『すかすか』最終回の内容と全体評価。終わる世界で、彼らは居場所を求めた

大きな地震とともに地上から一斉に出現し、救援艦のクルーや遺跡調査隊メンバーを襲い始めたティメレ。艦はグリックの操縦で急遽浮上するも、中に入り込んできたティメレだけでも、その数は圧倒的なものだった。

ラーントルク,ノフト,ネフレンが決死で抵抗するが、キリがない。

そんな苦しい戦況のなか、クトリを失って完全に生きる目的を見失い自暴自棄になっていたヴィレムもまた、ティメレを素手で倒し始める。

すかすか,終末なにしてますか 忙しいですか 救ってもらっていいですか,泣ける,12話,12,最終回,感想,レビュー,評価,クトリ,あらすじ,ストーリー,どういう作品,どんなアニメ,登場人物,キャラクター,壁紙,主題歌,OP,ED,フロム,キネマ,TRUE,神曲,クトリ,アイセア,ネフレン,かわいい,可愛いすかすか,終末なにしてますか 忙しいですか 救ってもらっていいですか,泣ける,12話,12,最終回,感想,レビュー,評価,クトリ,あらすじ,ストーリー,どういう作品,どんなアニメ,登場人物,キャラクター,壁紙,主題歌,OP,ED,フロム,キネマ,TRUE,神曲,クトリ,アイセア,ネフレン,かわいい,可愛い,ヴィレム,ラーントルク,ノフト

いまや《獣》というバケモノが元は人間だったことを知っているヴィレムは、相対する獣に「ごめんな」と言いながらも、やるせない気持ちを振り切って、せめていま生き残っている者たちだけでも助けるために戦う。

だが今の彼が戦うということは、例外なく、かつての呪詛にむしばまれた体に無理をさせるということである。戦闘のたびに消耗していくヴィレム。

 

すかすか,終末なにしてますか 忙しいですか 救ってもらっていいですか,泣ける,12話,12,最終回,感想,レビュー,評価,クトリ,あらすじ,ストーリー,どういう作品,どんなアニメ,登場人物,キャラクター,壁紙,主題歌,OP,ED,フロム,キネマ,TRUE,神曲,クトリ,アイセア,ネフレン,かわいい,可愛い,ヴィレム,ラーントルク,ノフト

同じく艦内でクルーたちを守って戦っているネフレンも、魔法力の解放のしすぎですでに侵食がすすみ、限界が近づいてきていた。

 

すかすか,終末なにしてますか 忙しいですか 救ってもらっていいですか,泣ける,12話,12,最終回,感想,レビュー,評価,クトリ,あらすじ,ストーリー,どういう作品,どんなアニメ,登場人物,キャラクター,壁紙,主題歌,OP,ED,フロム,キネマ,TRUE,神曲,クトリ,アイセア,ネフレン,かわいい,可愛い,ヴィレム,ラーントルク,ノフト

艦のデッキで戦闘中のラーントルク。もう何体もティメレを斬ったあとであるにも関わらず自分の体がよく動き、剣の馴染みも良いことに気づき、ヴィレムも凄腕を認めているところだった。

そんな時、一匹のティメレが彼女の脚を掴み拘束、拍子で聖剣ヒストリアも手放してしまう。反対側からはもう一匹のティメレ。無防備な状態で挟まれてしまう彼女だったが、間一髪のところでヴィレムに助け出される。

2匹のティメレを素手であっという間に倒してしまった彼の規格外の強さに衝撃を受けるラーン。しかしそんな驚きもつかの間、身体の限界がきたヴィレムは倒れてしまう。

すかすか,終末なにしてますか 忙しいですか 救ってもらっていいですか,泣ける,12話,12,最終回,感想,レビュー,評価,クトリ,あらすじ,ストーリー,どういう作品,どんなアニメ,登場人物,キャラクター,壁紙,主題歌,OP,ED,フロム,キネマ,TRUE,神曲,クトリ,アイセア,ネフレン,かわいい,可愛い,ヴィレム,ラーントルク,ノフトすかすか,終末なにしてますか 忙しいですか 救ってもらっていいですか,泣ける,12話,12,最終回,感想,レビュー,評価,クトリ,あらすじ,ストーリー,どういう作品,どんなアニメ,登場人物,キャラクター,壁紙,主題歌,OP,ED,フロム,キネマ,TRUE,神曲,クトリ,アイセア,ネフレン,かわいい,可愛い,ヴィレム,ラーントルク,ノフト


少しして、ラーンの膝の上で目覚めるヴィレム。

すかすか,終末なにしてますか 忙しいですか 救ってもらっていいですか,泣ける,12話,12,最終回,感想,レビュー,評価,クトリ,あらすじ,ストーリー,どういう作品,どんなアニメ,登場人物,キャラクター,壁紙,主題歌,OP,ED,フロム,キネマ,TRUE,神曲,クトリ,アイセア,ネフレン,かわいい,可愛い,ヴィレム,ラーントルク,ノフト

ラーンはヴィレムに、人間は皆それほどデタラメに強かったのかと尋ねる。ヴィレムはその問いに対して、自分がかつて戦って人々を守る『勇者』という存在だったことを明かす。

その使命を全うするために拳の技も剣の技もカリヨンの調整技術もすべて身に着け、人の身で強くなれる限界までは強くなったこと。それでも守りたいものをことごとく守れなかったことも。

すかすか,終末なにしてますか 忙しいですか 救ってもらっていいですか,泣ける,12話,12,最終回,感想,レビュー,評価,クトリ,あらすじ,ストーリー,どういう作品,どんなアニメ,登場人物,キャラクター,壁紙,主題歌,OP,ED,フロム,キネマ,TRUE,神曲,クトリ,アイセア,ネフレン,かわいい,可愛い,ヴィレム,ラーントルク,ノフト

ラーンは彼に「勝つことだけが誰かの救いになるとは…」と言いかけるが、それを途中で遮るように彼は、「お前はもう少し休んでろ」と言い残して去っていく。


すかすか,終末なにしてますか 忙しいですか 救ってもらっていいですか,泣ける,12話,12,最終回,感想,レビュー,評価,クトリ,あらすじ,ストーリー,どういう作品,どんなアニメ,登場人物,キャラクター,壁紙,主題歌,OP,ED,フロム,キネマ,TRUE,神曲,クトリ,アイセア,ネフレン,かわいい,可愛い,ヴィレム,ラーントルク,ノフト

その頃、クトリはまだ、エルクが招いた夢の世界の中で彼女と対話していた。この夢の世界に居るおかげで記憶と人格をなくさずに済んでいたのだ。

そこからヴィレムのがんばりを観ていたクトリは、彼と「もうあなたは戦わなくていい」という約束したことをぼんやりと思い出していた。

「お願いがあるの」

すかすか,終末なにしてますか 忙しいですか 救ってもらっていいですか,泣ける,12話,12,最終回,感想,レビュー,評価,クトリ,あらすじ,ストーリー,どういう作品,どんなアニメ,登場人物,キャラクター,壁紙,主題歌,OP,ED,フロム,キネマ,TRUE,神曲,クトリ,アイセア,ネフレン,かわいい,可愛い,ヴィレム,ラーントルク,ノフト

それはもちろん、元の世界にもどってヴィレムたちを助けたいというものだった。それが彼女にとって間違いなく最期の戦いとなるであろうことを、エルクは理解していた。

すかすか,終末なにしてますか 忙しいですか 救ってもらっていいですか,泣ける,12話,12,最終回,感想,レビュー,評価,クトリ,あらすじ,ストーリー,どういう作品,どんなアニメ,登場人物,キャラクター,壁紙,主題歌,OP,ED,フロム,キネマ,TRUE,神曲,クトリ,アイセア,ネフレン,かわいい,可愛い,ヴィレム,ラーントルク,ノフト

エルクはクトリに「今度こそ全部なくなっちゃうよ?思い出だけじゃない。大事な気持ちだって」と言って止めようとするが、クトリは「それは嫌だな。でもこのまま終わるのは、消えちゃうよりももっと嫌なんだ」と言い聞かせて、もう一度お願いする。

すかすか,終末なにしてますか 忙しいですか 救ってもらっていいですか,泣ける,12話,12,最終回,感想,レビュー,評価,クトリ,あらすじ,ストーリー,どういう作品,どんなアニメ,登場人物,キャラクター,壁紙,主題歌,OP,ED,フロム,キネマ,TRUE,神曲,クトリ,アイセア,ネフレン,かわいい,可愛い,ヴィレム,ラーントルク,ノフト


艦内で戦闘中のネフレン。ギリギリの戦いを制してティメレを倒すも、侵食もますます進み、ついにその場で倒れてしまう。

すかすか,終末なにしてますか 忙しいですか 救ってもらっていいですか,泣ける,12話,12,最終回,感想,レビュー,評価,クトリ,あらすじ,ストーリー,どういう作品,どんなアニメ,登場人物,キャラクター,壁紙,主題歌,OP,ED,フロム,キネマ,TRUE,神曲,クトリ,アイセア,ネフレン,かわいい,可愛い,ヴィレム,ラーントルク,ノフト

船そのものの状況も悪化し続けていたため、臨時操舵手のグリックは、ここからの一刻も早い離脱と帰還を最優先と構え、姿勢制御など二の次で舵を切る。

それによって船は大きく傾き、すっかり力を失っているネフレンは壁が破損して穴が開いている個所まで滑り落ちていく。

すかすか,終末なにしてますか 忙しいですか 救ってもらっていいですか,泣ける,12話,12,最終回,感想,レビュー,評価,クトリ,あらすじ,ストーリー,どういう作品,どんなアニメ,登場人物,キャラクター,壁紙,主題歌,OP,ED,フロム,キネマ,TRUE,神曲,クトリ,アイセア,ネフレン,かわいい,可愛い,ヴィレム,ラーントルク,ノフト

今にも落下するというところで、ヴィレムが駆け付けて彼女の手をつかむ。

すかすか,終末なにしてますか 忙しいですか 救ってもらっていいですか,泣ける,12話,12,最終回,感想,レビュー,評価,クトリ,あらすじ,ストーリー,どういう作品,どんなアニメ,登場人物,キャラクター,壁紙,主題歌,OP,ED,フロム,キネマ,TRUE,神曲,クトリ,アイセア,ネフレン,かわいい,可愛い,ヴィレム,ラーントルク,ノフト

ヴィレムは幸いまだ彼女に意識があることに安堵し、なんとか引き上げようとするが、ネフレンは自らの終わりを悟っていた。魔法力の起こしすぎで、もう《門》が開いて自爆する寸前まできていたのだ。

ヴィレムはそれを聞いても「なんとかする!」と言い張るが、ネフレンは「助けるっていうのは私たちレプラカーンの役目だから。それにもうヴィレムは私たちを助けてくれたから」と言い残してその手を離す。振り落とされた《獣》たちと一緒に落下していくネフレン。

すかすか,終末なにしてますか 忙しいですか 救ってもらっていいですか,泣ける,12話,12,最終回,感想,レビュー,評価,クトリ,あらすじ,ストーリー,どういう作品,どんなアニメ,登場人物,キャラクター,壁紙,主題歌,OP,ED,フロム,キネマ,TRUE,神曲,クトリ,アイセア,ネフレン,かわいい,可愛い,ヴィレム,ラーントルク,ノフト

「冗談じゃねぇ!!!」

すかすか,終末なにしてますか 忙しいですか 救ってもらっていいですか,泣ける,12話,12,最終回,感想,レビュー,評価,クトリ,あらすじ,ストーリー,どういう作品,どんなアニメ,登場人物,キャラクター,壁紙,主題歌,OP,ED,フロム,キネマ,TRUE,神曲,クトリ,アイセア,ネフレン,かわいい,可愛い,ヴィレム,ラーントルク,ノフト

遥か下方へ落ちていくネフレンの姿を追って、ヴィレムは無我夢中で飛び降りる。


すかすか,終末なにしてますか 忙しいですか 救ってもらっていいですか,泣ける,12話,12,最終回,感想,レビュー,評価,クトリ,あらすじ,ストーリー,どういう作品,どんなアニメ,登場人物,キャラクター,壁紙,主題歌,OP,ED,フロム,キネマ,TRUE,神曲,クトリ,アイセア,ネフレン,かわいい,可愛い,ヴィレム,ラーントルク,ノフト

激しい戦闘の末、倒れて全く動けなくなっていたノフト。そこに目覚めたばかりのクトリが現れ、ノフトのデスペラティオを拾って去ろうとする。

すかすか,終末なにしてますか 忙しいですか 救ってもらっていいですか,泣ける,12話,12,最終回,感想,レビュー,評価,クトリ,あらすじ,ストーリー,どういう作品,どんなアニメ,登場人物,キャラクター,壁紙,主題歌,OP,ED,フロム,キネマ,TRUE,神曲,クトリ,アイセア,ネフレン,かわいい,可愛い,ヴィレム,ラーントルク,ノフト

ノフトはクトリに「起きられたんならさっさとどっかに隠れてろよ」「戦わなくてよくなったなら、もう戦うなよ」「幸せになれるようになったならちゃんと幸せになれよ」と言うが…

「ごめん。あたしもう絶対に幸せになんてなれないんだ。だって気づいちゃったから…あたし、もう、とっくに幸せだったんだって。」

すかすか,終末なにしてますか 忙しいですか 救ってもらっていいですか,泣ける,12話,12,最終回,感想,レビュー,評価,クトリ,あらすじ,ストーリー,どういう作品,どんなアニメ,登場人物,キャラクター,壁紙,主題歌,OP,ED,フロム,キネマ,TRUE,神曲,クトリ,アイセア,ネフレン,かわいい,可愛い,ヴィレム,ラーントルク,ノフト

そう言い残して、クトリはヴィレムたちを追って地上へ。

 

自分のなかのエルクの応援に背中を押されながら全速力で飛んで行ったクトリは、なんとかヴィレムたちを地上にぶつかる寸前にかばうことに成功する。

すかすか,終末なにしてますか 忙しいですか 救ってもらっていいですか,泣ける,12話,12,最終回,感想,レビュー,評価,クトリ,あらすじ,ストーリー,どういう作品,どんなアニメ,登場人物,キャラクター,壁紙,主題歌,OP,ED,フロム,キネマ,TRUE,神曲,クトリ,アイセア,ネフレン,かわいい,可愛い,ヴィレム,ラーントルク,ノフト

気が付いたネフレンの侵食を止めて、安らかな眠りにつかせたクトリ。

そのまま、無限とも思える数の獣たちに立ち向かう。

ヴィレムも気が付くが、瀕死の状態で何を出来るわけもなく、ただ悔しさや悲しさをこらえて彼女の最後の戦いを見つめる。

すかすか,終末なにしてますか 忙しいですか 救ってもらっていいですか,泣ける,12話,12,最終回,感想,レビュー,評価,クトリ,あらすじ,ストーリー,どういう作品,どんなアニメ,登場人物,キャラクター,壁紙,主題歌,OP,ED,フロム,キネマ,TRUE,神曲,クトリ,アイセア,ネフレン,かわいい,可愛い,ヴィレム,ラーントルク,ノフト

 

すかすか,終末なにしてますか 忙しいですか 救ってもらっていいですか,泣ける,12話,12,最終回,感想,レビュー,評価,クトリ,あらすじ,ストーリー,どういう作品,どんなアニメ,登場人物,キャラクター,壁紙,主題歌,OP,ED,フロム,キネマ,TRUE,神曲,クトリ,アイセア,ネフレン,かわいい,可愛い,ヴィレム,ラーントルク,ノフト

「いつまでも、一緒にいるよと誓った。誓えたことが、幸せだった。」

すかすか,終末なにしてますか 忙しいですか 救ってもらっていいですか,泣ける,12話,12,最終回,感想,レビュー,評価,クトリ,あらすじ,ストーリー,どういう作品,どんなアニメ,登場人物,キャラクター,壁紙,主題歌,OP,ED,フロム,キネマ,TRUE,神曲,クトリ,アイセア,ネフレン,かわいい,可愛い,ヴィレム,ラーントルク,ノフト

「いつまでも、一緒にいると誓った。誓えたことが、安らぎだった。」

すかすか,終末なにしてますか 忙しいですか 救ってもらっていいですか,泣ける,12話,12,最終回,感想,レビュー,評価,クトリ,あらすじ,ストーリー,どういう作品,どんなアニメ,登場人物,キャラクター,壁紙,主題歌,OP,ED,フロム,キネマ,TRUE,神曲,クトリ,アイセア,ネフレン,かわいい,可愛い,ヴィレム,ラーントルク,ノフト

「この人のことが、好きだなと思った。」

すかすか,終末なにしてますか 忙しいですか 救ってもらっていいですか,泣ける,12話,12,最終回,感想,レビュー,評価,クトリ,あらすじ,ストーリー,どういう作品,どんなアニメ,登場人物,キャラクター,壁紙,主題歌,OP,ED,フロム,キネマ,TRUE,神曲,クトリ,アイセア,ネフレン,かわいい,可愛い,ヴィレム,ラーントルク,ノフト

「こいつのことが、大切だと思った。」

すかすか,終末なにしてますか 忙しいですか 救ってもらっていいですか,泣ける,12話,12,最終回,感想,レビュー,評価,クトリ,あらすじ,ストーリー,どういう作品,どんなアニメ,登場人物,キャラクター,壁紙,主題歌,OP,ED,フロム,キネマ,TRUE,神曲,クトリ,アイセア,ネフレン,かわいい,可愛い,ヴィレム,ラーントルク,ノフト

「思えたことが幸せだった。」

すかすか,終末なにしてますか 忙しいですか 救ってもらっていいですか,泣ける,12話,12,最終回,感想,レビュー,評価,クトリ,あらすじ,ストーリー,どういう作品,どんなアニメ,登場人物,キャラクター,壁紙,主題歌,OP,ED,フロム,キネマ,TRUE,神曲,クトリ,アイセア,ネフレン,かわいい,可愛い,ヴィレム,ラーントルク,ノフト

「思えたことが、喜びだった。」

すかすか,終末なにしてますか 忙しいですか 救ってもらっていいですか,泣ける,12話,12,最終回,感想,レビュー,評価,クトリ,あらすじ,ストーリー,どういう作品,どんなアニメ,登場人物,キャラクター,壁紙,主題歌,OP,ED,フロム,キネマ,TRUE,神曲,クトリ,アイセア,ネフレン,かわいい,可愛い,ヴィレム,ラーントルク,ノフト

「『幸せにしてやるよ』と言ってもらえた。」

「『幸せにしてやる』と言ってやれた。」

すかすか,終末なにしてますか 忙しいですか 救ってもらっていいですか,泣ける,12話,12,最終回,感想,レビュー,評価,クトリ,あらすじ,ストーリー,どういう作品,どんなアニメ,登場人物,キャラクター,壁紙,主題歌,OP,ED,フロム,キネマ,TRUE,神曲,クトリ,アイセア,ネフレン,かわいい,可愛い,ヴィレム,ラーントルク,ノフト

「言ってもらえたことが、幸せだった。」

「言えたことで、満たされていた。」

すかすか,終末なにしてますか 忙しいですか 救ってもらっていいですか,泣ける,12話,12,最終回,感想,レビュー,評価,クトリ,あらすじ,ストーリー,どういう作品,どんなアニメ,登場人物,キャラクター,壁紙,主題歌,OP,ED,フロム,キネマ,TRUE,神曲,クトリ,アイセア,ネフレン,かわいい,可愛い,ヴィレム,ラーントルク,ノフト

「こんなにもたくさんの幸せを、あの人に分けてもらった。」

「こんなにも色々なものを、こいつから受け取っていた。なのに俺は…」

すかすか,終末なにしてますか 忙しいですか 救ってもらっていいですか,泣ける,12話,12,最終回,感想,レビュー,評価,クトリ,あらすじ,ストーリー,どういう作品,どんなアニメ,登場人物,キャラクター,壁紙,主題歌,OP,ED,フロム,キネマ,TRUE,神曲,クトリ,アイセア,ネフレン,かわいい,可愛い,ヴィレム,ラーントルク,ノフト

「だからきっと、今の私は、誰がなんと言おうと、世界一幸せな女の子だ!」

 

すかすか,終末なにしてますか 忙しいですか 救ってもらっていいですか,泣ける,12話,12,最終回,感想,レビュー,評価,クトリ,あらすじ,ストーリー,どういう作品,どんなアニメ,登場人物,キャラクター,壁紙,主題歌,OP,ED,フロム,キネマ,TRUE,神曲,クトリ,アイセア,ネフレン,かわいい,可愛い,ヴィレム,ラーントルク,ノフトすかすか,終末なにしてますか 忙しいですか 救ってもらっていいですか,泣ける,12話,12,最終回,感想,レビュー,評価,クトリ,あらすじ,ストーリー,どういう作品,どんなアニメ,登場人物,キャラクター,壁紙,主題歌,OP,ED,フロム,キネマ,TRUE,神曲,クトリ,アイセア,ネフレン,かわいい,可愛い,ヴィレム,ラーントルク,ノフトすかすか,終末なにしてますか 忙しいですか 救ってもらっていいですか,泣ける,12話,12,最終回,感想,レビュー,評価,クトリ,あらすじ,ストーリー,どういう作品,どんなアニメ,登場人物,キャラクター,壁紙,主題歌,OP,ED,フロム,キネマ,TRUE,神曲,クトリ,アイセア,ネフレン,かわいい,可愛い,ヴィレム,ラーントルク,ノフトすかすか,終末なにしてますか 忙しいですか 救ってもらっていいですか,泣ける,12話,12,最終回,感想,レビュー,評価,クトリ,あらすじ,ストーリー,どういう作品,どんなアニメ,登場人物,キャラクター,壁紙,主題歌,OP,ED,フロム,キネマ,TRUE,神曲,クトリ,アイセア,ネフレン,かわいい,可愛い,ヴィレム,ラーントルク,ノフト

追い詰められたクトリは《門》を開き大爆発を起こす。

そして、最後の力を振り絞ってヴィレムのもとへ。

すかすか,終末なにしてますか 忙しいですか 救ってもらっていいですか,泣ける,12話,12,最終回,感想,レビュー,評価,クトリ,あらすじ,ストーリー,どういう作品,どんなアニメ,登場人物,キャラクター,壁紙,主題歌,OP,ED,フロム,キネマ,TRUE,神曲,クトリ,アイセア,ネフレン,かわいい,可愛い,ヴィレム,ラーントルク,ノフトすかすか,終末なにしてますか 忙しいですか 救ってもらっていいですか,泣ける,12話,12,最終回,感想,レビュー,評価,クトリ,あらすじ,ストーリー,どういう作品,どんなアニメ,登場人物,キャラクター,壁紙,主題歌,OP,ED,フロム,キネマ,TRUE,神曲,クトリ,アイセア,ネフレン,かわいい,可愛い,ヴィレム,ラーントルク,ノフト

「ヴィレム、ありがとう。」

すかすか,終末なにしてますか 忙しいですか 救ってもらっていいですか,泣ける,12話,12,最終回,感想,レビュー,評価,クトリ,あらすじ,ストーリー,どういう作品,どんなアニメ,登場人物,キャラクター,壁紙,主題歌,OP,ED,フロム,キネマ,TRUE,神曲,クトリ,アイセア,ネフレン,かわいい,可愛い,ヴィレム,ラーントルク,ノフト

「バカ野郎…」

 


それから少しあと、クトリとネフレンの戦死を偲ぶライムスキン。

すかすか,終末なにしてますか 忙しいですか 救ってもらっていいですか,泣ける,12話,12,最終回,感想,レビュー,評価,クトリ,あらすじ,ストーリー,どういう作品,どんなアニメ,登場人物,キャラクター,壁紙,主題歌,OP,ED,フロム,キネマ,TRUE,神曲,クトリ,アイセア,ネフレン,かわいい,可愛い,ヴィレム,ラーントルク,ノフトすかすか,終末なにしてますか 忙しいですか 救ってもらっていいですか,泣ける,12話,12,最終回,感想,レビュー,評価,クトリ,あらすじ,ストーリー,どういう作品,どんなアニメ,登場人物,キャラクター,壁紙,主題歌,OP,ED,フロム,キネマ,TRUE,神曲,クトリ,アイセア,ネフレン,かわいい,可愛い,ヴィレム,ラーントルク,ノフト

「戦死の喪失…いくど繰り返せど、慣れるものではないな。己が心との戦いこそが、最も辛い戦場であったはずだ。よくぞ最後まで戦いぬいた…」

すかすか,終末なにしてますか 忙しいですか 救ってもらっていいですか,泣ける,12話,12,最終回,感想,レビュー,評価,クトリ,あらすじ,ストーリー,どういう作品,どんなアニメ,登場人物,キャラクター,壁紙,主題歌,OP,ED,フロム,キネマ,TRUE,神曲,クトリ,アイセア,ネフレン,かわいい,可愛い,ヴィレム,ラーントルク,ノフト

ノフトとラーントルクは入院中。

レプラカーンでなくなったんだから戦わずにふつうに暮らして幸せになれという自分の言葉を無視して最後の戦いに出ていったあの時のクトリの行動に、ノフトはいまだ納得できずにいた。

ラーントルクは、幸せなんてものは本人にしか分からないものだから人の幸せを決めつけたり否定したりするのはただのワガママだ と叱りはしたものの、

すかすか,終末なにしてますか 忙しいですか 救ってもらっていいですか,泣ける,12話,12,最終回,感想,レビュー,評価,クトリ,あらすじ,ストーリー,どういう作品,どんなアニメ,登場人物,キャラクター,壁紙,主題歌,OP,ED,フロム,キネマ,TRUE,神曲,クトリ,アイセア,ネフレン,かわいい,可愛い,ヴィレム,ラーントルク,ノフト

「まぁ、それでもきっと誰かを幸せにするのは、往々にしてそういうワガママを最後まで押し通した人たちなんでしょう」

と、今まで見せたことのないような温かい表情で付け加えた。

すかすか,終末なにしてますか 忙しいですか 救ってもらっていいですか,泣ける,12話,12,最終回,感想,レビュー,評価,クトリ,あらすじ,ストーリー,どういう作品,どんなアニメ,登場人物,キャラクター,壁紙,主題歌,OP,ED,フロム,キネマ,TRUE,神曲,クトリ,アイセア,ネフレン,かわいい,可愛い,ヴィレム,ラーントルク,ノフトすかすか,終末なにしてますか 忙しいですか 救ってもらっていいですか,泣ける,12話,12,最終回,感想,レビュー,評価,クトリ,あらすじ,ストーリー,どういう作品,どんなアニメ,登場人物,キャラクター,壁紙,主題歌,OP,ED,フロム,キネマ,TRUE,神曲,クトリ,アイセア,ネフレン,かわいい,可愛い,ヴィレム,ラーントルク,ノフト

妖精倉庫では子供たちが特訓中。

コロンとティアットは、先輩2人が居なくなってしまったことを受けて、寂しさなのかプレッシャーなのか、いつも以上に精を出して取り組んでいる。

そんな後輩たちの姿を、アイセアは半分呆れたようなそぶりで優しく見守る。

しかし、クトリも昔先輩を亡くしたときにはああだったとナイグラートから聞くやいなや、無理して隠していた感情を思い出したように泣き始めてしまった。

すかすか,終末なにしてますか 忙しいですか 救ってもらっていいですか,泣ける,12話,12,最終回,感想,レビュー,評価,クトリ,あらすじ,ストーリー,どういう作品,どんなアニメ,登場人物,キャラクター,壁紙,主題歌,OP,ED,フロム,キネマ,TRUE,神曲,クトリ,アイセア,ネフレン,かわいい,可愛い,ヴィレム,ラーントルク,ノフト

最年長が泣いていたら示しがつかないから見なかったことにしてくれと言うアイセアを、ナイグラートは後ろから優しく抱きしめる。

「私、なにも見てないわよ。」

すかすか,終末なにしてますか 忙しいですか 救ってもらっていいですか,泣ける,12話,12,最終回,感想,レビュー,評価,クトリ,あらすじ,ストーリー,どういう作品,どんなアニメ,登場人物,キャラクター,壁紙,主題歌,OP,ED,フロム,キネマ,TRUE,神曲,クトリ,アイセア,ネフレン,かわいい,可愛い,ヴィレム,ラーントルク,ノフト

自分もいまは泣いていいんだと分かってアイセアは、我慢できずに思い切りワンワンと泣くのだった。

 

すかすか,終末なにしてますか 忙しいですか 救ってもらっていいですか,泣ける,12話,12,最終回,感想,レビュー,評価,クトリ,あらすじ,ストーリー,どういう作品,どんなアニメ,登場人物,キャラクター,壁紙,主題歌,OP,ED,フロム,キネマ,TRUE,神曲,クトリ,アイセア,ネフレン,かわいい,可愛い,ヴィレム,ラーントルク,ノフト

大賢者はその頃、鼓動探知器をつかってヴィレムの安否を探っていたが、一切反応がない。しかし部下に呼ばれて彼が去った時、探知器には確かに反応が起きていた。

すかすか,終末なにしてますか 忙しいですか 救ってもらっていいですか,泣ける,12話,12,最終回,感想,レビュー,評価,クトリ,あらすじ,ストーリー,どういう作品,どんなアニメ,登場人物,キャラクター,壁紙,主題歌,OP,ED,フロム,キネマ,TRUE,神曲,クトリ,アイセア,ネフレン,かわいい,可愛い,ヴィレム,ラーントルク,ノフト

 

そして場面は変わって恐らくは黄金妖精(レプラカーン)が産まれ出でる泉。

すかすか,終末なにしてますか 忙しいですか 救ってもらっていいですか,泣ける,12話,12,最終回,感想,レビュー,評価,クトリ,あらすじ,ストーリー,どういう作品,どんなアニメ,登場人物,キャラクター,壁紙,主題歌,OP,ED,フロム,キネマ,TRUE,神曲,クトリ,アイセア,ネフレン,かわいい,可愛い,ヴィレム,ラーントルク,ノフト

「すっごい声!前世の感情を思い切り引きずってる!きっと凄く純粋な子だよ!」

すかすか,終末なにしてますか 忙しいですか 救ってもらっていいですか,泣ける,12話,12,最終回,感想,レビュー,評価,クトリ,あらすじ,ストーリー,どういう作品,どんなアニメ,登場人物,キャラクター,壁紙,主題歌,OP,ED,フロム,キネマ,TRUE,神曲,クトリ,アイセア,ネフレン,かわいい,可愛い,ヴィレム,ラーントルク,ノフト

「ようこそおチビちゃん。この終わりかけで忙しなくてそのくせ全然救いのない世界に。」

 



最終回の感想と、全体評価

すかすか,終末なにしてますか 忙しいですか 救ってもらっていいですか,泣ける,12話,12,最終回,感想,レビュー,評価,クトリ,あらすじ,ストーリー,どういう作品,どんなアニメ,登場人物,キャラクター,壁紙,主題歌,OP,ED,フロム,キネマ,TRUE,神曲,クトリ,アイセア,ネフレン,かわいい,可愛い,ヴィレム,ラーントルク,ノフト,妖精倉庫

『終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?』

ついに終わってしまいましたね…

今期のアニメでは特に好きな作品でした。

最後まで切なくて暖かいストーリーでしたね。

最終回ラストシーン、アニメ視聴者の間では、「大賢者の鼓動探知器にうかんだ反応は2つだからヴィレムとネフレンは生きてるんじゃないか」という推察もあります。

たしかにそう考えると救われる。

 

飛空艇でのノフトとクトリとの会話~クトリの「ヴィレム、ありがとう」は本当に感動のピークでした。あそこは何度もジワっと泣きました。

このアニメは音楽と台詞、そしてキャラの表情の相乗効果の威力がすごい。とにかくこのコンビネーションに泣かされます。

 

すかすか,終末なにしてますか 忙しいですか 救ってもらっていいですか,泣ける,12話,12,最終回,感想,レビュー,評価,クトリ,あらすじ,ストーリー,どういう作品,どんなアニメ,登場人物,キャラクター,壁紙,主題歌,OP,ED,フロム,キネマ,TRUE,神曲,クトリ,アイセア,ネフレン,かわいい,可愛い,ヴィレム,ラーントルク,ノフト

黄金妖精(レプラカーン)として、幼い星神エルクの魂をもとに生まれ、ほかのレプラカーンたちと同じく命に無頓着で、獣とさんざん戦った挙句最後には魔力暴走で自爆して終わるという、単純な兵器としての自分の運命を、寂しいとは感じつつも開き直って受け入れて過ごしていたクトリ

そこにヴィレムが現れて、一目惚れに近い形でどんどん好きになっていった。おまけに彼は、自分たち妖精兵がまったく知らない戦い方を指導することで、もうどうしようもないと思っていた死の運命から救ってくれた。その時の嬉しさは、クトリも取り巻きのアイセアたちも相当なものだったはず。

いろいろあったけれど、ちゃんと彼に「ただいま」も言うことができた。あの時のありふれた些細なあいさつが、終わりかけの彼女にとってどれほど温かかっただろうか。

ずっと一緒にいると約束しあったけれど、それもきっと、こんな救われない世界のなかでは到底、平穏で普通なかたちでは叶わないものだということは分かっていたはず。

それでも、瞬く間だとしてもヴィレムと通じ合えて、「夫婦」のようになれたこと。本当に誰かから愛してもらえて、本当にその人を愛し返せたこと。

ほとんどすべて諦めで構成されていたような彼女の人生は、ヴィレムとの出逢いによってガラっと変わった。

消えたくない!生きたい!という気持ちを持った。

心があるのに目的も終わりも生まれたときから定められている、使い捨てられるための命。そういう空虚なものが、彼と出逢って恋をしたことでちゃんと「人生」になったのだ。

 

すかすか,終末なにしてますか 忙しいですか 救ってもらっていいですか,泣ける,12話,12,最終回,感想,レビュー,評価,クトリ,あらすじ,ストーリー,どういう作品,どんなアニメ,登場人物,キャラクター,壁紙,主題歌,OP,ED,フロム,キネマ,TRUE,神曲,クトリ,アイセア,ネフレン,かわいい,可愛い,ヴィレム,ラーントルク,ノフト

そして、この出逢いで変わったのはヴィレムも同じ。

無慈悲な敵と戦って皆を守りたいその一心で勇者を志すものの、資格というものを持ち合わせておらず、正規勇者になれなかったヴィレム。

それでも大事な人を守りたいと、多分誰よりも過酷な試練を積んで、パーティーメンバーからもデタラメな強さだと言われるほどの力を身に着けた。が、それでも結局、守りたいものを守れず、一番身近にいた大事な人との「帰ってきてバターケーキを食べる」という、たったそれだけの約束さえ守れずに終わった。彼が最後に感じた喪失感はどれほどだっただろうか。

それで500年後、人間族が滅んでしまった世界でひとり目が覚めたのだから、たまったものではない。

しばらくの間は、それこそ本当に罪悪感と喪失感と孤独感しか持ち合わせていなかっただろう。

だけれど、クトリと出逢って、触れ合っていくうちにどんどん彼女のことを大切に感じるようになって、彼女たちをなんとかその残酷な運命から救いたいと思うようになった。必ず帰ってこいと約束をすることもできたし、その約束をちゃんと守って「おかえり」と言うこともできた。

クトリのことを好きになっていくだけでなく、いつの間にか妖精倉庫が自分の居場所になっていた。

500年前あれだけ理不尽で虚しい生き方を強いられたヴィレムにとって、その居心地のよさ、安心感は計り知れなかっただろう。

本当に大事にしたい、幸せにしてやりたいと思える女の子に出会えた。

それは彼にようやくもう一度、生きる意味ができたことに他ならない。

ヴィレムも、クトリと出逢ったことで確かに救われた。

 

よくよく見れば、これは束の間の些細なストーリーだ。

わがままなストーリーだ。

だから中には、

「愛なんて知らなければ、何も感じずに死ねたのに」

「どうせ死ぬなら、運命に抗うことに意味はあったのか」

そう思う人もいるかもしれない。私にも少しはそういう空虚な考えがある。

だけどこれは、この抵抗は、人間にとって、人間のような心を持った人間のような生体『レプラカーン』にとって、きっととても重大なストーリーなのだろうと私は思う。

すかすか,終末なにしてますか 忙しいですか 救ってもらっていいですか,泣ける,12話,12,最終回,感想,レビュー,評価,クトリ,あらすじ,ストーリー,どういう作品,どんなアニメ,登場人物,キャラクター,壁紙,主題歌,OP,ED,フロム,キネマ,TRUE,神曲,クトリ,アイセア,ネフレン,かわいい,可愛い,ヴィレム,ラーントルク,ノフト

メタい話になるけれど、そもそも人間にとって生きる意味なんて有りはしない。「我々は全員が間違いなくこのために生きている」という実感、そういう目的や使命など有りはしないのだ。そもそも宇宙というもの自体が、なぜ有るのか、そんな答えはあるわけもないのだから。

だからこそ人間はつまらないことに執着して、夢中になって、感動して、とりあえず生きている。地上の生き物全てがとりあえず生きている。

結局は何を大事にして、どんなことを感じて生きるか。それに尽きる。

『幸せを感じて生きる』というのが意味を持つのはそのためだろう。

そうでなければ、ありとあらゆるものが虚無になってしまうからだ。虚無と断じることさえも虚無になってしまうからだ。

 

そんな我々人間の幸せのなかで結構重要なポジションに位置しているのが、「居場所」というもの。

どれだけ一人でも大丈夫と強がっても、やはり居場所は必要だし、加えて「ただいま」「おかえり」「おはよう」そんな言葉を気持ちよく交わせる相手が居るというのは心地いい。その相手が最愛の人で、一生そばにいたいと思える人であれば尚更だ。

そんなふうに思って抱きしめられる相手が居るというのは、やっぱり相当に心が温まることだろう。

だけど大事なものや大事な人が出来るというのは、臆病になるということでもある。死にたくない!無くしたくない!忘れたくない!という思いもセットで付いてくる。

それも人生の醍醐味なのだ。

 

人間なんてわがままな生き物だから、そういう些細なものをずっと抱きしめておきたいと自分勝手に願う。

そんなもんでいいんだと思う。そんなご都合主義でいいんだと思う。

クトリとヴィレムの生きざまは、そんなご都合主義やわがままをド正直に訴えている。

愛は、こんなにも人を変えるんだと。

こんなにも人の心を満たすんだと。

 

ヴィレムは、500年の時を経てようやく、確かにたったひとりの心を、取りこぼすことなく救うことが出来たのだ。命の終わり際ではあったけれど、彼女から満面の感謝の涙をもらった。まさに念願叶ったり。

クトリは本当に本当にヴィレムに感謝していたと思う。

そして、ヴィレムが救っていたのはクトリの心だけではない。

ネフレンも、アイセアも、ナイグラートも、ラーントルクもノフトも、さりげなくヴィレムの言動に救われていただろう。

意図的ではないにしても、彼のお節介は着実に彼女たちの心に安らぎを与えた。

それは、最終回最後のラーントルクの言葉からもうかがえる。

すかすか,終末なにしてますか 忙しいですか 救ってもらっていいですか,泣ける,12話,12,最終回,感想,レビュー,評価,クトリ,あらすじ,ストーリー,どういう作品,どんなアニメ,登場人物,キャラクター,壁紙,主題歌,OP,ED,フロム,キネマ,TRUE,神曲,クトリ,アイセア,ネフレン,かわいい,可愛い,ヴィレム,ラーントルク,ノフト

「幸せなんてものは本人にしか見えないし分からないものですよ。人の幸せを決めつけたり否定したりはただのワガママにしかなりません。それでもきっと誰かを幸せにするのは、往々にしてそういうワガママを最後まで押し通した人たちなんでしょう」

これは結構この作品の主題が含まれている言葉なんじゃないだろうか。

ラーンが以前言っていた、「たいていの人は、何が自分の幸せに結びつくか分かっていない。そのくせ幸せになりたい幸せになりたいと言い続ける」というセリフ。これとセットにすると分かりやすい。

「幸せになりたい」「満たされたい」というのは人間界ではありふれた欲求だ。だけれど、多くの人は何が自分の幸せにつながるのかを知らない。だからうわべの物、たとえば金や名誉や恋愛経験の豊富さなどに執着したりする。そして往々にして気づく。「こんな身近に幸せって有ったんだ」と。

自分にとって何が幸せか、その本質を考えずに大きい物を求めすぎると幸せになることはできませんよ、と。ラーンのセリフには、そういうメッセージがあるのだろう。

とはいえ、何が自分の幸せに結びつくか…そんなこと簡単にハッキリわかるわけがない。(もしこれが簡単なら、世の中の人はたいてい毎日幸せいっぱいな表情してるはず)

だからこそ時として必要になるのが、『幸せを押し付けてくるワガママな人物』。つまりヴィレムのような人間だということ。

 

アイセアだって最初はヴィレムに対して「勝手に私たちの幸せを決めつけて、救うとか言って優しさを押し付けてきて気持ち悪い」と思っていたはずだけど、彼の一貫した態度にとうとう胸を打たれて心を開いていく。

それは多分、彼が押し付けてきたことはあながち自分の心にとって不正解じゃなかったと気づいたからだと思う。

同じようにラーントルクもヴィレムの厚かましい優しさに刺激を受けて、表情が柔らかくなった。

まぁ、こういう観点からも、ヴィレムは本人が気づかないうちに何人もの心を救っていたんじゃないかと思う。

つまり、彼が「助けたい」「救いたい」と、半ば自分の過去を振り払うように手を差し伸べ続けていたのは決して無駄ではなかったというわけです。

 

結局この物語の世界はとことん理不尽で、救われなくて、お世辞にもグッドエンドと言える結末を迎えはしなかったけれども、それでもとても温かいストーリーだったと思います。

ところどころ把握しきれないところもありますが、1クールアニメだし致し方無いかな。

なんにしても、非常に素晴らしく、なんどもジワ~っと涙が出たアニメでした。

 

サテライト様、C2C様、そして原作者の枯野瑛様、

毎週あったかい気持ちにさせてくれて本当にありがとうございました。

ほんとに何回も目頭が熱くなりました。

 

劇中でよく使われていた名曲:スカボローフェア↓↓


原作ラノベ

コミックス

Blu-ray

コメントを残す