた… 友達にも秘密で、恥ずかしくて…」

月がきれい,月がきれいですね,feel.,feel,フィール,アニメ,どんなアニメ,どんなアニメ?,面白い,最終回,泣ける,ニヤニヤ,恋愛,かわいい,可愛い,評価,感想,壁紙,画像,茜,水野茜,あらすじ,ストーリー,キャラクター,安曇小太郎,安曇,ろまん

「いつもいつも、どうしていいか分からなくて… だけどあの時勇気を出して伝えてくれたから、ずっと一緒に歩いて行けるって信じられた。」

 

「好きな人が、自分を好きになってくれるなんて…」

「奇跡だと思った。」

 

‐それから‐

月がきれい,月がきれいですね,feel.,feel,フィール,アニメ,どんなアニメ,どんなアニメ?,面白い,最終回,泣ける,ニヤニヤ,恋愛,かわいい,可愛い,評価,感想,壁紙,画像,茜,水野茜,あらすじ,ストーリー,キャラクター,安曇小太郎,安曇,ろまん月がきれい,月がきれいですね,feel.,feel,フィール,アニメ,どんなアニメ,どんなアニメ?,面白い,最終回,泣ける,ニヤニヤ,恋愛,かわいい,可愛い,評価,感想,壁紙,画像,茜,水野茜,あらすじ,ストーリー,キャラクター,安曇小太郎,安曇,ろまん月がきれい,月がきれいですね,feel.,feel,フィール,アニメ,どんなアニメ,どんなアニメ?,面白い,最終回,泣ける,ニヤニヤ,恋愛,かわいい,可愛い,評価,感想,壁紙,画像,茜,水野茜,あらすじ,ストーリー,キャラクター,安曇小太郎,安曇,ろまん月がきれい,月がきれいですね,feel.,feel,フィール,アニメ,どんなアニメ,どんなアニメ?,面白い,最終回,泣ける,ニヤニヤ,恋愛,かわいい,可愛い,評価,感想,壁紙,画像,茜,水野茜,あらすじ,ストーリー,キャラクター,安曇小太郎,安曇,ろまん月がきれい,月がきれいですね,feel.,feel,フィール,アニメ,どんなアニメ,どんなアニメ?,面白い,最終回,泣ける,ニヤニヤ,恋愛,かわいい,可愛い,評価,感想,壁紙,画像,茜,水野茜,あらすじ,ストーリー,キャラクター,安曇小太郎,安曇,ろまん月がきれい,月がきれいですね,feel.,feel,フィール,アニメ,どんなアニメ,どんなアニメ?,面白い,最終回,泣ける,ニヤニヤ,恋愛,かわいい,可愛い,評価,感想,壁紙,画像,茜,水野茜,あらすじ,ストーリー,キャラクター,安曇小太郎,安曇,ろまん月がきれい,月がきれいですね,feel.,feel,フィール,アニメ,どんなアニメ,どんなアニメ?,面白い,最終回,泣ける,ニヤニヤ,恋愛,かわいい,可愛い,評価,感想,壁紙,画像,茜,水野茜,あらすじ,ストーリー,キャラクター,安曇小太郎,安曇,ろまん月がきれい,月がきれいですね,feel.,feel,フィール,アニメ,どんなアニメ,どんなアニメ?,面白い,最終回,泣ける,ニヤニヤ,恋愛,かわいい,可愛い,評価,感想,壁紙,画像,茜,水野茜,あらすじ,ストーリー,キャラクター,安曇小太郎,安曇,ろまん月がきれい,月がきれいですね,feel.,feel,フィール,アニメ,どんなアニメ,どんなアニメ?,面白い,最終回,泣ける,ニヤニヤ,恋愛,かわいい,可愛い,評価,感想,壁紙,画像,茜,水野茜,あらすじ,ストーリー,キャラクター,安曇小太郎,安曇,ろまん月がきれい,月がきれいですね,feel.,feel,フィール,アニメ,どんなアニメ,どんなアニメ?,面白い,最終回,泣ける,ニヤニヤ,恋愛,かわいい,可愛い,評価,感想,壁紙,画像,茜,水野茜,あらすじ,ストーリー,キャラクター,安曇小太郎,安曇,ろまん月がきれい,月がきれいですね,feel.,feel,フィール,アニメ,どんなアニメ,どんなアニメ?,面白い,最終回,泣ける,ニヤニヤ,恋愛,かわいい,可愛い,評価,感想,壁紙,画像,茜,水野茜,あらすじ,ストーリー,キャラクター,安曇小太郎,安曇,ろまん月がきれい,月がきれいですね,feel.,feel,フィール,アニメ,どんなアニメ,どんなアニメ?,面白い,最終回,泣ける,ニヤニヤ,恋愛,かわいい,可愛い,評価,感想,壁紙,画像,茜,水野茜,あらすじ,ストーリー,キャラクター,安曇小太郎,安曇,ろまん月がきれい,月がきれいですね,feel.,feel,フィール,アニメ,どんなアニメ,どんなアニメ?,面白い,最終回,泣ける,ニヤニヤ,恋愛,かわいい,可愛い,評価,感想,壁紙,画像,茜,水野茜,あらすじ,ストーリー,キャラクター,安曇小太郎,安曇,ろまん

 


感想。マジで泣いた。

月がきれい,月がきれいですね,feel.,feel,フィール,アニメ,どんなアニメ,どんなアニメ?,面白い,最終回,泣ける,ニヤニヤ,恋愛,かわいい,可愛い,評価,感想,壁紙,画像,茜,水野茜,あらすじ,ストーリー,キャラクター,安曇小太郎,安曇,ろまん

どんな複雑なストーリーよりも、こういう当たり前の愛の物語が結局はいちばん泣ける。

この作品を観て私はそう思いました。

もう最後のほうは本当にボロボロ泣いてました。久しぶりに本気で泣いた。

アニメや映画でジワっと涙が出ることはよくあるけど、本気で泣くことはなかなかないもんです、実際。

この作品なにが凄いかって、キャラクターの表情がとにかく凄い。本物の人間が泣いてるみたいに、キャラの心象が細かく描かれている。feel.様さすがです。

それプラスあの破壊力ばつぐんの音楽。こりゃあ負けますわ。

 

小太郎と茜の遠距離恋愛について、「たかだが東京と千葉程度の距離で不安になってんじゃねえよ。もっと遠距離で頑張ってる人なんてたくさんいるだろう」と、ツッコミを入れる人も居そうですが、

いやいや、中学3年生の初恋ですから。ある程度の想像力があれば、どんだけ不安になるか分かると思いますよ。

経済力もないし、将来のこともまだまだこれからだし、不安になる要素ありすぎでしょう。

そのなかでちゃんとこの愛を貫いたふたりには、拍手を送りたい。

フィクションとはいえ、似たような話は、世の中のどこかにはあるでしょうからね。

 

やっぱり恋って素晴らしい。

大好きな人が出来るだけで、大事な人が出来るだけで、人はこんなに一生懸命になる。こんなに悩む。こんなにワクワクする。

人が両想いになって一緒になるというのは、こんなにも奇跡的だ。

という教訓としては、最高の物語だったんじゃないでしょうか。

所々、親の愛情にも泣かされました。

 

小太郎は小説家にはなれなかったけど、ああいう形で彼の情熱が成就したのは喜ばしいことです。ネットで小説を投稿するという方法を教えてくれた大輔先輩、彼がいちばんの愛のキューピットだったのかもしれない。

そして、茜にとっての愛のキューピットは間違いなく千夏でした。

小太郎を大好きな気持ちにはちゃんと決着をつけて、茜と小太郎の恋愛を応援する姿… まさにこれこそが友達だなという印象。

月がきれい,月がきれいですね,feel.,feel,フィール,アニメ,どんなアニメ,どんなアニメ?,面白い,最終回,泣ける,ニヤニヤ,恋愛,かわいい,可愛い,評価,感想,壁紙,画像,茜,水野茜,あらすじ,ストーリー,キャラクター,安曇小太郎,安曇,ろまん

 

摩訶不思議で劇的で特別なことなんて求めなくていい。

一生懸命なにかに情熱を注いで、一生懸命に恋をして、一生懸命悩んで、一生懸命生きて、ありふれたものに一生懸命感動する。

それこそが人生。

そんなメッセージも、この物語には込められていたと思う。

 

私もこれまでの半生でいろんなアニメを観てきましたが、そのなかでもトップクラスに印象に残り続ける作品となるでしょう。

この作品に出逢えて本当に本当によかった。

 

小太郎と茜の生涯に、そして、

これを読んでくれたあなたの人生にも、幸あらんことを。


コメントを残す